【アルティメットガード社サプライレビュー】 KATANAスリーブ

サプライ紹介

アルティメットガードさんから発売されている
Katanaスリーブ(通称刀スリーブ)は皆さんご存知でしょうか?

アルティメットガードさんと言えば、
高価ながら高品質のサプライを作っているメーカーさんです。
なので、Katanaスリーブも例に漏れず、スリーブとしては高価。

では、肝心の品質はどうでしょうか?サイズ感は?使い勝手は?

高価なだけに、安易に手を出しにくいもの。
今更ではありますが、私も購入してレビューしてみました!

Katanaスリーブ 開封!

では、まず開封していきましょうか。
今回は、グリーンとオレンジの2種類を購入。
スペックは、66mm×91mm。100枚入りで値段は約1400円。

では、まずは開封前から。
普通のスリーブと異なり、箱に入っています!高そう!いや、、高いんだけどね!
どうでもよいけど、箱はスベスベしてます。ブリーチ後期の表紙みたいな手触り。

開封したらこんな感じ。
ちょっと箱が開けにくかった。

中には、スリーブが2袋。1袋50枚入りです。
MTGやポケカ+遊戯王かデュエマで1デッキずつ作れば、ちょうど使いきれますね。

では、質感など見ていきましょうか。

Katanaスリーブ 質感とサイズ感

では、まずは裏表をどうぞ。

と言っても写真では伝わらないかな~。

左が裏面になりますが、マット加工のようなイメージ。
でも、マットではないんですよね。ザラザラしているのにズベズベしてるというか。

あまり体感したことのない肌触りです。

右の表面はノーマルな透明カバー。
クリアーなので、テキストが見にくいなんてことはありません。
(写真だと反射しちゃうかもしれませんが苦笑)

お次は、遊戯王・ポケモンカード・MTG・デュエルマスターズの
カードをそれぞれスリーブに入れて比較してみました。

とは言え、ポケカ・MTG・デュエマは
カードサイズ同じなのであまり意味はありませんが。

見てもらうとわかる通り、
遊戯王以外は、ジャストサイズです。
でもぴったりという訳ではなく、程よい隙間があり、
スリーブからの出し入れに苦労しない絶妙さ加減があります。

遊戯王で使用するとなると、インナースリーブ必須です。
私は写真右のスリーブをインナーにしてみました。
こうすると、ぴっちり入ります。

ただ、インナースリーブを使用すると空気が入ってしまい、
シャッフルしにくかったり、入り口が開き気味になります。

それが原因で、スリーブが裂けやすくなります。
ファローシャッフルの際は要注意です。
Katanaスリーブだけあって、切れ味抜群ですからね!(笑)

なので、遊戯王に限らず、
ポケカ・MTG・デュエマでもインナースリーブは非推奨です。

早速、ポケカ60枚入れてみました!
色がオレンジになっていますが、色以外は同じものなのでご安心を!

60枚を重ねると、写真右のようになります。
やはり、入り口が薄くなるので少し斜めになりますね。
別に崩れないので問題ないですが。

厚みは、60枚で3.5cmくらいですかね。斜めなのでどこ測るか微妙ですが。

3.5cmは別段持つのに苦労もしない程度です。
私の手のサイズ的には、ちょうどシャッフルしやすい感覚。
大きすぎず、小さすぎずといったところ。

Katanaスリーブ まとめ ~実用性を求めたいあなたに!~

本当は、ファローシャッフルの動画を張り付けたかったけど、
ページが重くなるので割愛します!

そのうちYouTubeチャンネル作るので、そこで無言シャッフル動画でも上げます!

シャッフルについては、本当にやりやすい。
ただ、慣れないうちは滑らかすぎてデッキを吹っ飛ばすかも(笑)
ファローシャッフルは、Katanaスリーブに関してはゆっくりやった方がいいです。
真横にファローシャッフルするならまだしも、
斜めにしてしまうと、カード入り口から、スリーブが入り込んで
スパッと切ってしまいます。流石は刀。切れ味抜群です。

肝心の値段や品質については、
私はかなり満足できるものだったと思います。

高いと言われますが、100枚入りと考えるとそうでもないかなと。
キャラスリ60枚800円ほどなので、たいして変わらないですよね。

遊戯王やってる勢からすると、キャラスリって余らせがちですし。

私は、遊戯王とポケカ、MTGにデュエマとやっているので、
ちょうど100枚使い切って1400円ほどならむしろ安いな~って思います。

それに、良くも悪くも、インナースリーブもオーバースリーブも不要ですし。
インナーは先ほどの通り、空気が入るのとシャッフルしにくくなるため。

オーバーは、せっかくのKatanaスリーブの質感が失われるためです。

と、書いていて思いましたが、
そういう意味では、カードの保護目的では使用しないほうが良いと思います。

実用性を突き詰めたスリーブなので、
あんまり高額なカードを入れていると痛い目を見るかもしれません。

高額カードを使いたい場合は、3重スリーブにして
しっかりガードしてやるのがベストでしょうね。

あえてデッキのレアリティを落とした戦闘用デッキという位置付けになるか?

私の結論としては、
大会用のスリーブとしての運用がいいのかな~と。
100枚もあるので、サイドデッキやエクストラ、超次元やGRも余裕でカバー。
最高ですね!
ただ、無地なので、
相手も同じ色のKatanaスリーブを使っていたら混ざる可能性もあります。
その辺は、よくよく気を付けていきましょう。

ということでKatanaスリーブのレビューでした。
トーナメントシーンで活躍するスリーブに思いますので、
とにかく快適にプレイしたい方は試してみるのを勧めます!

では、現場からは以上です!
引き続き続報あれば更新します!

コメント

タイトルとURLをコピーしました