【新たな環境デッキ??】真竜皇相剣に注目が集まる!

デッキ考案

仕事中、Twitterで情報収集していたら、真竜皇相剣というデッキが話題になっていました。

その名の通り、真竜皇と相剣を合わせたデッキです。

私もまだまだ研究できていませんが、
『なるほど、なぜ思いつかなかったのか』と思うほど嚙み合いが良いですね。

それでは、真竜皇相剣について、かるーく勉強したいと思います!

真竜皇相剣の強み

まずは、天威ではなく真竜皇を使うことで出来る長所を考えます。

スポンサーリンク

VFDを出せて、尚且つその展開途中で相剣にアクセスできる

効果モンスター
星9/地属性/幻竜族/攻2500/守2300
「真竜皇リトスアジムD」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。
このカード以外の手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、
地属性モンスターを含むモンスター2体を破壊し、このカードを手札から特殊召喚し、
地属性モンスター2体を破壊した場合、
相手のエクストラデッキを確認してその中からモンスターを3種類まで選んで除外できる。
(2):このカードが効果で破壊された場合に発動できる。
自分の墓地から地属性以外の幻竜族モンスター1体を選んで特殊召喚する。
効果モンスター
星9/水属性/幻竜族/攻1800/守3000
「真竜皇バハルストスF」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。
このカード以外の手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、
水属性モンスターを含むモンスター2体を破壊し、このカードを手札から特殊召喚し、
水属性モンスター2体を破壊した場合、
相手のフィールド・墓地から魔法・罠カードを2枚まで選んで除外できる。
(2):このカードが効果で破壊された場合に発動できる。
デッキから水属性以外の幻竜族モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。
効果モンスター
星9/炎属性/幻竜族/攻2900/守1900
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。
このカード以外の手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、
炎属性モンスターを含むモンスター2体を選んで破壊し、このカードを手札から特殊召喚し、
炎属性モンスター2体を破壊した場合、
相手のフィールド・墓地からモンスター1体を選んで除外できる。
(2):このカードが効果で破壊された場合に発動できる。
自分の墓地から炎属性以外の幻竜族モンスター1体を選んで手札に加える。
効果モンスター
星9/風属性/幻竜族/攻2700/守2100
「真竜凰マリアムネ」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。
このカード以外の手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、
風属性モンスターを含むモンスター2体を破壊し、このカードを手札から特殊召喚し、
風属性モンスター2体を破壊した場合、相手のデッキの上からカードを4枚除外できる。
(2):このカードが効果で破壊された場合に発動できる。
デッキから風属性以外の幻竜族モンスター1体を手札に加える。

リトスジアムDとバハルストスFが破壊されたときにデッキから幻竜族リクルート。

これによって、相剣の初動の莫邪などを潰されてもリカバリーができますね。

デッキから泰阿など出していけば、誘発のケアをしつつシンクロ展開が可能。

アグニマズドVとマリアムネもサルベージとサーチと優秀です。

特に、マリアムネは龍淵をサーチできる点で優秀。

アグニマズドVもサルベージと扱いやすいです。

真竜皇はお互いに破壊しながら自身を展開するので、自然とランク9が出せます。

そう、VFDですね(笑)。

しかも、VFDを出す過程で、各種相剣カードに触れるので強力無比。

リトスジアムDなどを破壊すれば、泰阿リクルートからの宇宙が始まる。

相剣側からも、真竜皇にアクセスできる

赤霄からの龍相剣現で、デッキに真竜皇にアクセスできるのが大きいですね。

実質、泰阿や莫邪から真竜皇に触れると考えると、
かなり噛みあいの良いテーマですね。

天威との大きな違いもここですね。

赤霄からの龍相剣現で天威をサーチしても、そのまま特殊召喚は難しい。

ですが、真竜皇ならそんなことはないですね。

手札にほかの真竜皇があれば、被破壊時の効果を選んで任意の真竜皇を持ってこれます。

そこから、相剣展開に繋げても良し、真竜皇VFDを狙っても良し、
と柔軟かつ強力な動きが可能。

地味に、承影を破壊→身代わり効果→承影の効果で場のカードを除外
という流れもできます。(できるよね??)

いやあ、考えれば考えるほど強い。

ちょっと組んでみます(笑)。

相剣対策を無視できる

相剣対策として絶対的なポジションを取っていたトークンコレクター。

あのカードにある程度耐性を持てます。

妨害を受けてたら、VFDルートに切り替えればよいですし、
何なら、先にVFDを立ててから相剣の展開をすることでそもそも、効果を封殺するって手段も。

シンクロ以外の攻め手があるってのがとにかく強力。

次元障壁も防いでいけますね。

反面、手札消費が荒いので、
相手の増殖するGでアドバンテージを広げられないように注意したいですね。

雑に動いても強いデッキですが、
繊細に構築することで、相剣対策のカードを腐らせて動けます。

まだまだ、真竜皇採用型はマイナーだし、
情報アドバンテージを活かしてマッチ戦をもぎ取っていけそうです。

真竜皇相剣まとめ

ということで今回は真竜皇相剣でした。

ドラゴニックDも当然採用できるので、見た目以上の安定感があります。

手札誘発の枠は結構厳しいので、手数を活かして妨害を貫通
→2戦目で相手に合わせたサイチェンを行う

って感じが大会での動きになりそう。

でも、先攻展開なら、真竜皇の効果でVFDを立てて、
VFD効果で打たれたらきつい誘発の属性を宣言→相剣展開が鉄板かも。

弱点は、罠や魔法による除去なので、
そこはフルールドバロネスやドラガイトで補強していきたいですね。

改造案としては、バオバブーンを入れて補強するとか、
恐竜族のギミックを入れて、往年の真竜恐竜チックな動きをするとかね。

ちなみに、すでに真竜皇が若干高騰しているので、
今のうちに買っとくと良いかもです(笑)。

それでは今日はこの辺で!

バイバイ!

【テーマ研究まとめ】相剣~デッキレシピや解説、回し方~【遊戯王】

コメント

タイトルとURLをコピーしました