最近、ポケモンカードのシングル相場、バグってない??

はい、タイトル通りですね(笑)。

まあ、私は数年前から、SR若干集めたりしてたんで、
意外と恩恵受けててうれしいんですけどね。

あ、転売ヤーじゃないですよ!
ただ、なんとなくコレクションしてたら、
あまりにも高く売れるから、売っただけですから!

にしても、ほんと相場バグってますよね。

私、ちょうど1年前、シロナSRを4枚6000円で購入したんですけど、
今見てみると、シロナSR1枚で、なんと15000円オーバー!

やばくないですか(笑)。

10倍ですよ、10倍。

株価でもこんな値上がりしないですよ。

これ、なんでなんでしょう。

こんな現象、長年TCGやっていますけど、初めてです。

遊戯王の初期レリーフとかは、まあわかるんですよ。

希少性もそうだし、30年近く前のものは、
状態が良いものも少ないですからね。

シンプルに貴重品。

でも、最近のポケモンカードは?
SRは一応、希少な部類ではありますね。

とは言え、せいぜい5000円が天井でしょう。

実際、高騰前のマリィはそんなもんでした。

それが、今や10000円越えは当たり前ですね。

なんでこんなことが起きたんでしょうか?

私が思うに、カード高騰の理由は3つかなと思います。

1つはメルカリの普及による転売ヤーの増加。

メルカリという、お店の販売価格くらいで素人でも売れるアプリが出ましたので、
欲をかいて相場が上がり続けているというのが大きいかと。

今までは、買取1000円、店売り3000円見のようなカードでも、
誰でも3000円で売れるようになりました。

これによって、市場がショップからアプリ、ネットにシフト。
しかも、みんな相場いっぱいに値段をつけているから、下がらない。

で、転売ヤーによるカード買い占め。

これによって、『少々高くても売れるんだな』と思った人たちが、
値上げをして、それを転売ヤーが買って、のループ。

こんな感じかなと。

で、高騰の2つ目は、これも1つ目と同じなんですけど、
新品パックがほぼ買えない点。

ポケカで顕著ですが、ほかTCGでも頻繁に見られます。

ホント、最新カードが手に入らないんですね。

で、誰が入手しているかというと、
先ほどの転売ヤーたち。彼らが入手して、吊り上げて出品。

相場を吊り上げたうえで、固定してしまうんですね。

しかも、転売ヤーからカードを買うのは、転売ヤーという地獄。

これによって、価格が吊り上がっていくんですね。

最後3つ目は、コロナ禍により、
カードの強さよりも、一人で楽しめるコレクション需要が増した、というもの。

とまあ、3つ理由をあげましたが、
根拠なしの私の考察です。

皆さんどう思いますかね?

私としては、やはりメルカリと転売ヤー。

この二つが大きいかなと。

コレクション界隈、マジで荒らされてますよね。

私も数年前は、SR集めようかな、と思いましたが、
絶対無理なので、売り払って未練を断つことにしました(笑)。

その代わり、遊戯王はコツコツ集めようかなと思います。

ポケカ販売ペース早すぎてついていけないしね。

あ、ちなみに、私の予想だけど、
カード高騰ブームは、メルカリに何らかの規制が入るまでは続くと思いますね。

あんなに簡単に稼げるんだし、
当分は、高騰は収まらないかなと。

古物商必須とか、税金かかるとか、そういうのないとこの風潮は収まらんですね。

ま、あくまで私の予想ですけど。

とまあ今日はこの辺で!

バイバイ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました