【アルティメットガード社サプライレビュー】サイドワインダー 80+ Standard Size XenoSkin

サプライ紹介

シリーズ3つ目の記事となりましたアルティメットガードさんのサプライ紹介。
今回は、今までで一番小さいデッキケースをレビューします!

過去の記事は、下のところからご覧ください。

サイドワインダー 80+は私が愛用しているデッキケースです。
容量はあとでご説明しますが、遊戯王のデッキを持ち運ぶのにちょうど良いです。

サイズ感も手ごろで、カードを取り出しやすいので非常に良いデッキケースです。

今回も2020年限定版を購入していますが、
例によって、色が違うだけでサイズ等は通常版と同じです。

それでは、さっそくレビューしていきます(‘◇’)ゞ

アルティメットガード サイドワインダー 80+ サイズなどじっくりレビュー!

恒例の箱から。
これまたシンプル。例によって英語なので何書いてるのか分かりません!

同系統だけあって、サイドワインダー100+からサイズが一回り小さくなった感じ。
それ以外は同じですね~。

シンプルに外観の写真。
5個購入しましたが、裁縫が雑、などの個体差は確認できませんでした。
クオリティは心配しなくても良いかと思います。

内側の赤がチラ見しててかっこいい!

中身はこんな感じ。

中でスリーブの角が引っかかる、なんてこともなく滑らかな仕上がり。

側面は取り出しやすいように、凹の形になってます。

3重スリーブ(遊戯王公式スリーブ+キャラスリ+キャラスリガード)を40枚入れました
ちょっとスペースが余っちゃいますね。

かといって、もう1デッキ分は入らなさそう。
80枚っていうカタログスペックはあくまでも、カードのみの話なので、
スリーブがあるとその分、入る量が減っちゃいますね。

先ほどと同じ、3重スリーブを60枚入れた様子。

スリーブって少し膨らむので、写真右のように一見すると隙間はないです。
指で押すと、もう10枚ほど入りそうなスペースができました。

ただ、10枚入れちゃうと、取り出すのがかなりきついです。
60枚程度がちょうど良い塩梅でした。

遊戯王だと、メインとエクストラが入ります(サイドデッキは厳しいです)。
2重スリーブならサイドデッキまで入りました。ギリギリでしたけど(笑)

60枚1デッキのTCGには、サイズ的にぴったりですね。

アルティメットガード サイドワインダー 80+ 使用の注意点!

蓋がマグネット式なので、しっかり留めるようにしてください!
位しか注意点はないですね(笑)

まあ、当たり前ですが、ゴム製品と密着させないとか、
表面を圧迫させないように扱うなど基本的なところはありますけれど。

結局、持ち運び時に傷がつきやすいので、
タオルにくるむなり、鞄の別ポケットに入れるなりしましょう!

結構良い値段するので、ぼろぼろになるとショックでしょうしね。

ちなみに、同じアルティメットガード製のSuperhive 550+に入れるとピッタリ5個収まります!
美しい!これだと、プレイマットも持ち歩けて、カードが中で暴れる心配もないです。
まあ、ここまでやってしまう私が潔癖すぎるだけかもですが…。

ただ、持ち物のデザイン統一したいってこだわりの同志もいるでしょうし紹介しました。
なんか、こう、サプライが良いものだとテンション上がるんですよ。この気持ちわかりますかね??

アルティメットガード社製のサプライに興味がある人向け。買って損はないです!

サイドワインダー100+は容量の関係で、
遊戯王やデュエマプレーヤー以外は使いにくそうでしたが、
今回のサイドワインダー80+はどのTCGでも使いやすい容量になってます。

実は、購入前は『海外製のサプライってちょっと品質心配だな』って思ってたんですが、
全然そんなことはなかったです。流石に高いだけはある!

とりあえず1個買ってみるか!で買っても後悔しないものになってると思いますので、
アルティメットガード社製のサプライ入門としてピッタリです!
質感や、機能性など、気に入ったらほかの商品も調べてみると良いでしょう。

良いもの、そろってますよ!

ということで、サプライレビューでした!
また、気になるサプライがあったらご紹介します!
ではでは!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました