【デッキ考案】2021年6月更新:黒庭アマゾネスデッキレシピ

デッキレシピ

前回記事たち↓

【テーマ解説】アマゾネスは強いのか??【遊戯王】

【テーマ研究】アマゾネスと相性の良いカードたちはどれか?

これらを踏まえて、今回は2021年6月現在、
最強だと砂原が考えるアマゾネスデッキを紹介します!

【遊戯王】アマゾネスデッキレシピ

では、さっそくどうぞ!

スポンサーリンク

メインデッキ40枚

モンスター 24枚

アマゾネス女王 1枚

アマゾネスの鎖使い 2枚

アマゾネスの剣士 3枚

アマゾネスの賢者 1枚

アマゾネスの斥候 3枚

アマゾネス王女 3枚

アマゾネスペット仔虎 3枚

TGストライカー 3枚

焔聖騎士-ローラン  1枚

ブンボーグ001 1枚

幻獣機オライオン 1枚

鉄の騎士 1枚

鉄のハンス 1枚

魔法 14枚

アマゾネスの叫声 3枚

アマゾネスの里 1枚

アマゾネスの闘志 1枚

脆刃の剣 1枚

ブラック・ガーデン 2枚

テラ・フォーミング 1枚

増援 1枚

月鏡の盾 1枚

リビング・フォッシル 1枚

シュトロームベルグの金の城 2枚

罠 2枚

アマゾネスの急襲 2枚

エクストラデッキ

アマゾネス女帝 1枚

焔聖騎士帝-シャルル 1枚

聖騎士の追想 イゾルデ 2枚

ガーデン・ローズ・メイデン 1枚

フルール・ド・バロネス 1枚

ドロドロゴン 1枚

水晶機巧-ハリファイバー 1枚

幻獣機アウローラドン 1枚

シグナル・ウォリアー 1枚

ガガガガンマン 1枚

トロイメア・フェニックス 1枚

トロイメア・ユニコーン 1枚

召命の神弓-アポロウーサ 1枚

月華竜 ブラック・ローズ 1枚

【遊戯王】アマゾネスデッキレシピ:戦い方・回し方解説

今回は、色々なプランを考えて、調べてみましたが、
やはりアマゾネスならではの強力な勝ち筋を用意したかった。

そこで、アマゾネス王女が登場した時に話題になった、
ブラックガーデンとのコンボによるワンキル戦法を軸に、
アマゾネスの剣士+脆刃の剣によるダメージコンボも入れてみました。

また、コンボパーツを集めつつ、
強力に展開できるように、
イゾルデ→ハリファイバー→アウローラドン→強力なシンクロモンスター
という展開を用意しています。

STEP1:ブラック・ガーデン+アマゾネス王女orアマゾネス叫声でワンキル!

必要なのは、ブラック・ガーデン+アマゾネス王女orアマゾネス叫声+適当なカード

ブラック・ガーデン発動、アマゾネス王女召喚(アマゾネス叫声で王女サーチからの、)
→アマゾネス王女で、アマゾネスの闘志をサーチ、ガーデン効果で王女が攻撃力600になりトークンSS
→アマゾネス叫声の墓地効果発動、アマゾネス王女が全体攻撃可能に
→闘志発動、アマゾネス王女でローズトークンに攻撃時、闘志の効果で王女の打点が1600に、
→王女攻撃時に、手札を捨てて、デッキからアマゾネスSS(何でも良い)
→トークン破壊して800ダメージ、デッキからアマゾネスSSされたので、ローズトークンSS
→トークンに王女が攻撃(全体攻撃できるので)
→先ほど王女の効果で特殊召喚したアマゾネスをコストに、王女のリクルート効果発動・・・

を繰り返して、デッキにアマゾネスが10枚あれば勝ちです(笑)。

もし、枚数が足りなければ、
シグナルウォリアーやガガガガンマンで800ダメージを与えてゲームエンドみたいな。

人によっては切れられるコンボだけど、中堅のアマゾネスは手段は選んでられないですね(笑)。

それなりに決まる確率高いし、悪くはないです。

もちろん、誘発は刺さり放題なので、
デッキレシピ参考に、枚数削って誘発の対策を打つのは全然ありですね。

STEP2:イゾルデからのルートで、サブプランやワンキルパーツを集める

シュトロームベルグの金の城からの展開で、
イゾルデを作れます。

TGストライカーから強引に作っていくこともできますね。

やりたいのは、

イゾルデSS、サーチ効果でアマゾネスの剣士(何でもよい)サーチ
→イゾルデ効果、諸刃の剣(欲しい装備魔法でOK)をコストにローランSS
→ローランとイゾルデでハリファイバー、ハリファイバー効果でブンボーグ001SS
→ハリファイバーとブンボーグ001でアウローラドンSS、ブンボーグ001蘇生
→アウローラドン効果、アウローラドンとトークンコストにオライオンSS
→オライオンとレベル3トークンで、ガーデン・ローズ・メイデンSS、ブラックガーデンサーチ
→オライオンのトークンSS、ブンボーグ001とレベル3トークン2体で、ブラック・ローズSS

で、エンドフェイズにローランの効果で、墓地の装備をサルベージできます。
次のターン、剣士+諸刃の剣で大ダメージを狙えます。

1ターン遅いですけど、先攻で布陣を引きつつここまで頑張れるので、上出来かなと。

また、適当なレベル4シンクロモンスターを採用すれば、
最後の盤面でシャルルを出して1妨害構えられますから、一考の余地はありますね。

STEP3:アマゾネス王女+仔虎の展開力は侮れない

正攻法で戦っても、それなりには強いはずです。

王女が、そもそも破格のリクルート効果を持っていて、
そこに、仔虎やTGストライカーが絡めば、アポロウーサ出して蓋できるくらいには強いです。

月鏡の盾を王女に装備すれば、相手を掃除しつつ、展開できる。

欠点は、戦闘が行えない先攻時の動きだが、
それは、上記のstep2のルートで展開ができるようになっています。

このデッキは、特にシンクロモンスターの採用が難しかったですね。

多分、もっと良い回答もあると思いますので、
各々回してみて、自分の扱いやすいモンスターを入れるとよいかなと。

また、今後簡単にイゾルデが出せるギミックが出たら、
そちらを採用してデッキスロットを空けて、墓穴の指名者を積む、といった強化案もありますね。

【遊戯王】アマゾネスデッキレシピ:変なカードの採用理由

シグナル・ウォリアー

シンクロ・効果モンスター
星7/光属性/戦士族/攻2400/守1000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
(1):お互いのスタンバイフェイズ毎に発動する。
このカード及びフィールドゾーンの表側表示のカード全てにシグナルカウンターを1つずつ置く。
(2):シグナルカウンターが置かれているこのカードは戦闘及び相手の効果では破壊されない。
(3):1ターンに1度、自分・相手フィールドのシグナルカウンターを以下の数だけ取り除き、その効果を発動できる。
●4:相手に800ダメージを与える。
●7:自分はデッキから1枚ドローする。
●10:フィールドのカード1枚を選んで破壊する。

なんだこれ?って人もいるかなと(笑)。

大真面目に採用しています、一応。

ガーデン+王女コンボでワンキルするときに、
万が一デッキのアマゾネスが足りない、とかなった時に、
無理矢理残りライフを削りきれるように入れています。

まあ、DDBで良さそうですけど、
カウンターを置く効果が、ガーデンと相性が良く、
トークンにも載せられるので、何か起こせるかなあ、と。

こいつかガガガガンマンが、意外にもフィニッシャーになったりなかったり。

とにかく、バーンができるカードを探してたどり着いたこのカード。

DDBとの違いは、ガーデンで出たトークンを殴りつつ、バーンかませる点。

多分、アマゾネスならこっちのほうが良い・・・と思うんだけどなあ(笑)。

【遊戯王】アマゾネスデッキレシピ:まとめ

ワンキルコンボを搭載しつつ、
サブプランもこれまたワンキルに近いダメージをたたき出す、
殺意の塊みたいなデッキになっちゃいました(笑)。

でも、こういったか勝ち筋がたくさんあるデッキ、大好きですね。

思いのほか、カスタマイズ性能が高いし、
どっちかのコンボに特化するとか、融合要素を入れるとか、
アイディアもたくさんありますし、懐深そうです。

ただ、本当に誘発や妨害には弱いので、
もしかしなくても、冥王結界波か禁じられた一滴は必須かな?

長所短所がはっきりしたデッキなので、
使い込めば使い込むほど強くなると思います。

アマゾネス、考えていて楽しいデッキでした!

それでは今日はこの辺で!

ではでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました