【展開ルート紹介】リゾネーターデッキ展開。2枚でスパノヴァ+アビス盤面!

友人が使用していたリゾネーターデッキが、
めちゃくちゃ強かったので、その展開ルートの紹介です。

手札2枚からスパノヴァ+アビスを出せるので、
それなりに現実的な動きができます。

私はスパノヴァ盤面突破できずに普通に負けました(笑)。

あいつ、魔法罠少ないデッキだと歯が立たないですね(笑)。

ま、そんなこんなで、
特定カード2枚で強力な展開ができる展開ルートをご紹介です。

クリムゾンリゾネーター+特定レベル4モンスターでスパノヴァ+アビス盤面!!!

スパノヴァ+アビス盤面を展開できる組み合わせ、
結論から言って、以下のカードの組み合わせで出せます。

クリムゾン・リゾネーターorコール・リゾネーター

特定のレベル4モンスター
いくつか該当する効果を持つモンスターがいますが、いくつか候補を上げますね。

それが

1: 黒き森のウィッチ風来王ワイルド・ワインド
2: 終末の騎士BF-精鋭のゼピュロス
3: ドラゴンメイド・チェイムドラゴンメイドのお心づくし
4: 呪眼の死徒サリエル喚忌の呪眼
5: Emダメージ・ジャグラー+Emハットトリッカー
6: 結晶の大賢者サンドリヨン絶火の祆現

この6つの組み合わせ。

要は、召喚権を使用しても良く、
レベル4モンスターを2体用意できるカードならOKってことですね。

クリムゾン・リゾネーターは、
自分の効果で特殊召喚できるので。

スポンサーリンク

クリムゾン・リゾネーター

チューナー・効果モンスター
星2/闇属性/悪魔族/攻 800/守 300
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できず、
このカードの効果を発動するターン、
自分はドラゴン族・闇属性SモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
(1):自分フィールドにモンスターが存在しない場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカード以外の自分フィールドのモンスターが
ドラゴン族・闇属性Sモンスター1体のみの場合に発動できる。
手札・デッキから「クリムゾン・リゾネーター」以外の「リゾネーター」モンスターを2体まで特殊召喚する。

はい、今回の軸となるカードです。

このカードとコール・リゾネーターは必須カード。

こいつで、シンクローン・リゾネーターとクリエイト・リゾネーターを、
リクルートして展開していきます。

では、早速ルートをご紹介です!

クリムゾン・リゾネーター+レベル4モンスターでの展開例

今回は、

クリムゾン・リゾネーター+黒き森のウィッチ風来王ワイルド・ワインドで行きます。

クリムゾン・リゾネーターSS、黒き森のウィッチ NS
→クリムゾン・リゾネーターと黒き森のウィッチ でレッド・ライジング・ドラゴンA をSS
→レッド・ライジング・ドラゴンA の効果でクリムゾン・リゾネーターSS
黒き森のウィッチの効果で風来王ワイルド・ワインドをサーチ
→クリムゾン・リゾネーターの効果で、デッキから
 シンクローン・リゾネーターとクリエイト・リゾネーターをSS
風来王ワイルド・ワインドSS
風来王ワイルド・ワインドとクリムゾン・リゾネーターでレッド・ライジング・ドラゴンB をSS
→レッド・ライジング・ドラゴンB の効果でクリムゾン・リゾネーターをSS
→レッド・ライジング・ドラゴンB と
 シンクローン・クリエイト・クリムゾン 3体のリゾネーターで、
 スカーレッド・スーパーノヴァ・ドラゴンをSS
→シンクローン・リゾネーターの効果で、クリエイト・リゾネーターを墓地から回収
→クリエイト・リゾネーターSS、レッド・ライジング・ドラゴンA とで、
 えん魔竜 レッド・デーモンズ・アビスをSS

盤面:スカーレッド・スーパーノヴァ・ドラゴンえん魔竜 レッド・デーモンズ・アビス

ですね。

これで、カードの発動1回無効+モンスター効果に反応して相手のモンスター全除外。

魔法罠がないと無理なレベルできつい妨害が引けます。

初動は、クリエイト・リゾネーターは、
コール・リゾネーターと合わせて6枚体制。

レベル4モンスター側は、輪廻天狗3枚と終末セット+ウィッチセットで、
7枚体制くらいですかね。

どこまでギミックを入れるかですけど、
初動札6枚×6枚なので、初手に揃う率は大体2割くらいかな。

そんなに高くないので、依存は禁物だけど、
3回やれば1回決まるくらいの確率だし、悪くないと思います。

スカーレッド・レインがあればさらに固いです。

スカーレッド・レイン

通常罠
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドにレベル8以上のSモンスターが存在する場合に発動できる。
フィールドの、レベルが一番高いモンスター以外のモンスターを全て除外する。
この効果で除外されなかったフィールドの表側表示モンスターはターン終了時まで、
自身以外のカードの効果を受けない。
(2):このカードが墓地に存在する状態で、
自分フィールドにドラゴン族・闇属性SモンスターがS召喚された場合に発動できる。
このカードを手札に加える。

これで盤面をさらにサポートできますね。

まあ、引けてるかどうかみたいなとこありますけどね(笑)。

あ、今回の最終盤面のモンスター、紹介していなかったですね。

スカーレッド・スーパーノヴァ・ドラゴン

シンクロ・効果モンスター
星12/闇属性/ドラゴン族/攻4000/守3000
チューナー3体+チューナー以外のSモンスター1体以上
このカードはS召喚でのみEXデッキから特殊召喚できる。
(1):このカードの攻撃力は自分の墓地のチューナーの数×500アップする。
(2):フィールドのこのカードは相手の効果では破壊されない。
(3):1ターンに1度、相手モンスターの効果が発動した時、
または相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
このカード及び相手フィールドのカードを全て除外する。
(4):このカードの(3)の効果で除外された場合、次の自分エンドフェイズに発動する。
除外されているこのカードを特殊召喚する。

えん魔竜 レッド・デーモン・アビス

シンクロ・効果モンスター
星9/闇属性/ドラゴン族/攻3200/守2500
チューナー+チューナー以外のドラゴン族・闇属性Sモンスター1体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードの効果をターン終了時まで無効にする。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):このカードが相手に戦闘ダメージを与えた時、
自分の墓地のチューナー1体を対象として発動できる。
そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。

冷静に考えて、手札2枚でこいつら並ぶってやばいね(笑)。

豪華すぎる。

まあ、今回の展開は、どっかに手札誘発打たれるだけで崩壊するので、
その辺は安心?できますかね。

とは言え、リゾネーターデッキも強いんですね。

きっとこのコンボ自体は既出だろうし、今更感あるけど、
個人的にすごいなって思ったので今回はまとめてみました。

リゾネーターデッキ組もうかな?って思っている方の入門編的なルート。

スーパーノヴァ以外は安く手に入るので、
ぜひとも組んでみてはいかがでしょうか?

それでは今日はこの辺で!

バイバイ!

↓前回の展開ルート紹介です。
 ご興味あればぜひ!

【出張セット紹介】手札2枚から 創星神 sophia?!【衝撃の爆発力を見よ!】

コメント

  1. 匿名 より:

    輪廻天狗がいるからクリムゾンリゾネーターのリゾネーター特殊は発動できませんよー

  2. 匿名 より:

    クリムゾンリゾネーターの効果は、他のモンスターが闇シンクロ1体のみじゃないとリゾネーター特殊召喚でないので、レッドライジング2体でも発動しないんじゃ…

  3. 匿名 より:

    最初の展開例のクリムゾンリゾネーターの(2)の効果は、『このカード以外の自分フィールドのモンスターがドラゴン族・闇属性Sモンスター1体のみの場合に発動できる。』なので、2体目のレッドライジングでSSしたクリムゾンリゾネーターの効果はそもそも発動できませんよ

タイトルとURLをコピーしました