【ネタカード紹介】インフェルニティ・リローダー【実はガチカード??】

お助けデッキ構築

インフェルニティと言えば、満足!
圧倒的な展開力を武器に、トリシューラ連打や連続エクシーズにエクストラリンクと
安定感はともかく、全テーマ中最高クラスの爆発力を持ちます。

その中でも、ちょっと異質なカード、インフェルニティ・リローダー。

レベル1戦士族で、毎ターン条件付き1ドローをできるカード。

なんだか、パーミッションとかで活躍できそうな感じしますね!

ってことで、インフェルニティ・リローダー、考察していきます!

インフェルニティ・リローダーとは?

インフェルニティ・リローダー

効果モンスター
星1/闇属性/戦士族/攻 900/守   0
自分の手札が0枚の場合、
1ターンに1度、自分のデッキからカードを1枚ドローする事ができる。
この効果でドローしたカードをお互いに確認し、
モンスターカードだった場合、
そのモンスターのレベル×200ポイントダメージを相手ライフに与える。
魔法・罠カードだった場合、自分は500ポイントダメージを受ける。

インフェルニティに属するモンスター。
その効果から、純構築で採用されることは少ない。

インフェルニティは手札を0枚にすることを前提にするテーマなので、
ランダムにドローして、処理できないカードの場合、動きが止まるからである。

とは言え、毎ターンのドロー効果に、
上手く決まれば最大2400ダメージとシャレにならないバーン効果。

なんだか、こいつを主役にデッキを組めそうな感じである。

ステータスに注目すると、レベル1なのでワン・フォー・ワン対応。
当然、ワンチャンでもサーチできる。

闇属性なので、墓地に送ることも容易。
インフェルニティのサポートを使えば、蘇生も簡単。
また、強力なインフェルニティ罠の発動条件を満たせる点も見過ごせない。

戦士族特有の豊富なサポートも受けられる。
マイナーだが、トゥルース・リインフォースからも出せる。
イゾルデでも簡単にリクルート可能で、月神の盾などの装備魔法は、
低ステータスのこのカードを守れるので相性抜群。

フィールドに出す手段は豊富で、困らないはずである。

ドロー効果は手札0枚の時に発動可能。
デッキの比重的には、魔法罠や特殊召喚容易なモンスターを多めに採用するべきか。
ゾンビ・キャリアのようなデッキトップ操作を駆使すれば、
大きなバーンダメージを与えることもできる。

レベル4モンスターですら、800と初期ライフの10分の1のダメージが出せる。
かなり大きいので、バーンダメージだけで勝てるレベル。
自分へのダメージも、サウザンドブレードのトリガーになる。
そもそも500なので、そんなに痛くはない。

このカードを維持する方向で考えた場合、防御札を補充し続けられる
ドロー効果は非常に強力。
パーミッションデッキとして上手く組めば、かなり強そうなデッキができそう。
今回は、パーミッション前提に考察を進めていきます。

インフェルニティ・リローダーと相性の良いカード

リローダーパーミッションという観点で、相性の良いカードを探っていく。

聖騎士せいきし追想ついそう イゾルデ

効果は説明不要だろう。
簡単に作れて、リローダーを場に呼べる。
サーチ効果は相性が悪いので、
手札コストに出来る状況でないならサーチしないほうがいい。

リローダーにとって弱点の打点を補える月神の盾を自然に採用できる。
それを利用できるので、結構採用が簡単な感じはある。

サーチにしても、シンプルに開闢を構えておくのも良い。
パーミッションにおける、展開要員として強力に思う。

ゾンビ・キャリア、エッジインプ・シザー

デッキトップを固定して、リローダーによるバーンを狙う。

その後はリンク素材にして、攻め込めば良い。

先ほどのイゾルデでサーチしたモンスターを
トップにおいて、呼び出したリローダーの効果を使うコンボもある。

花札衛-桐-や花札衛-桐に鳳凰-がメインデッキに入る戦士族では
最高レベルとなるレベル12だが、基本使い道はない。

実用性がありレベルが一番高いのは、異次元エスパー・スター・ロビンあたり。
シンプルに防御効果があり、パーミッションデッキであれば、
ロビンを守りつつ、相手を除去できる可能性もある。

イゾルデとのシナジーを持つため、ぜひ採用したいところ。

冥王竜ヴァンダルギオン

しつこいかな(笑)

パーミッションだしね。
ただ、インフェルニティ・バリアとはめちゃくちゃ相性悪いので、
そのあたり、汎用カンター罠を採用することになる。

蘇生効果でリローダーを特殊召喚できるし、
バーン効果は、リローダーのバーンと合わせて負担をかけていける。

リローダーでこのカードを引けば、
1600ダメージになるし、相性はそれなりに良好。

かなり、プレイングは難しくなるけど、採用できたら格好いいよね。

アーティファクトモンスター

引けば1000バーン。
そのままセットできるので、2体目のリローダーの効果を邪魔しない。

デスサイズやモラルタ、ロンギヌス等、強力な妨害効果を持つ。

特殊召喚後は、リンク素材などにしてしまえばよい。
総じて、インフェルニティ・リローダーと相性抜群のテーマである。

インフェルニティ・リローダーまとめ

なんだかすごく可能性を持った一枚。

アーティファクトを軸に、パーミッション気味に動いて、バーンダメージを蓄積。
相手のリソースを切らしたところを、リンクモンスターで攻め込む、
みたいな動きでどうでしょうか?

性質上、手札誘発が入らないので、
良くも悪くもお安く組める点が嬉しいところ。

ネタカードのつもりが、結構ガチに感じてきました。
いや~自分で自分を洗脳してるみたいでいやだな~(笑)

ちょっと組んでみて、感想とか語っていこうかなって思います。

タイトルとURLをコピーしました