ディバインガイ4000円時代??ここ数年では最高レベルの価格と使用率に

カード考察

リミットレギュレーションでまさかのノータッチだったデストロイフェニックスガイ。

その影響で、今!とあるカードが高騰中!

D-HERO ディバインガイ

効果モンスター
星4/闇属性/戦士族/攻1600/守1400
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードの攻撃宣言時に、
相手フィールドの表側表示の魔法カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊し、相手に500ダメージを与える。
(2):自分の手札が0枚の場合、
自分の墓地からこのカードと「D-HERO」モンスター1体を除外して発動できる。
自分はデッキから2枚ドローする。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

それがこの男!

元々、それなりの汎用性を持つドロー効果だが、

デストロイフェニックスガイ登場で一気に評価を上げたカード。

再録も少なく、現在では絶版ゆえの入手難易度の高さから、

超高騰中です。

なんと、4000円買取をするショップも。

この高騰については方々いろんな意見あるとは思いますが、

正直妥当ですね。

入手難易度と有用性から言って、一時期のチェインを超えるレベル。

チェインはあくまでエクシーズデッキでの活躍でしたが、

デストロイフェニックスガイのセットは、基本どんなデッキにも入ります。

採用率ほぼ100%のカードが、絶版なんだから、正直1万円いってもおかしくない。

幸い、私は1枚だけ持っていましたが、

これから始めようって人は、ディバインガイはあきらめたほうが良いですね。

↑の記事のディアボ+ディナイアルで我慢しましょう!

十分強いですから!

久々の高額カード登場について思うこと

正直、予想していたにせよ、ここまでの高騰は実際に見てしまうと驚き(笑)。

閃刀姫シズクを凌ぐレベル。むしろシズクが高すぎなんですが(笑)。

原因はシンプルですね。

スポンサーリンク

すべてのデッキタイプに採用されるカードで絶版だから

これに尽きます。

過去遡っても、これほど環境デッキに採用されているカードは、

全盛期のミラフォ・激流葬・ブラホ・蘇生・神宣・奈落クラス。

モンスターでこの採用率ってやばいですね(笑)。

ディバインガイ高騰に見る今の遊戯王の問題点

今の遊戯王、とても面白いと思います。

まずそれは前提。

色んなデッキが強化を受けて、

本来想定されている動きができたり、デッキ間でのシナジーが生まれたりと、

非常にコンボの作り甲斐や構築しがいがあります。

その反面、展開ルートが洗練され過ぎて、

どのデッキもゴールが同じになっているっていう点は気になります。

エクシーズなら未来龍皇を目指し、返しはアーゼウス。

シンクロなら、ランク9を狙いVFD(シンクロのゴールがこれはやばいが(笑))

ま、VFDは禁止になりましたがね。

融合は、デストロイフェニックスガイ一択。

とりあえず展開の締めについでに出しておけって状態。

テーマの切り札+バロネス+デストロイフェニックスガイ

みたいな盤面がどんなデッキでも組まれ過ぎていて、異常さを感じます。

個性が消えていく感じがして、ここだけは、残念に思いますね。

もう少しテーマの切り札を強くしてほしいです。

例えば、スクラップとか、極神とか。

出しにくい大型がいるのに、その辺の汎用の方が強いってのは、

昔の遊戯王にありがち出すが、11期ではその辺、これから何とかしてほしいです。

そして、デストロイフェニックスガイ的なカードは、なるべくテーマ専用に!

頼みますよ!

ディバインガイ4000円時代??ここ数年では最高レベルの価格と使用率に:まとめ

はい、ってことで高騰について触れつつ、今の遊戯王の思うところ語りました。

やっていてとても楽しいんですけどねえ。

ただ、汎用EXがインフレし過ぎて、各テーマの切り札を喰っているのがね。

本当、ここさえなんとかなれば。。。

あ、そうだ、今更ですけど、

ディバインガイは次のアルバスストラクで再録される気がします。

無理やりですが、融合ストラクってことで、再録はありかもです(笑)。

遊戯王OCG デュエルモンスターズ ストラクチャーデッキ ALBA STRIKE
コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment)
¥1,701(2021/09/28 21:42時点)

ってことで今日はこの辺で!

すんません、今週はテイルズやりこみたいんです(笑)。

それではバイバイ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました