【デッキレシピあり】ジョーカーズ・ストレート軸エクソシスターが相性抜群!未来龍皇の出しやすさアップ+プレアデスで大幅強化か?

デッキレシピ

今日はジョーカーズ・ストレート採用型エクソシスターのデッキレシピを紹介します!

あ、ちなみにエクソシスター良く分からん!って人は↓をぜひ読んでください!お願いします!

ジョーカーズ・ストレート軸エクソシスターのデッキレシピ

はい、早速デッキレシピです!

スポンサーリンク

メインデッキ40枚

モンスター 25枚

エクソシスター・エリス 2枚

エクソシスター・ステラ 2枚

エクソシスター・ソフィア 2枚

エクソシスター・イレーヌ 2枚

クィーンズ・ナイト 2枚

キングス・ナイト 2枚

ジャックス・ナイト 1枚

ジョーカーズ・ナイト 3枚

インペリアル・バウアー 3枚

灰流うらら 3枚

増殖するG 3枚

魔法 13枚

エクソシスター・パークス 3枚

エクソシスター・アーメント 2枚

ジョーカーズ・ストレート 3枚

金満で謙虚な壺 2枚

ハーピィの羽箒 1枚

墓穴の指名者 2枚

罠 2枚

エクソシスター・バディス 2枚

エクストラデッキ

エクソシスター・ミカエリス 2枚

エクソシスター・ジブリーヌ 2枚

エクソシスター・アソフィール 2枚

エクソシスター・カスピテル 1枚

FNo.0 未来皇ホープ 1枚

FNo.0 未来龍皇ホープ 1枚

ガガガガマジシャン 1枚

天霆號アーゼウス 1枚

セイクリッド・プレアデス 1枚

輝光子パラディオス 1枚

No.39 希望皇ホープ 1枚

SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング 1枚

キーカード

それでは、このデッキレシピの注目してほしいカードたちを紹介です!

ジョーカーズ・ストレート

通常魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の手札を1枚選んで捨て、デッキから「クィーンズ・ナイト」1体を特殊召喚し、
デッキから「キングス・ナイト」「ジャックス・ナイト」の内1体を手札に加える。
その後、モンスター1体を召喚できる。
このターン、自分は戦士族・光属性モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
(2):自分・相手のエンドフェイズに、自分の墓地の戦士族・光属性モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをデッキに戻し、墓地のこのカードを手札に加える。

デッキの核ですね!

強力な新規カードです。

手札コストは必要なものの、これ一枚で実質召喚権なしでランク4が立てられます。

デメリットもエクソシスターなら全く問題なし。

さらに、2の効果で墓地の光属性・戦士族をデッキに戻して自身をサルベージ。

エクソシスターエクシーズなどは、バティスやアーメント連発でリソースが無くなるので、

持久戦にも強くなるのは本当にありがたい。

しかも、このカードは毎ターン手札にある状態なので、しつこくランク4を連打可能。

エクソシスターデッキでは、ただひたすらのパワーカード。

ジョーカーズ・ストレートのおかげで、先攻1ターン目から未来龍皇も立てやすくなりました!

シンプルにデッキパワーが上がって良い感じ。

ジョーカーズ・ナイト

効果モンスター
星5/光属性/戦士族/攻2000/守1400
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):デッキから「クィーンズ・ナイト」「キングス・ナイト」「ジャックス・ナイト」の内1体を墓地へ送って発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードはエンドフェイズまで、墓地へ送ったモンスターと同名カードとして扱う。
(2):自分・相手のエンドフェイズに、このカード以外の自分の墓地の戦士族・光属性モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをデッキに戻し、墓地のこのカードを手札に加える。

このカードはジャックス・ナイトとプレアデスになるために入れています。

このカード+キングス・ナイトって手札で、

プレアデスやランク4が立てられる。

ただ、特定の2枚が揃わないといけないので、プレアデスに頼り過ぎは注意。

一応、金満で謙虚な壺でコンボパーツを揃いやすくしるますので、それなりに成功するはず。

2は、ジョーカーズ・ストレートと同じ回収効果で、

こちらも言うまでもなくエクソシスターにはありがたい。

普通に絵札の三騎士を戻して、リソース回復もできる、出張ギミックとして完璧なムーブ。

まさにジョーカーといった働き。

セイクリッド・プレアデス

エクシーズ・効果モンスター
ランク5/光属性/戦士族/攻2500/守1500
光属性レベル5モンスター×2
(1):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、
フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを持ち主の手札に戻す。
この効果は相手ターンでも発動できる。

今回のデッキのエース。

結構昔のカードだけど、強制脱出装置効果は普通に強いです。

エクソシスターでは不得手な盤面干渉をがっつりやります。

アーメントなどに頼らないので、先攻布陣として計算しやすくなりますね。

エクソシスター純構築との違い

↑以前紹介した、エクソシスター純構築との違いを見ていきたいと思います。

どんなデッキも、長所と短所があるのでね!

ジョーカーズ・ストレート軸エクソシスターの強み

・未来龍皇の出し安が大幅向上

・プレアデスによる制圧プランの多様化

・エクソシスター・ミカエリスからのエクソシスターカードへのアクセス手段が増加

以上が大きなところですね。

召喚権を使わずに、ランク4や5ができるのは、

純エクソシスターでは絶対に無理な芸当。

非常に自由度が増しますね。

エクソシスター自体は、性質上制圧モンスター+エクソシスターという布陣が、

もっとも強みを活かせる盤面なので、そのゴールにぐっと近づくのがこのデッキの最大のメリット。

ジョーカーズ・ストレート軸エクソシスターの弱み

・絵札の三騎士を引くという事故がある

・上振れしても、ランク4を連打するだけ

はい、これですね(笑)。

コンスタントに2妨害辺りを常に出せますが、

上振れてもすごい盤面にはならないです。

また、絵札の三騎士を3枚くらい引いてしまうと厳しい。

そこは祈るしかないですが。

まあ、金満で謙虚な壺などのドローソースを増やすって手もありますかね。

とは言え、一応ミカエリスまでたどり着けば最低限バティスは構えられるので、

下振れの幅は思ったより少ないです。

ジョーカーズ・ストレート軸エクソシスター:まとめ

ってことで、今噂の新型エクソシスターでした。

通常モンスターを採用する都合上、どうしても事故はつきものですが、

ジョーカーズ・ナイトなど、事故緩和策もあるので、

意外と戦えると思います。

除去手段に、破壊をほとんど使わないので、相手の破壊耐性をすり抜けて、

バウンスやミカエリスの除外で戦えるので、対応力は高め。

完全耐性に関しても、ライトニングで突破できます。

デッキの方向性は良い感じだと思うし、

あとは、絵札の三騎士周りの枚数調整に好みが分かれるところかなあ、と思いますね!

それでは今日はこの辺で!

バイバイ!

エクソシスター解説記事↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました