【ネタデッキ】焔聖騎士フレイムウイングマン~ネメシスを添えて~

HERO

ヒーローにはヒーローに相応しい戦う舞台って物があるんだ!

遊戯王GXのアニメ1話、フィニッシャーを務めたのは、
主人公遊城十代のフェイバリットカードである、E・HERO フレイム・ウィングマン 。

スカイスクレイパーのてっぺんで腕組みする演出。
アメコミヒーローのようなかっこよくもモンスターっぽい見た目。

なんかすべてがかっこよく見えた小学生のころ。

ふと、そのころの感動を思い出し、
フレイムウイングマンを主軸にしたデッキを組んでみようと思いました( `ー´)ノ

今なら、豊富なサポートとHEROのテーマとしての強さで
十分に主役となるデッキになるんじゃないかな?って思います。

じゃあ、まずはフレイムウイングマンを探してきます!(おい)

焔聖騎士フレイムウイングマン~ネメシスを添えて~
デッキレシピ

E・HEROフレイム・ウィングマン

融合・効果モンスター
星6/風属性/戦士族/攻2100/守1200
「E・HERO フェザーマン」+「E・HERO バーストレディ」
このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。
(1):このカードが戦闘でモンスターを破壊し墓地へ送った場合に発動する。
そのモンスターの元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。

まずは、このデッキの主役をおさらい。

ステータスは貧弱だが、効果自体はフィニッシャーになりうる。

融合素材も今では用意しやすく、出すだけなら簡単。
ちなみに、フェザーマンとバーストレディの組み合わせは、
融合パターンが全カード中最多らしいよ。

見た目は文句なしに最強でしょ!
アシンメトリーなのがグッド!
炎属性かと思いきや、風属性なのもクール。

上の画像のレリーフは入手に苦労しました。
そもそも売ってなくて(;’∀’)
価格自体は1500円くらいなんだけどね~。
苦労に見合ったかっこよさです!

ではでは、本題のデッキレシピです!

はい、こんな感じ。
すみません、何枚かカード足りなくて妥協してます。
ヴァイオンとソリッドマンは3枚あった方が良いです。
あとシャドーミストも2枚ほしい。
ディアボリックガイは足りなかったわけではないけど、必要ないと判断。

デッキコンセプトは、どんな時もフレイムウイングマンにたどり着くこと。
もちろん、フェイバリット・ヒーロー装備状態のね!

フェイバリット・ヒーローを付けられれば、まあ、ワンキルできるはず!
スカイスクレイパーも展開できるので、戦闘ではまず負けない。

あと、申し訳程度にスパークマンを入れている。
ワンチャン、シャイニングフレアウイングマンに行ければ最高!

ちなみに、先行制圧布陣とかはまず無理。
申し訳程度のダークロウで何とかして下さい(笑)
ネタデッキなので、そこまでの余裕はなかったです!

展開ルート

一応用語説明をします。
NS:通常召喚
SS:特殊召喚
EF:効果発動

ルートその1
始動条件:ヒーローアライブ1枚

ヒーローアライブ発動
→ヴァイオンSS、EFでシャドーミストを墓地へ
→シャドーミストEF、エアーマンサーチ
→ヴァイオンEF、シャドーミストを除外し融合をサーチ
→エアーマンNS、フェザーマンサーチ
→ヴァイオン、エアーマンでイゾルデをSS
→イゾルデEF、バーストレディサーチ
→イゾルデEF、フェイバリット・ヒーローコストにリナルドSS
→リナルドEF、フェイバリット・ヒーローサルベージ
→フェザーマンとバーストレディを融合、サンライザーSS
→サンライザーEF、ミラクルフュージョンサーチ
→ミラクルフュージョン発動、フレイムウイングマンSS
→フェイバリットヒーローをフレイムウイングマンに装備
→イゾルデとリナルドでヴェルテ・アナコンダSS
→ヴェルテ・アナコンダEF、デッキからミラクルフュージョン発動
→グレートトルネード、アドレイション、ノヴァマスター、シャイニングから選択しSS

ヒーローアライブ一枚から、ここまで繋がります!
実用性はともかく、後攻ワンキルのルートですね。
このルートは、ソリッドマン+ヴァイオンの2枚でも同じ動きが可能。

ルートその2
始動条件:E・HEOROヴァイオン+E・HEROソリッドマン

ソリッドマンNS、ヴァイオンSS、EFでシャドーミスト墓地へ
→シャドーミストEF、エアーマンサーチ
→ヴァイオンEF、シャドーミスト除外して融合サーチ
→ソリッドマンとシャドーミストでサーチしたHEROで融合
→サンライザーSS、サインライザーEF、ミラクルフュージョンサーチ
→サンライザーにチェーンしてソリッドマンEF、墓地のエアーマンSS
→エアーマンEF、オネスティネオスサーチ
→エアーマンとヴァイオンでヘルデバイサーSS、以降HERO以外SS不可
→ヘルデバイサーEF、フェザーマンとバーストレディサーチ
→サンライザーとヘルデバイサーでワンダードライバーSS
→ミラクルフュージョン発動、グレートトルネードをリンク先へSS
→ワンダードライバーEF、墓地から融合をセット
→融合発動、フレイムウイングマンSS

フレイムウイングマンまでのルート。
オネスティネオスがあるので、大ダメージは確保。
ハンド次第でもう少し行ける。
一応最低限のルート。イゾルデ抜きでもここまでできる。HEROすごい。

焔聖騎士フレイムウイングマン~ネメシスを添えて~:まとめ

ということでフレイムウイングマンを主役にしたデッキでした。
またデッキパーツ手に入れたり、新しいルートを見つけたら更新します!

にしても、攻撃力分のダメージって、すごく豪快でいいよね・・・。

昨今の効果重視の環境に、攻撃力で殴りこんでいく感じ、嫌いじゃない。

思い付きで組んだ割には、コンセプトに沿えたと思います。
HEROと焔聖騎士という強力テーマを使うと、だいたい主役が活躍しなくなるんですが、
そこは何とか軌道修正しながら組めたな~って思います。
大人になって、勝敗を重視しなくなったからかも。

年々、デッキ構築力は上がっているし、
大学時代は結構変態デッキ組んでたので、
これからはこんな感じのオリジナルデッキも紹介していこうと思います!

それでは皆さん!ガッチャ!!楽しい記事だったぜ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました