【テーマ解説】ミュートリアは強いのか??デッキパワーはどのくらい??【遊戯王】

テーマ解説

ついに上陸!

宇宙からの生命体、ミュートリア!

ニビルとストーリー繋がってたりしないかな??

まあ、それはさておき、私、かなりイラストが好みなんですよ、このテーマ!

サブテラーもですけど、怪物!って感じがTCGやってるって実感できます(笑)。

そんなこんなで、個人的には期待大なミュートリア。

今回も、研究したいと思います!

ミュートリアとは??強いのか??

WORLD PREMIERE PACK 2021で登場を果たしたテーマです。

遊戯王OCG デュエルモンスターズ WORLD PREMIERE PACK 2021 BOX CG1762
コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment)
¥2,400(2021/09/25 19:19時点)

では、早速ミュートリアの強さの評価をします!

環境トップをTier1、大会常連をTier2、中堅をTier3、完全環境外をTier4とすると、

スポンサーリンク

ミュートリアデッキは……Tier2.5です!

中堅の性能はありますね。

究極体が出れば、流行りのデストロイフェニックスガイも完封できます。

トリッキーに動きますが、妨害能力持ちのカードが並びだすと手が付けられない。

きっちりサーチも豊富だし、ステータスも高いからワンキル能力も一応ある。

純構築のほか、サンダードラゴンやメタファイズを混ぜると、

環境にも顔を出せるかも?

今後の研究次第で、大きく化けるテーマだと思います。

ミュートリアってどんなデッキ??

それでは、ミュートリアに関連するカードたちを1枚づつ見ていきましょう!

砂原式カード評価:3.0

☆1:テーマ内では出番なし。超限定的な状況でなら使える。ファン要素やネタの域を出ない。

☆2:使いどころが難しい癖のあるカード。使うには愛が必要なレベル。

☆3:デッキに1枚は欲しいカード。ただ、複数枚採用するかはデッキタイプによる。

☆4:間違いなく必須カード。テーマを組むなら必須。

☆5:テーマの枠を超えた強力なカード。新しいデッキタイプを作りかねないパワーを秘めたカード。

基準は、カードのポテンシャル、テーマ内での重要度、他のカードとの相性を
総合的に判断しています。

で皆さんのデッキ構築の参考にしていただけたらと思います。

被検体ミュートリアGB-88

効果モンスター
星4/水属性/サイキック族/攻 500/守 500
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分のフィールドゾーンに「ミュートリア進化研究所」が存在する場合、相手メインフェイズに発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):相手ターンに、このカードが特殊召喚に成功した場合、
このカードをリリースし、手札または自分フィールドの表側表示のカード1枚を除外して発動できる。
自分の墓地のモンスター及び除外されている自分のモンスターの中から、
レベル8の「ミュートリア」モンスター1体を選んで特殊召喚する。

砂原式カード評価:3.0

評価理由:他被検体に比べるとトリッキー。特殊召喚先が自由なところが差別化点か

ミュートリア進化研究所下で、手札誘発のような動きをする下級モンスター。

ほかの被検体に比べるとトリッキーかつ下準備が必要。

墓地か除外ゾーンにミュートリアレベル8モンスターを貯めておく必要がある。

フュージョン・ミュートリアスなどで、アドを取りつつモンスターを送り込みたい。

相応の使いづらさはあるが、うまく使えば相手からしたら鬱陶しい。

レベル8のミュートリアは、それぞれモンスター・魔法・罠にメタを持つ3種類のエース。

相手のデッキタイプに合わせて選べるのは、このカードの長所になる。

反面、妨害を受けやすく、ミュートリア進化研究所を破壊されると動けない点は短所。

緊急テレポートには、残念ながら対応しない。

対応してくれれば、効果を活かせたのに!

被検体ミュートリアM-05

効果モンスター
星2/水属性/サイキック族/攻   0/守 500
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「被検体ミュートリアM-05」以外の「ミュートリア」モンスター1体を手札に加える。
(2):このカードをリリースし、手札または自分フィールドの表側表示のカード1枚を除外して発動できる。
除外したカードの種類により以下のモンスター1体を手札・デッキから特殊召喚する。
●モンスター:「ミュートリアル・ビースト」
●魔法:「ミュートリアル・ミスト」
●罠:「ミュートリアル・アームズ」

砂原式カード評価:4.5

評価理由:やはりサーチは偉大。アドがとりにくいミュートリアでは貴重。3積み推奨。

ミュートリアは融合テーマなので、サーチ可能なモンスターの存在は大きい。

テーマ内融合の、フュージョン・ミュートリアスは発動条件が不安定。

できれば、手札融合できる動きをしたいので、このカードの運用は大事。

2の効果は、ミュートリアレベル8モンスターをリクルートする効果。

このカードの1の効果で、ミュートリアル・ビーストのリクルートコストは確保できる。

魔法・罠は、種類は何でも良いので、汎用カードでもOK。

ま、汎用カードは普通に使った方がよさげだし、基本はビーストを出す感じかな?

一応、相剣魔法罠は除外されるとチューナートークンを出すので、
謎の噛み合いが見えるかもしれない??

とは言え、ビーストは魔法にメタを張れるので、活躍する場面も多いし安定択かな。

被検体ミュートリアST-46

効果モンスター
星3/水属性/サイキック族/攻 500/守   0
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「ミュートリア」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
(2):このカードをリリースし、手札または自分フィールドの表側表示のカード1枚を除外して発動できる。
除外したカードの種類により以下のモンスター1体を手札・デッキから特殊召喚する。
●モンスター:「ミュートリアル・ビースト」
●魔法:「ミュートリアル・ミスト」
●罠:「ミュートリアル・アームズ」

砂原式カード評価:4.5

評価理由:テーマ専用融合サーチは偉い。いないとコンセプトが崩壊する。3積み必須。

ミュートリア魔法罠をサーチという非常に汎用性の高い効果。

融合カードはもちろん、ミュートリア進化研究所で展開したり、

ミュートリア連鎖応動で妨害を構えたりと、できることは豊富。

緊急テレポートにも対応しているので、デッキの中核として活躍してくれる。

2の効果は、M-05と同じ。

こちらは、自身の効果で、ミストかアームズのコストを捻出できますね。

ミストは直接的な妨害にはならないので、モンスター除去を兼ねるアームズが使いやすいかな?

にしても、レベル3・500以下の攻撃力ってことで、

デブリで吊り上げてグングニール出したくなりますね(笑)。

ミュートリアル・アームズ

効果モンスター
星8/炎属性/機械族/攻3000/守1000
このカードは「ミュートリア」カードの効果でしか特殊召喚できない。
このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。 
(1):このカードは相手の罠カードの効果の対象にならない。
(2):相手がモンスターの効果を発動した時、
自分の手札・フィールドからカード1枚を除外し、フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを除外する。
(3):このカードが相手によって破壊された場合、
除外されている自分の「ミュートリア」魔法カード1体を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。

砂原式カード評価:4.0

評価理由:コストは重いがモンスター除去。ステータスも高く、プレッシャーをかけれるモンスター

罠カードの対象にならない耐性を持つが、罠は全体除去とかも多いからあんまり目立たないかも。

強制脱出装置とか、相剣暗転とかは割と見るし、その辺は腐らせられるかも?

2は、相手のモンスター効果に反応して、場のモンスターを除外するもの。

コストで場か手札のカードを除外しないといけないのがきついが、

除外による除去は優秀。ドーハスーラ的な運用ができますね。

デストロイフェニックスガイも除去れる可能性があるのは大きいかも。

3は、相手に破壊された際のリカバリー効果。

除外ゾーンのミュートリア魔法を回収できるので、2の効果は魔法をコストにすると無駄がない。

ステータス3000と圧巻。エース級の活躍ができるモンスターでしょうか(笑)。

ミュートリアル・ビースト

効果モンスター
星8/地属性/獣族/攻2400/守2400
このカードは「ミュートリア」カードの効果でしか特殊召喚できない。
このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。 
(1):このカードは相手モンスターの効果の対象にならない。
(2):相手が魔法カードの効果を発動した時、自分の手札・フィールドからカード1枚を除外して発動できる。
その発動を無効にし除外する。
(3):このカードが相手によって破壊された場合、
除外されている自分の「ミュートリア」罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。

砂原式カード評価:4.7

評価理由:魔法の発動を無効にできる。ミュートリアでは貴重な無効化モンスター。2枚は欲しい。

ステータスは中途半端だが、モンスター効果の対象に取られない優秀な耐性。

2は、魔法カードを無効化するもの。

シンプルに強力で、魔法カードは初動となるデッキも多いので、

このカードでいかに止めていけるかが重要になるかも。

ミュートリアにおける貴重な妨害カードだ。

3は、ビースト同様、リカバリー。

このカードは罠を対象にするので、2のコストは罠がおススメ。

除外コストは何でもよいし、獣族だし、実は鉄獣戦線と相性良いかも??

ミュートリアル・ミスト

効果モンスター
星8/風属性/魔法使い族/攻2700/守2900
このカードは「ミュートリア」カードの効果でしか特殊召喚できない。
このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。 
(1):このカードは相手の魔法カードの効果の対象にならない。
(2):相手が罠カードの効果を発動した時、自分の手札・フィールドからカード1枚を除外して発動できる。
自分はデッキから2枚ドローする。
(3):このカードが相手によって破壊された場合、
除外されている自分の「ミュートリア」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

砂原式カード評価:2.5

評価理由:罠を止めるわけではないのがいまいち。牽制の域を出ない。1枚だけの採用でOK

魔法に耐性を持つので、禁じられた一滴を回避可能。

まあ、回避しても、2の効果は罠を封じるわけではないのでいまいちだが。

ほかの、レベル8ミュートリアと並んでいれば活きるかも。

3は、除外ゾーンのミュートリアを回収できる。

融合素材を確保できるので、活用したい。

3の効果は優秀なので、何とか採用圏内。

究極体ミュートリアス

融合・効果モンスター
星10/闇属性/サイキック族/攻3500/守3000
レベル8以上の「ミュートリア」モンスター×3
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):カードの効果が発動した時、その効果と同じ種類(モンスター・魔法・罠)の「ミュートリア」カードを
自分の手札・墓地及び自分フィールドの表側表示のカードの中から1枚除外して発動できる。
その発動を無効にし除外する。
(2):融合召喚したこのカードが相手によって破壊された場合に発動できる。
除外されている自分の「ミュートリア」カード3種類(モンスター・魔法・罠)をそれぞれ1枚まで選んで手札に加える。

砂原式カード評価:4.0

評価理由:でかいメルカバー。ステータスも高く、切り札として申し分ない。

レベル8以上のミュートリアモンスター3体という重い条件。

ミュートリアの産声やフュージョン・ミュートリアスで出すのが基本かな?

無理に狙うと、デッキのバランス崩れそうだけどどうかな?

先攻で出せるルートは、要求手札多そうだし、

先攻では下準備→相手ターンに産声が無難化も。

メルカバーに似た効果を持つけど、こちらは墓地もコストにできる。

ミュートリアはバランスよく、モンスター・魔法・罠が揃っているので、

ほとんどのカードに対応できますね。

ステータスも高く、フィニッシャーにも十分。

2の破壊されたときの効果も、かなり強力で使いやすい。

無効にして除外、なのでデストロイフェニックスガイを完封!最強だ!

EXデッキには2枚は欲しいですね。

それにしても、イラスト良いですね!わくわくします(笑)。

シンセシス・ミュートリアス

融合・効果モンスター
星9/水属性/サイキック族/攻2500/守2000
属性が異なる「ミュートリア」モンスター×2
このカード名の(1)(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが融合召喚に成功した場合、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
(2):相手が効果を発動した時に発動できる。
このターン、表側表示のこのカードはその効果及び、同じ種類(モンスター・魔法・罠)の相手の効果を受けない。
(3):融合召喚したこのカードが相手によって破壊された場合に発動できる。
除外されている自分の「ミュートリア」カード1枚を選んで手札に加える。

砂原式カード評価:4.0

評価理由:産声がフリーチェーンの除去に。耐性も悪くない。出しやすいので3枚入れても良いかも。

属性が異なるミュートリアってことで、こちらはかなり出しやすい。

大体のミュートリアは属性ばらけているので、そんなに意識しなくても問題なし。

場に出たら、カード1枚破壊と扱いやすい効果。

ミュートリアの産声がフリーチェーンの除去にもなる。

2は、相手の発動したカードに合わせた耐性を持つもの。

除去にチェーンすれば破壊などを防げるので、結構いやらしい効果ですね。

3は、リカバリー効果。

流石に究極体には及ばないものの、除外ゾーンのミュートリアカードなんでも回収できる。

連打できる融合体として、重宝しそうですね。

フュージョン・ミュートリアス

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分の手札・フィールドから、
「ミュートリア」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを除外し、
その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
このターンに相手がカードの効果を発動している場合、
自分のデッキ・墓地のモンスターをそれぞれ1体まで融合素材とする事ができる。

砂原式カード評価:3.4

評価理由:相手依存だが、下準備なしで究極体を出せる。妨害を受けた際のリカバリーとしても強い。

ミュートリア専用の融合カード。

自ターンに、相手が効果を発動した時にデッキと墓地からも融合を可能にする。

妨害を受けた後も、リカバリーが効く、って考えると、ミュートリアはポテンシャル高め。

代わりに、融合素材は全部除外されるので注意。

ここまで除外されるなら、もういっそマクロコスモス張っても良いかも(笑)。

ST-46でサーチができるし、融合テーマでもあるので、一応デッキの核になるカードですね。

ミュートリア進化研究所

フィールド魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):このカードの発動時の効果処理として、
手札及び除外されている自分のモンスターの中から、
レベル4以下の「ミュートリア」モンスター1体を選んで特殊召喚できる。
(2):自分フィールドの「ミュートリア」モンスターの攻撃力は、
除外されている自分の「ミュートリア」カードのカード名の種類×100アップする。
(3):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
手札から「ミュートリア」モンスター1体をデッキの一番下に戻し、自分はデッキから1枚ドローする。

砂原式カード評価:3.0

評価理由:悪くないが控えめ。1枚採用で良さそうな感じもある。

1は、発動時限定で、手札か除外ゾーンからミュートリアを展開するもの。

下級モンスターしか出せないので、そこから被検体の効果でリクルートすることになる。

被検体のリクルートのコストに、このカードを使っても良いですね。

2は、ミュートリアステータスアップ効果。

普通に動いても、5枚くらいは除外されるし、

終盤なら1000以上上昇が見込めるかも。意外と馬鹿にならないですね。

3は、手札交換。フィールド魔法についているので、悪くはない。

不要なカードを交換できるのはいつでも強い。

なんとなく、コズモのエメラルドポリスに似てますね(笑)。

ミュートリア反射作用

装備魔法
自分フィールドのレベル8以上の「ミュートリア」モンスターにのみ装備可能。
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):装備モンスターが特殊召喚された相手モンスターに攻撃するダメージステップ開始時に発動できる。
その相手モンスターを除外する。
(2):装備されているこのカードを除外して発動できる。
このカードを装備していたモンスターを墓地へ送り、
そのモンスターとは元々の属性が異なるレベル8の「ミュートリア」モンスター1体を手札・デッキから特殊召喚する。

砂原式カード評価:3.7

評価理由:対象を取らない除去手段は優秀。ST-46でサーチも可能。攻め手の1つとして

レベル8以上のミュートリアにしか装備できないのは痛いけど、

対象を取らない除外は強力ですね。

全体的に、受動的なミュートリアでは貴重な攻め込めるカード。

2は、装備モンスターと自身をコストに、手札かデッキからミュートリアを出す。

レベル8しか出せないのが残念だが。

状況に応じて、ビースト・ミスト・アームズを使い分ける感じか。

なんか、仮面ライダーのフォームみたいだ(笑)。

ミュートリアスの産声

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分・相手のメインフェイズに発動できる。
自分のフィールド・墓地のモンスター及び除外されている自分のモンスターの中から、
「ミュートリア」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを持ち主のデッキに戻し、
その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。

砂原式カード評価:4.0

評価理由:融合体が強いので、相対的に優秀。除外されていてもデッキに戻せるので粘り強く戦える。

シンプルに強い罠の融合カードですね。

メインフェイズ限定ではあるが、場・墓地・除外ゾーンからモンスターをデッキに戻して、

融合召喚が行える。非常に強力。

そして、雷龍融合がいかにヤバいかがわかる(笑)。

相手ターンにシンセシスで除去や、究極体で1妨害増やしても良いですし、

ミュートリアを使う上で一番重要なカードですね。

除外されたカードもデッキに戻せるので、終盤のリソース回復にもグッド!

ミュートリア超個体系

永続罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):このカードの発動時の効果処理として、
デッキからレベル4以下の「ミュートリア」モンスター1体を手札に加えるか特殊召喚できる。
(2):自分フィールドのレベル8以上の「ミュートリア」モンスターが効果で破壊される場合、
代わりにフィールドのこのカードを除外できる。

砂原式カード評価:2.4

評価理由:サーチは良いが、下級でもサーチできるので微妙。これなら汎用罠で良さそう。

モンスターサーチは優秀ではあるが、被検体でも同じことができる。

遅い罠でやることではない。

しかも、発動後は身代わり効果のみ。

おそらく、各種ミュートリアの効果発動のコストを想定されているのだろう。

でも、その場合でも、スキドレや虚無空間、勅命などで良い。

居場所がないです。悲しみ。

ミュートリア連鎖応動

永続罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードの発動時に、相手フィールドの効果モンスター1体を対象にできる。
その場合、自分の墓地から「ミュートリア」モンスター1体を除外し、対象のモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。
(2):自分のレベル8以上の「ミュートリア」モンスターが戦闘で相手モンスターを破壊した時に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。

砂原式カード評価:3.0

評価理由:無限泡影でOK(笑)。ドロー効果はあるが、罠ゆえの遅さが気になる。

永続魔法なのに、使い捨ての1の効果。

毎ターン使えればかなり優秀だったんだけどね。

2は、ドロー効果。ミュートリアはステータス高いし、割と条件は満たせる。

とは言え、無理に狙うものでもない。

無限泡影でOKなのが悲しいですね。

ミュートリアの強さと弱点の考察

カードをすべて見て、ミュートリアの長所と短所を考えていきたいと思います。

ミュートリアが勝てるデッキタイプ、カードなど

デストロイフェニックスガイ頼りなデッキには、究極体が刺さるので強く出れます。

全体的に、サーチも多く、テーマ融合が妨害に強い。

1~2妨害程度しかできないデッキは、究極体でひき殺せそうです。

また、性質上マクロコスモスなども無理なく詰めるので、

永続罠の種類次第では、どんなデッキにも勝てるかも。

意外とスマートに動いて妨害を立てるので、初見殺しできます(笑)。

ミュートリアが苦手なデッキタイプ、カードなど

妨害は1~2個しか作れない。

一気に攻めてくる展開系のデッキは不利かも。

除外を封じられるロンギヌスは天敵。

何もできなくなりますね。

普通に主要な手札誘発は刺さりますが、フュージョン・ミュートリアスのおかげで、

切り返しはできますから、意外と何とかなる。

やはり、サイドからのロンギヌスがつらいか。

ミュートリアデッキは環境に入るか??

環境クラスは現状厳しい。罠型にシフトして、往年のサブテラーのような戦術をするのならワンチャンある。あとは、サンダードラゴンをどこまで使えるか。今後の研究次第。

純構築だと、中堅の域を出ないと思いました。

が、メタファイズやサンダードラゴンは、除外時に効果を発動するので、

組み合わせると面白い動きをするかもですね。

特に、サンダードラゴンは超雷龍で相手のサーチを封じて、

究極体ミュートリアスを出してリソースを枯らすのが強そうだと思いました。

あとは、罠型。大捕り物のように、発動後に残る可能性のある罠を使って、

妨害しつつ、各種ミュートリアのコストにするのは強そう。

サーチ・妨害・フィニッシャーと揃っているので、

全然楽しく使っていけるデッキだと思います!

それじゃ今日はこの辺で!
次回は、ミュートリアと相性の良いカードを考察していきます!

ではでは!

次回↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました