【新規カード紹介】Vジャンプ 2021年10月号は購入すべき?【勇気の天使ヴィクトリカ】

カード考察

さて、毎月恒例のVジャンプ付属カード考察!

今回の新規カードは、勇気の天使ヴィクトリカ!

最新のストラクで強化された天使族の新なる力!

その実力は如何に??

個人的には、ロストサンクチュアリRは、
デッキとしてのまとまりやパワーは、
いまいちだと思っているので、このカードでどこまで強くなるか楽しみです!

それに、既存の天使族との相性はどうなんでしょうか?

では、効果を見てきましょう!

勇気の天使ヴィクトリカ

効果モンスター
星4/光属性/天使族/攻1400/守 800
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
手札からレベル5以上の光属性モンスター1体を特殊召喚し、
自分はそのモンスターの元々の攻撃力分のLPを失う。
この効果で特殊召喚したモンスターの攻撃力はターン終了時まで倍になる。
(2):モンスターゾーンのこのカードが破壊された場合、
自分の墓地からこのカード以外の天使族モンスター1体を除外して発動できる。
除外したモンスターとレベルが同じ天使族モンスター1体をデッキから手札に加える。

特殊召喚成功時に、手札から光属性レベル5以上を特殊召喚できる効果。

レベル4なので、召喚にも対応していれば初動として優秀だったのに。惜しいです。

アテナやヒュペリオンなど、
天使ならそこそこ出したいモンスターも多いですね。

アルカナフォースの最上級も出せます(笑)。

光属性なら何でも良いので、ブルーアイズとかもサポート対象。
(シナジーは薄めですけどね)

しかし、特殊召喚したモンスターの攻撃力分LPを失うデメリットもあります。
ま、出したモンスターは攻撃力倍になるので、パワーボンド的なものですね(笑)。

幸い、失うのは『元々』の攻撃力なのは救い。

ただ、光属性の高レベルは、割と打点高めなので、
一気にLP削れます。

うっかり出して、敗因になるかもです。

また、ロストサンクチュアリで採用されうる、
エンシェント・ホーリー・ワイバーンと相性が悪く、
正直、天使族とはシナジー薄そう。

2は、モンスターゾーンで破壊されたときに、
墓地の天使族を除外して、そのレベルと同じ天使族をサーチできるもの。

自分は適応されないので、注意です。

破壊をトリガーにした面倒な効果だが、
発動できればかなり強力。

自爆特攻で行けるので、天空の聖域とは多少シナジーする。
(戦闘破壊を介する時点で遅いが)

現状は、どちらの効果も強力ではあるものの、
既存カードと強烈なシナジーもなく、扱いにくそうな印象。

ちなみに、光神化とは、すさまじく相性が良い。
ただ、手札消費はかなり荒くなるので注意ですけどね。

ヴァルハラ軸の、上級天使をふんだんに使うデッキの潤滑油かな?

勇気の天使ヴィクトリカ は買った方が良い??

さて結論。

今月のVジャンプですが、私はスルー!ですね~。

というのも、安くなりそうだから。

私の考察が浅いのかもですが、
今回のカードを見て、
『すぐにこれだ!』ってなる使い道が浮かばなくて。

もし、ロストサンクチュアリデッキ組んでいる人でも、
1枚で良さそうな気がします。

先月に引き続き、今月のVジャンプも購入は楽にできそうだと思いますね。

ってことで、 勇気の天使ヴィクトリカでした~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました