【新規カード紹介】Vジャンプ 2021年 08月号は購入すべき?【アストラル・クリボー】

カード考察

さて、毎月恒例のVジャンプ付属カード考察!

今回の新規カードは、アストラル・クリボー!

超汎用エクシーズサポートですね。

汎用性が高すぎて、ちょっと使いにくかったナンバーズたちも、
かなり実践的な運用ができるようになったんじゃないかと思います。

ただ、先月に引き続き、またも転売問題が・・・。

私の近くの本屋は、一人1冊までって制限があったので、
3軒はしごして何とか集めたんですけど、そんな感じで対策してくれる本屋がないと、
買えないですよね。

Vジャンプ問題、何とかしてほしいです。

まあ、クリボー系は年末のレアコレ的なパックで再録されるんじゃないかと、
勝手に思っていますね。カクリヨノチザクラも割と早めに再録されたし。

ここで話す内容ではないけど、
アストラル・クリボー買うときは、メルカリの転売ヤーからじゃなくて、
ちゃんとしたショップで買おうね。

お兄さんとの約束だよ!
転売ヤーを肥え太らせてはいけないんだ!

※注意!商品リンク張っていますけど、定価より高いのでできれば本屋さんで買おう!

アストラル・クリボー

効果モンスター
星1/光属性/悪魔族/攻 100/守 100
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):EXデッキの「No.」Xモンスター1体を相手に見せて発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
このカードのレベルは見せたモンスターのランクの数値と同じになる。
この効果で特殊召喚したこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分は「No.」XモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
(2):フィールドのこのカードを素材としてX召喚した「No.」モンスターは以下の効果を得る。
●このカードは戦闘及び相手の効果で破壊されない。

クリボー系列の1体。

アストラルモデルなんですかね?
ゼアルはにわかなので、よくわかりませんが、アニメに出ていたりするのかな?

さて、ステータスはクリボーらしく貧弱(笑)。
ただ、レベル1・光属性・悪魔族・攻守100と対応するサポートは多いです。

ワンチャンでサーもできるし、ちょっと遅くはなるけど、クリッターとかでサーチできる。

1の効果は、EXデッキのナンバーズのランクと同じレベルになる効果。

基本的に、ナンバーズは1~12までランクがそろっているので、
EXに採用さえしていれば、どんなレベルにもなれる。

これは、かなり大きいですね。

今まで用意するのが、ほかのレベルに比べて難しかった、
9~12レベルのモンスターとして運用できる。

特に特殊召喚に当たっての条件もないので、
どんな状況でも出していける。
エクシーズを主体とするデッキなら、基本どんなデッキにも採用できる。

相方には、ガガガマジシャンがおススメですね。
まあ、レベル9以上にはなれないので、そこは縛られますけど、
この2体で多くのナンバーズを出せます。

ああ、忘れてたけど、アストラル・クリボーがいる限り、
ナンバーズしかEXから出せなくなるので注意。

ただ、このデメリットは、召喚の順番を考えていればフォロー可能。
実質デメリットはないようなものかな。

地味に、ジェネレイドが強化されたと思うんですよね。

レベル9が簡単に用意できるから、
星遺物の胎動のトリガーになれるしね。

あっと、2の効果の説明忘れてた(笑)。

2の効果は、めっちゃ強力!

なんと、このカードを素材にしたナンバーズは、
戦闘効果で破壊されなくなるという超耐性を得ます。
(どんなナンバーズも、カオスMAXに近い耐性を得ると思うと強いですね。)

スペリオルドーラなら、弱点の戦闘破壊をカバーして無敵に列車になるし、
ジャイアントハンドに代表される制圧系は、その効果を存分に発動できる。

ちなみに、ホープに自壊効果をカバーできる・・・わけではないので注意!
相手の効果破壊にのみ対応なのだ。残念。

せっかくこんな強いカード出たし、
どんなナンバーズが相性良いのか、ちょっと見ていきましょうか。

アストラル・クリボーで強くなるナンバーズ

スポンサーリンク

No.41 泥睡魔獣バグースカ

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/地属性/悪魔族/攻2100/守2000
レベル4モンスター×2
このカードのコントローラーは、自分スタンバイフェイズ毎にこのカードのX素材を1つ取り除く。
取り除けない場合、このカードを破壊する。
(1):このカードはモンスターゾーンに攻撃表示で存在する限り、
相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。
(2):このカードがモンスターゾーンに守備表示で存在する限り、
フィールドの表側表示モンスターは守備表示になり、守備表示モンスターが発動した効果は無効化される。

制圧効果と相まって、かなり面倒な壁になります(笑)。

リンクモンスターに弱かったけど、
戦闘と効果破壊には耐性を経たので、ある程度強くなりました。

とりあえずバグースカという、
ファンデッキの希望の星がより強くなりました(笑)。

No.88 ギミック・パペット-デステニー・レオ

エクシーズ・効果モンスター
ランク8/闇属性/機械族/攻3200/守2300
レベル8モンスター×3
このカードにデステニーカウンターが3つ置かれた時、自分はデュエルに勝利する。
(1):1ターンに1度、自分の魔法&罠ゾーンにカードが存在しない場合に発動できる。
このカードのX素材を1つ取り除き、このカードにデステニーカウンターを1つ置く。
この効果を発動するターン、自分はバトルフェイズを行えない。

アストラル・クリボーで耐性を得れば、
ちょっとだけ悠長できるようになりました。

相手からしたら、破壊以外の除去をしないといけないので、
もしかしたら、カウンターが乗りきるまで維持できるかも(笑)。

前よりは目が出てきたのが大きいよね。

シンプルにアストラル・クリボーのおかげで出しやすくなったしね。

No.81 超弩級砲塔列車スペリオル・ドーラ

エクシーズ・効果モンスター
ランク10/地属性/機械族/攻3200/守4000
レベル10モンスター×2
(1):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、
フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
その表側表示モンスターはターン終了時まで、自身以外のカードの効果を受けない。
この効果は相手ターンでも発動できる。

本来の無敵耐性に加えて、戦闘でも無敵になった。

もはや、壊獣などのリリース効果でしか除去できない。

相手によっては本格的に詰む可能性がある。

ってか、その耐性やばいよな・・・。

私のデッキ、アストラルドーラ出されると、突破できる手段皆無だわ(笑)。

No.74 マジカル・クラウン-ミッシング・ソード

エクシーズ・効果モンスター
ランク7/地属性/サイキック族/攻2700/守2300
レベル7モンスター×2
(1):このカードを対象とする魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、
このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
その発動を無効にし破壊する。
その後、フィールドのカード1枚を選んで破壊できる。

戦闘と破壊耐性を経た上に、
実質対象を取る効果にも耐性を持っている。

しかも、対象に取ると除去効果が起動する。

すごいカオスMAXみたいな感じかな?

マイナー気味ですけど、ここにきて超強化です。

No.38 希望魁竜タイタニック・ギャラクシー

エクシーズ・効果モンスター
ランク8/光属性/ドラゴン族/攻3000/守2500
レベル8モンスター×2
(1):1ターンに1度、魔法カードの効果がフィールドで発動した時に発動できる。
その効果を無効にし、フィールドのそのカードをこのカードの下に重ねてX素材とする。
(2):相手の攻撃宣言時、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
攻撃対象をこのカードに移し替えてダメージ計算を行う。
(3):自分フィールドの他のXモンスターが戦闘・効果で破壊された場合、
自分フィールドのXモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力は、破壊されたそのモンスター1体の元々の攻撃力分アップする。

魔法を封じつつ、耐性を活かした壁になれる。

戦闘する先を自身に移す効果と、
戦闘破壊耐性が非常にかみ合う。

シンプルに強い、の代表格ですね。

No.9 天蓋星ダイソン・スフィア

エクシーズ・効果モンスター
ランク9/光属性/機械族/攻2800/守3000
レベル9モンスター×2
(1):このカードより高い攻撃力を持つモンスターが相手フィールドに存在する場合、
自分メインフェイズ1にこのカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
このターン、このカードは直接攻撃できる。
(2):X素材を持っているこのカードが攻撃されたバトルステップに1度、発動できる。
その攻撃を無効にする。
(3):このカードがX素材の無い状態で攻撃対象に選択された時、
自分の墓地のモンスター2体を対象として発動できる。
そのモンスターをこのカードの下に重ねてX素材とする。

私の好きなカードなので。

戦闘はともかく、効果破壊されないので、相手的には結構面倒かなと。

・・・そんなことないですかね??

まあ、いいじゃん、趣味ですよ、趣味(笑)。

No.16 色の支配者ショック・ルーラー

エクシーズ・効果モンスター(禁止カード)
ランク4/光属性/天使族/攻2300/守1600
レベル4モンスター×3
(1):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、
カードの種類(モンスター・魔法・罠)を宣言して発動できる。
相手ターン終了時まで、宣言した種類のカードをお互いに発動できない。

はい、最強。

アストラル・クリボーの登場で一生帰ってこないことが確定しました。

帰ってこられるとしたら、
効果が切れるタイミングが、相手のメインフェイズまで、になるとかですかね。

ではなぜ、紹介したかというと、
やはり最強のランク4はこいつだと、私が再確認するためです(笑)。

アストラル・クリボーは買った方が良い??

さて結論。

今月のVジャンプですが、私は買い!ですね~。

本当にエクシーズするデッキなら、
どんなデッキにも採用できるので、あればあるだけ損はないはず。

特にスペリオルドーラ+アストラル・クリボーのコンボは、
列車デッキが環境に出てくるくらいやばいんじゃないかと思うんですけど、
どうでしょうかね??

現代遊戯王で、2ターンかけて粘られると、
列車のワンキル力でぶっ飛ばさられる気がするのですが・・・。

とまあ、こんな感じで、
今後、意外なナンバーズが環境に出てくるんじゃないかとすら思ってしまいます。

色んなデッキに入れたいカードなだけに、
早くも再録を望んでいる私がいます(笑)。

ってことで、アストラル・クリボーでした~。

※注意!商品リンク張っていますけど、定価より高いのでできれば本屋さんで買おう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました