【新規カード紹介】Vジャンプ 2021年11月号は購入すべき?【新鋭の女戦士はアマゾネスと相性良いね!】

カード考察

さて、毎月恒例のVジャンプ付属カード考察!

今回の新規カードは、新鋭の女戦士!

このタイミングでの戦士族サポートは、

海外新規のウォークライが上陸するからでしょうか?

ということは、公式の推しはミュートリアではなくウォークライ??

強化がたくさん来るのかもですね!

では、効果を見てきましょう!

新鋭の女戦士

効果モンスター
星3/地属性/戦士族/攻1000/守 800
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の他の戦士族モンスターが相手の表側表示モンスターと戦闘を行う攻撃宣言時に、
手札・フィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる。
その相手モンスターの攻撃力はターン終了時まで、その元々の攻撃力分ダウンする。
(2):墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の戦士族・地属性モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

レベル3・戦士族・地属性ということで、

増援や各種リクルーター、イゾルデなど、多様なサポートに対応できるステータスですね。

では肝心の効果を!

1の効果は、戦士族版のオネスト的な効果。

ただ、相手の攻撃力を下げるため、相手がモンスター効果を受けない場合は効かない弱点がある。

また、下降はもともとの攻撃力なので、何らかの要因で攻撃力が上がっていたり、

元々の攻撃力がないモンスターにも効かない。

欠点は多いとはいえ、効かないモンスターと対面する機会も少ないだろうし、

そんなに気にしなくてもOKだと思いますけどね。

個人的には、フレイムウィングマンと組み合わせて使いたいです(笑)。

がっつり戦闘ダメージとバーンダメージ与えて気持ちよくなりたい!

あとは、戦闘を介するアマゾネス。王女の補助としても非常に優秀で、

アマゾネスデッキだと必須になりそうですね。

他思いつくところだと、X-セイバー ウルベルムは使いやすそうだなって感じ。

お次は2の効果。

こちらは汎用性の高い効果で、

墓地にいる自身を除外して、地属性・戦士族をサルベージするというもの。

地属性・戦士族といえば、

剛鬼は強力なテーマだし、サルベージ効果を存分に活かせますね。

他には、アマゾネス・U.A・一部HERO・六武衆・ジャンク系モンスター・Xセイバー
オノマトペモンスター・ヒロイックチャンピオン

この辺りのテーマは助かる場面も多いかも。

地属性・戦士族のテーマは、割と昔のテーマばかりなので、

最新カードである新鋭の女戦士でサポートしてあげるのも良いですね。

総じて、サポートに特化した能力で、かつ有用。

そんな印象を受けました。

全然、環境で使われても驚かないハイスペックさだと思います。

新鋭の女戦士は買った方が良い??

さて結論。

今月のVジャンプですが、私は3冊買い!ですね~。

在庫がなくなるか、までは分かりませんが、

非常に便利なカードだと思いますね。

古いテーマである、アマゾネスやXセイバーあたりを愛用している方は、

3枚持っておいて損はないカードです。

サルベージはそれほど偉大。

シンプルに完結している効果で、扱いやすいのも良いですよね。

リメイクカードってこともあって、

素朴な効果と懐かしいイラストで、カードとしての魅力もあります。

こりゃ6冊買っちゃうかな(笑)。

ってことで、 新鋭の女戦士でした~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました