【テーマ解説】相剣は強いのか??【遊戯王】

テーマ解説

背景ストーリーで、突如登場した幻竜族のテーマ。

竜星と天威のいいとこ取りみたいな感じですね。

イラストかっこ良くて、エクレシアがかわいいし、
星遺物でいう、オルフェゴール的な強さがあるんじゃないかと思っています。

そういえば、フルルドリスはこの相剣の出身?なのかな?

なんか、いまいちストーリー読み取りにくいんだけど、私だけ??

相剣とは??強いのか??

新弾BURST OF DESTINYで登場したテーマ。

チューナーのいないシンクロテーマってのが最大の売り。

字面だけ聞くと意味わからんけど、トークンがチューナーです。

チューナートークンはかなり珍しいですね。

やっていることはシンプルなのですが、
効果がかなりトリッキー。

過去の幻竜族テーマとも相性良さげだし、
買っておいて損はなさそうなテーマですね。

スポンサーリンク

相剣ってどんなデッキ??

幻竜族のテーマで、チューナーのトークンを生成できる独特な効果。

それ故、単独でレベル8やレベル10のシンクロを出せる強力な動きが可能。

魔法カードには、サーチや蘇生がそろっており、
罠カードも除去や打点補助と、基本的な効果を持つカードをきっちり抱えている。

慣れるまでは大変だろうけど、
シンクロテーマを使いたい!って初心者は、相剣をお勧めします。

今回は、そんな相剣にまつわるカードを勉強していきましょう!

相剣師-泰阿

効果モンスター
星4/風属性/幻竜族/攻1800/守1500
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の墓地から「相剣」カード1枚または幻竜族モンスター1体を除外して発動できる。
自分フィールドに「相剣トークン」(幻竜族・チューナー・水・星4・攻/守0)1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したトークンが存在する限り、自分はSモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
(2):このカードがS素材として墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「相剣」カード1枚または幻竜族モンスター1体を墓地へ送る。

単独でレベル8シンクロが可能な猛者。

どことなくジャックナイツディンギルス感がある。

シンクロ素材になったら、幻竜族か相剣を墓地肥やし。

1も2もかみ合っている良いモンスターです。

レベル8の汎用シンクロは、↓の記事で探してみてください。

汎用レベル8シンクロモンスターまとめ

2の墓地肥やしで、大霊峰相剣門の蘇生先確保ができるので、
恐らくデザイナーズコンボ。

あとは、リフンを墓地に落として蘇生を狙うってのも定番。

天威たちも墓地効果を持ち、トークンが通常モンスターな点で相性〇。

既存の幻竜族をきっちりサポートする良いテーマですね、相剣。

相剣師-莫邪

効果モンスター
星4/水属性/幻竜族/攻1700/守1800
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、
手札の「相剣」カード1枚または幻竜族モンスター1体を相手に見せて発動できる。
自分フィールドに「相剣トークン」(幻竜族・チューナー・水・星4・攻/守0)1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したトークンが存在する限り、自分はSモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
(2):このカードがS素材として墓地へ送られた場合に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。

Fateのアーチャーが使いそう(笑)。ってことは相方の干将も出るのかも。

召喚・特殊召喚時に誘発する効果を持つ。
もう、この時点で優秀さを感じるあたり、私の評価基準はガバガバかも(笑)。

手札の相剣か幻竜族を見せると、トークンを出す効果。

泰阿との違いは属性。

こちらはドラガイトなどの水属性を要求するシンクロを出せる。

泰阿は泰阿で、風の強力なシンクロを使えるので、素材的な優劣は少ない。

ただ、発動コストや2の効果の観点から、やはりこちらが主力になる。

ドローは大きい。実質アド1ってところ。

出張性は低いのが残念だけど、
竜星とかには頼もしい新規カードだな、と思います。

相剣軍師-龍淵

効果モンスター
星6/炎属性/幻竜族/攻1200/守2300
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカード以外の手札の「相剣」カード1枚または幻竜族モンスター1体を捨てて発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
その後、自分フィールドに「相剣トークン」(幻竜族・チューナー・水・星4・攻/守0)1体を特殊召喚できる。
この効果で特殊召喚したトークンが存在する限り、自分はSモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
(2):このカードがS素材として墓地へ送られた場合に発動できる。
相手に1200ダメージを与える。

レベル10シンクロが単独で可能な珍しいモンスター。

手札コストが必要なので、天威とか捨てると無駄がないかも。

地味に、2の効果の1200バーンがやばい(笑)。

レベル10シンクロを出せるので、
一工夫してグスタフマックスとか出せば、3200削れて面白そう。

終盤の引導火力にどうぞ。

相剣瑞獣-純鈞

効果モンスター
星6/地属性/幻竜族/攻2400/守1800
このカード名の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分・相手のメインフェイズに、自分フィールドのモンスター1体をリリースして発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):自分の幻竜族モンスターが、EXデッキから特殊召喚された相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算前に発動できる。
その相手モンスターとこのカードを破壊する。
(3):このカードがS素材として墓地へ送られた場合、
自分または相手の、フィールド・墓地のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを除外する。

トークン生成はできない相剣。

フリーチェーンで特殊召喚できるので、サクリファイスエスケープで。

2は、EXデッキのモンスターメタ。
ただ、自分が破壊されると、3の効果が発動しないのでかみ合いが良くない。

3はかなり強力ですね。

相剣では、基本レベル10の素材に。

他の連中とは違い、単独でシンクロできないので、
下準備が必要な分、強力にしたのかな。

サテライトウォリアーとか結構強いし、こいつで出せば場を壊滅させられるし良さげですね。

レベル10の汎用シンクロは↓の記事をどうぞ。

妖眼の相剣師

効果モンスター
星8/光属性/魔法使い族/攻2500/守2500
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):効果が無効化されているモンスターがフィールドに存在する場合、
自分・相手のメインフェイズに発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):相手がモンスターを特殊召喚した場合、
そのモンスターをどこから特殊召喚したかによって以下の効果から1つを選択して発動できる。
●手札:手札からモンスター1体を特殊召喚する。
●デッキ:自分はデッキから2枚ドローする。
●EXデッキ:EXデッキから特殊召喚されたそのモンスター1体を選んで破壊する。

まさか、相剣がテーマだったとはね(笑)。

赤霄とは相思相愛。

あちらで特殊召喚の条件を整えつつサーチできる。
出せれば、2の効果で全自動アド稼ぎ機になってくれる。

全体的に、シンクロに依存する相剣の中では貴重なエース枠。

メインデッキを封じられる事態になったら、このカードで戦線を維持できるのも、
相剣の強みの一つかもね。

一説によると、フルルドリスの中身とのうわさもある(ほぼ確定か??)。

中の人はやっぱり強いんだね。

ブラックマジシャンとは大違い(笑)。

相剣大師-赤霄

シンクロ・効果モンスター
星8/光属性/幻竜族/攻2800/守1000
チューナー+チューナー以外の幻竜族モンスター1体以上
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードがS召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「相剣」カード1枚を手札に加えるか除外する。
(2):自分の手札・墓地から「相剣」カード1枚または幻竜族モンスター1体を除外し、
このカード以外のフィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。
この効果は相手ターンでも発動できる。

下級相剣の効果で単独で出せるエースモンスター。

妖眼の相剣師をサーチできるので、実質2妨害構えられるようなもの。

普通に後続をサーチして連続シンクロを叩き込んでも良いしね。

ステータスも高く、普通に戦える。

2は、手札か墓地の幻竜族or相剣を除外して、
エフェクトヴェーラー効果。

せっかくなら破壊してほしいけど、
妖眼の相剣師のために敵を生かしているんだろうか(笑)。

実は、2つの効果のうちいずれか1つしか、同一ターンで使えないので気を付けよう。

自分ターンに2の効果を使いたい場合は、
サーチは我慢する必要があるので、プレイングには要注意。

相剣大公-承影

シンクロ・効果モンスター
星10/水属性/幻竜族/攻3000/守3000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):除外されているカードの数×100だけ、このカードの攻撃力・守備力はアップし、
相手フィールドのモンスターの攻撃力・守備力はダウンする。
(2):このカードが効果で破壊される場合、代わりに自分の墓地のカード1枚を除外できる。
(3):カードが除外された場合に発動できる。
相手のフィールド及び墓地のカードをそれぞれ1枚ずつ選んで除外する。

やっぱ、レベル10は用意されていますね。

攻守3000と、使いやすいステータス。

さらに1の効果で、数値が上昇するので戦闘で負けることは少ないはず。

2は、超雷龍みたいな破壊回避効果。

こいつは、除外するカードは何でもよいのが優秀です。

なんか、コストで除外されたとき、みたいなカードと組み合わせるのも面白そう。

3は、除外されたときに発動する効果。

対象を取らない除外が、除外ゾーンで発動するので、回避は困難。

自分の2の効果を想定しているのだろうか。

ライバルは、フルールドバロネス。

正直、制圧性能は完敗なので、場持ちの良さを活かしていきたいが・・・。

大霊峰相剣門

通常魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の墓地の「相剣」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
自分フィールドにSモンスターが存在する場合、
代わりに幻竜族モンスター1体を対象とする事もできる。
(2):このカードが除外された場合、自分フィールドの、
「相剣」モンスターまたは幻竜族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターのレベルをターン終了時まで1つ上げる、または下げる。

フィールド魔法っぽいけど、通常魔法。

相剣専用の死者蘇生。条件付きで幻竜族も。

これだけでかなり強いですね。

莫邪なら、どっからでもレベル8シンクロ作れるので、
相手としては気が抜けない。

2の効果は、泰阿や承影で発動条件を満たせる。

レベルの操作を行えるので、レベル8かレベル10しかシンクロできない相剣に、
変化をもたらすことが可能。

レベル7なら、邪竜星ガイザーが強いですね。

にしても、蘇生にレベル操作とは。

シンクロの欲しい効果、分かってるね相剣。

龍相剣現

通常魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):デッキから「相剣」モンスター1体を手札に加える。
自分フィールドにSモンスターが存在する場合、
代わりに幻竜族モンスター1体を手札に加える事もできる。
(2):このカードが除外された場合、自分フィールドの、
「相剣」モンスターまたは幻竜族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターのレベルをターン終了時まで1つ上げる、または下げる。

相剣万能サーチ。条件付きで幻竜族もサーチ可能。

最強かよ(笑)。真竜もサーチ効くじゃん。
絶対マスターP帰ってこないわ。

条件も割と緩いので、相剣不動の初動カードですね。

すんごい優遇されてんな(笑)。

2の効果は、これまたレベル上げ下げですね。

さっき書いたし割愛で。

これスーパーだったらブルジョアテーマになってたわ。

瑞相剣究

通常罠
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
自分の墓地から「相剣」カードまたは幻竜族モンスターを5枚まで除外し、
対象のモンスターの攻撃力は除外した数×300アップする。
(2):このカードが除外された場合に発動できる。
自分フィールドに「相剣トークン」(幻竜族・チューナー・水・星4・攻/守0)1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したトークンが存在する限り、自分はSモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

墓地の相剣か幻竜族を除外し、その数までパンプアップ。

最大1500ですね。

相剣には、除外されたときに発動する効果があるので、
そちらを狙っていける。

承影を除外すれば、コンバットトリック兼除去と中々に強い動き。

ただ、罠カードで、単独で強いカードではない点はネック。

2の効果は、除外されたときにトークン生成。

こちらの方がむしろメインなまである。

泰阿の効果を使用すれば、難なく条件は満たせるので、
おろかな副葬でこのカードを墓地に送るのも十分強い。

ただ、相剣暗転が優秀過ぎて、若干肩身が狭い。

相剣暗転

通常罠
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの幻竜族モンスター1体と相手フィールドのカード2枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
(2):このカードが除外された場合に発動できる。
自分フィールドに「相剣トークン」(幻竜族・チューナー・水・星4・攻/守0)1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したトークンが存在する限り、自分はSモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

ゴッドバードアタックですね。竜星歓喜。

承影に使えば、一方的にアドを稼げる。

けど、個人的には竜星に使いたいねえ。爆アドだし(笑)。

2はお馴染みトークン生成。

こちらもおろかな副葬で狙っても良い効果。

ただ、このカードの1の効果もかなり強力なので、
普通に使っていくのがよさそうかな。

白の聖女エクレシア

チューナー・効果モンスター
星4/光属性/魔法使い族/攻1500/守1500
このカード名の、(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、
(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手フィールドのモンスターの数が自分フィールドのモンスターより多い場合、
このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):自分・相手のメインフェイズに、このカードをリリースして発動できる。
手札・デッキから「相剣」モンスターまたは「アルバスの落胤」1体を特殊召喚する。
(3):このターンに融合モンスターが自分の墓地へ送られている場合、エンドフェイズに発動できる。
墓地のこのカードを手札に加える。

星遺物では、あらゆる人物が闇落ちしたが、
今回の背景ストーリーのヒロイン、エクレシアは強い女の子ですね。

なんか、アルバスの生首みたいなハンマー持っているけど(笑)。

1はパンクラトプスの特殊召喚条件を持っている。強い。

2は、フリーチェーンでリリースすることで、
相剣かアルバスをリクルートできるもの。

妖眼の相剣師を出す動きはシンプルに強い。

また、相手ターンにアルバスも妨害として優秀。

3で、サルベージもでき、総じて総合力の高い強力なモンスター。

相剣でもないし、幻竜族でもないけど、
相剣で一番強いモンスターかも(笑)。

結構シングル価格高いけど、それに見合った効果はあると思いますね。

相剣の強さと弱点の考察

カードをすべて見て、相剣の長所と短所を考えていきたいと思います。

相剣が勝てるデッキタイプ、カードなど

低速なコントロール気味のデッキには強く出られますね。

サーチや蘇生が豊富かつ、1枚でシンクロを出せるので、
相手からしたら、相剣の動き全てをケアしないとシンクロは封じれない。

逆に、相剣はどれだけ妨害を受けても、
1体でもシンクロが出せれば、何とかなりますしね。

竜星を採用することで、さらに粘り強くなる。

まとめると、妨害行動が単純な除去しかないデッキなら、
かなり有利に立ち回れます。

効果無効にしてくるカードを多く使ってくるデッキでも、
リソース勝負なら最終的には上回れますね。

相剣が苦手なデッキタイプ、カードなど

当然ですけど、特殊召喚を封じられると弱い。

あとは、テーマ単独だと、完全耐性持ちがきつい印象。

打点が低く、アクセスコード・トーカーを使いにくいので、
単純な戦闘で勝ち抜く手段が乏しい。

幸い、承影で完全耐性以外は突破できる。

ただ、先攻でも後攻でも、強さはそんなに変わらないのはいいですね。

まあ、若干先攻時の動きが弱いですがね。

相剣デッキは環境に入るか??

少ない枚数でシンクロできるので、除去が乏しい環境なら強みを見せられる。
サーチや蘇生を完備しているので、プレイング次第で強さが極端に変わりそう。

強いことは強いんだけど、
やっていることはシンプルなので、どこでどのシンクロを使うか?

今、どのくらい展開すればよいか?

など、考えることも多い。

竜星軸と天威軸で、ガラッとデッキタイプが変わるのは面白いですから、
デッキ組み買いがあるテーマです。

個人的には、不遇だった天威のサポートをさせたいです。

・・・なんかそういう意味では、爬虫類族における溟界的な存在か??

次回は、相剣と相性の良いカードを考察していきます!

ではでは!

次回↓

【テーマ研究】相剣と相性の良いカードたちはどれか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました