【テーマ研究】デスピアと相性の良いカードたちはどれか?

テーマ研究

前回↓

【テーマ解説】デスピアは強いのか??【遊戯王】

今回は、デスピアデッキに相性の良いカードたちを探していきます。

砂原のない頭で必死に考えましたので、
ご参考になれば幸いです!

デスピアと相性の良いカードたち

スポンサーリンク

アルバスの落胤

効果モンスター
星4/闇属性/ドラゴン族/攻1800/守   0
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、手札を1枚捨てて発動できる。
融合モンスターカードによって決められた、
このカードを含む融合素材モンスターを自分・相手フィールドから墓地へ送り、
その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
この効果で融合召喚する場合、このカード以外の自分フィールドのモンスターを融合素材にできない。

デスピアン・クエリティスからリクルートできたりするので、
相性が良いというよりも、テーマ内カードといって差し支えないかも。

基本、自力融合できるので、
デスピアとは言うまでもなくかみ合いますね。

デスピアの融合モンスターの素材になれるので、
デスピア本来の動きを阻害しない。

また、アルバスがいることで、
アルバスを要求する融合モンスターも扱うことができる。

連続融合できる烙印竜アルビオンや除去できるスプリンドなど、
かなりデッキに柔軟性が持たせられますね。

手札コストに関しても、デスピアは墓地効果持ちが多く、
むしろメリットに捉えられるかも。

こいつ、早く再録されないと、
じわじわ値段が上がって、面倒なことになりそうですね(笑)。

終末の騎士

効果モンスター(制限カード)
星4/闇属性/戦士族/攻1400/守1200
(1):このカードが召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。
デッキから闇属性モンスター1体を墓地へ送る。

悲劇のデスピアンを墓地に送れるので、
初動になりうるカード。

制限カードなので、マスマティシャンなども採用して安定感上げるのも一つの手。

一応、汎用モンスターでは、
サモンプリーストもアルベルをリクルートしてデッキを回していける。

終末の騎士で墓地に送るorサモプリでリクルート。

お好みの方法でデッキ作ってみてください。

個人的には、サモンプリーストの方が、
悲劇のデスピアンでコストになった魔法を回収できるので、扱いやすそうな気もする。

レプティレス・ヴァースキ

遊戯王 ABPF-JP018-SR 《レプティレス・ヴァースキ》 Super
コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment)
¥40(2021/07/31 18:17時点)
特殊召喚・効果モンスター
星8/闇属性/爬虫類族/攻2600/守   0
このカードは通常召喚できない。
自分・相手フィールドの攻撃力0のモンスター2体をリリースした場合のみ特殊召喚できる。
(1):「レプティレス・ヴァースキ」はフィールドに1体しか表側表示で存在できない。
(2):1ターンに1度、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
その相手の表側表示モンスターを破壊する。

デスピアン・クリエイティスの効果で、
攻撃力0のモンスターを複数用意できるので。

つまりはレプティレスと相性が良いともいえる。

デスピアン・クリエイティスの融合素材としても、
レプティレスモンスターを利用できるので、シナジーは申し分ない。

デスピアレプティレス、ちょっとおしゃれな組み合わせじゃないですか?(笑)。

ヴァースキ自体は、めちゃくちゃ強く、
クリエイティスとでランク8も作れる。

使用感は分からんけど、机上の空論としては強そうに感じます。

カプシェル

効果モンスター
星2/闇属性/悪魔族/攻   0/守   0
このカード名の(1)(2)(3)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードがリリースされた場合に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。
(2):このカードが融合・S・リンク召喚の素材になり、
墓地へ送られた場合または除外された場合に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。
(3):X素材のこのカードがXモンスターの効果を発動するために取り除かれた場合に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。

手札補充が微妙なデスピアで、融合素材になりつつドローできるモンスター。

そもそもあんまり使われていなさそうなので、
無理やりでもスポットライトを当てたいと思ったもありますが(笑)。

融合素材に使うだけで、ドローができるので、
全銭場所はあるんじゃないかなと思います。

烙印劇城デスピアなどで継続的に癒合できるので、
やはり課題は手札補充。

どうでしょう、カプシェル。

可能性は感じるので、試してみてはいかがですか?

黒衣竜アルビオン

効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻2500/守2000
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り「アルバスの落胤」として扱う。
(2):このカードが手札・墓地に存在する場合、
「アルバスの落胤」1体または「烙印」魔法・罠カード1枚を手札・デッキから墓地へ送って発動できる。
そのカードをどこから墓地へ送ったかによって以下の効果を適用する。
●手札:このカードを特殊召喚する。
●デッキ:このカードをデッキの一番下に戻す。
手札から戻した場合、さらに自分はデッキから1枚ドローする。

これもテーマ内カードみたいなものですね(笑)。

クエリティスとでランク8ができる自己蘇生持ちドラゴン。

デッキからもアルバスの落胤や、烙印魔法罠を送れるので、
送った烙印魔法罠は、悲劇のデスピアンで回収可能。

おそらく、デザイナーズコンボなだけあって、かみ合いは素晴らしいですね。

このカードを墓地に送るためにも、終末の騎士が必要かな?

デスピアからそれる気もするけど、白の烙印と同時採用することで、
かなりの数の融合先を選択肢に構えることができる。

デスピアでは1枚は採用したいカードかなと思いますね。

宣告者の神巫

チューナー・効果モンスター
星2/光属性/天使族/攻 500/守 300
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキ・EXデッキから天使族モンスター1体を墓地へ送る。
このカードのレベルはターン終了時まで、そのモンスターのレベル分だけ上がる。
(2):このカードがリリースされた場合に発動できる。
手札・デッキから「宣告者の神巫」以外のレベル2以下の天使族モンスター1体を特殊召喚する。

実はデスピアは天使なので、こいちが使えます。

チューナーでもあるので、シンクロ採用という目も出てきますね。
(まあ、コンセプト的に、構築は難しそうですが。)

天使族特殊召喚効果もついているので、
悲劇のデスピアンンを場に出しやすくなり、安定感は上がる。

また、虹光の宣告者を同時採用することで、凶導の白騎士セットも採用できる。

ちょっとトリッキーな出来にはなりますが、
色々出来て面白いデッキになるんじゃないかなと思います。

こいつ、思ったより汎用性高いですね。
単行本につけるカードじゃねえ(笑)。

捕食植物サンデウ・キンジー

効果モンスター
星2/闇属性/植物族/攻 600/守 200
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分が融合素材とする捕食カウンターが置かれたモンスターの属性は闇属性として扱う。
(2):自分メインフェイズに発動できる。
闇属性の融合モンスターカードによって決められた、
フィールドのこのカードを含む融合素材モンスターを
自分の手札・フィールド及び相手フィールドの捕食カウンターが置かれたモンスターの中から選んで墓地へ送り、
その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。

アルバスの落胤があるので、役割はかぶり気味だけど。

こちらは、コストがない点と、起動効果故、扱いやすいところ。
まあ、起動効果なので相手ターンに融合、とかはできないけどね。

以前は、キメラフレシアやスターヴヴェノムくらいしか有力な先がなかったが、
デスピアの登場で可能性が一気に広がりましたね。

オフリス・スコーピオでリクルートもできるので、
それなりに安定感ある動きができたりもする。

どっちかというと、捕食植物がデスピアに助けてもらう側かもしれないですね(笑)。

デスピアと相性の良いカード【EXデッキ】

黎明の堕天使ルシフェル

融合・効果モンスター
星12/闇属性/天使族/攻4000/守4000
天使族・闇属性モンスター×3
このカード名の(1)(3)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):「堕天使ルシフェル」を素材としてこのカードが融合召喚に成功した場合に発動できる。
相手フィールドのカードを全て破壊する。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分フィールドの天使族モンスターは相手の効果の対象にならない。
(3):自分・相手のメインフェイズに1000LPを払って発動できる。
自分の手札・墓地から天使族モンスター1体を選んで守備表示で特殊召喚する。

デスピアにおけるフィニッシャーとして。

デスピアは天使族・闇属性なので、難なく融合できる。

全体破壊効果は使用できないが、2と3の効果は普通に強い。

2は天使族に耐性を付与するもの。
デスピアの大導劇神が耐性持ったらかなり厄介。

本人の高打点もあって、突破は困難になるだろう。

さらに、3の効果で墓地の天使を蘇生できる。

これまたデスピアの大導劇神を蘇生できるので、
強烈にシナジーがありますね。

そもそも、融合素材として割り切れば、
ルシフェルを特殊召喚できないこともない。

どうしてもぶっぱ効果を使いたければ、
若干堕天使要素を増やせばよい感じになりそう。

まあ、そもそも種族属性が同じだし、シナジーしないはずがないからね。
仮にルシフェルピン刺しの場合、デスピア2体で失楽の堕天使をリンク召喚すれば、
容易にサーチができる。ああ、強い(笑)。

No.97 龍影神ドラッグラビオン

エクシーズ・効果モンスター
ランク8/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守3000
レベル8モンスター×2
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードは相手の効果の対象にならない。
(2):このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
自分のEXデッキ・墓地から「No.97 龍影神ドラッグラビオン」以外のドラゴン族の「No.」モンスター2種類を選ぶ。
その内の1体を特殊召喚し、もう1体をそのモンスターの下に重ねてX素材とする。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分はモンスターを特殊召喚できず、
この効果で特殊召喚したモンスターでしか攻撃宣言できない。

話題のクリエイティスとのワンキルルートのコンボ要員。

なんか高騰しているらしいけど(笑)。

効果でヌメロンドラゴンを呼びだして、
クエリティスで0にした相手モンスターに9000パンチでゲームセット。

なんとも大味ですが、これは強力な勝ち筋。

使わない手はありませんよね。

もちろん、タイタニックギャラクシーなど、
特殊召喚先は豊富なで、状況に応じた柔軟な動きができるのは、
従来のワンキルパーツにはない強み。

ランク8の底力を感じるカードです。

No.100 ヌメロン・ドラゴン

エクシーズ・効果モンスター
ランク1/光属性/ドラゴン族/攻   0/守   0
同じランクの同名「No.」Xモンスター×2
(1):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
このカードの攻撃力は相手ターン終了時まで、
フィールドのXモンスターのランクの合計×1000アップする。
(2):このカードが効果で破壊された時に発動できる。
フィールドのモンスターを全て破壊する。
その後、お互いは自身の墓地の魔法・罠カードを1枚選んでフィールドにセットする。
(3):自分の手札・フィールドにカードが無い場合、
相手モンスターの直接攻撃宣言時に発動できる。
このカードを墓地から特殊召喚する。

先ほどのドラッグラビオンからのワンキルモンスター。

高打点はもちろんのこと、2の全体破壊効果が意外に厄介。

相手からしたら、安易に処理できない感じがある。

ただの脳筋モンスターではないので、
相対した時は、なめてかからないようによう。

3の効果は、蘇生制限を満たす必要があるので、
デスピアでは使う機会はないかな。

問題は入手難易度ですね。

高騰しているはずなので、いっそのこと、
ナンバーズコレクションファイルを予約するのも手ではないでしょうか。

デスピアと相性の良いカード【魔法・罠カード】

影依融合

遊戯王 DUEA-JP059-SR 《影依融合》 Super
遊戯王 (DUEA)ザ・デュエリスト・アドベント
¥350(2021/07/31 18:21時点)
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分の手札・フィールドから、
「シャドール」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、
その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
EXデッキから特殊召喚されたモンスターが相手フィールドに存在する場合、
自分のデッキのモンスターも融合素材とする事ができる。

汎用的な融合効果を持つため、シャドールともかみ合いが良いです。

シャドールモンスターと悲劇のデスピアンを墓地に送れば、
なぜか手札が増えたりします。

属性的にもデスピアの融合にシャドールモンスターを使用できるので、
お互いに利用しあえる良い関係。

ただ、クエリティスとミドラーシュの相性はよろしくないので、
ミドラーシュの攻撃力を下げないように立ち回ろう。

色んな融合を混ぜた汎用融合デッキが作れそうですね。
捕食シャドール堕天使ファーニマルD-HEROデスピアンとか。長いか(笑)。

白の烙印

通常魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の手札・フィールドから、
融合モンスターカードによって決められたドラゴン族モンスターを含む融合素材モンスターを墓地へ送り、
その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
自分の「アルバスの落胤」を融合素材とする場合、
自分の墓地のモンスターを除外して融合素材とする事もできる。
(2):このカードが「アルバスの落胤」の効果を発動するために
墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。
このカードを自分フィールドにセットする。

 デスピアの導化アルベルからのサーチが可能な融合カード。

ドラゴン族を融合に使えばよいので、
実は、デスピアの融合モンスターはドラゴン族を素材にすれば出せてしまう。

勘違いして勝ちを逃さないように注意しよう。

2は、アルバスのコストになった時に、
エンドフェイズに場にセットされるリカバリー効果。

デスピアデッキでは、アルバスも大活躍するはずなので、
コストとして軽く使えるこのカードはありがたい。

アルバスを使用する融合の場合、墓地融合も可能なので、
返しのカードとしても頼もしい。

アルベルをうまく使って、常に手札にキープしたいカードですね。

闇の誘惑

通常魔法
(1):自分はデッキから2枚ドローし、その後手札の闇属性モンスター1体を除外する。
手札に闇属性モンスターが無い場合、手札を全て墓地へ送る。

悲劇のデスピアンを除外するのに使用できる。

もちろん、普通に使っても強いが、
悲劇のデスピアンが手札にいると、より強いですね。

採用理由はそれだけで十分です。

このカードの強力さは、デュエリストならよくわかるでしょう。

封印の黄金櫃

遊戯王 封印の黄金櫃 【ウルトラ】 VB9-JP002
コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment)
¥498(2021/07/31 18:17時点)
通常魔法(制限カード)
(1):デッキからカード1枚を選んで除外する。
このカードの発動後2回目の自分スタンバイフェイズに、
この効果で除外したカードを手札に加える。

こちらも悲劇のデスピアンのトリガーに。

おろかな埋葬とは選択かな?
どっちも制限だし、2枚採用もありかも。

デスピアは、そんなに除外されれたカードを利用するのは得意ではないため、
悲劇のデスピアンを除外して、2回目のスタンバイで手札に加えるのも全然あり。

やはり制限カード。まだまだ強力です。

おろかな埋葬

通常魔法(制限カード)
(1):デッキからモンスター1体を墓地へ送る。

これも、黄金櫃と同じ理由で。

こちらは、アルビオンを墓地に送れる点で差別化が可能。

有用性は言うまでもないですね。

デスピアデッキなら、とりあえず入れておいて損はないでしょう。

超融合

速攻魔法(準制限カード)
このカードの発動に対して魔法・罠・モンスターの効果は発動できない。
(1):手札を1枚捨てて発動できる。
自分・相手フィールドから、融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、
その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。

デスピアン・クエリティスが結構緩い範囲の融合素材なので。

光属性と闇属性、両方吸える。

環境に多い、エルドリッチや電脳堺、幻影騎士団など、
多くのデッキに刺さる。

鉄獣戦線には刺さらないかと思いきや、
実はシュライグが闇属性。

かなりのデッキのフィニッシャーに問答無用で対処できるカードに。

1枚入れておくと便利なカードかなと思いますね。

【テーマ研究】デスピアと相性の良いカードたちはどれか?:まとめ

ってことで、デスピアの相性のよさげなカードでした~。

正直、今回上げたカードは氷山の一角ですね。

テーマ単位で見ても、堕天使、ファーニマル、HERO、捕食植物など、
かなりの融合テーマが該当します。

融合テーマの数だけ可能性がある。

ドラグマや鉄獣戦線もそうでしたが、
幅広いテーマをサポートするテーマって、デッキを考えているだけでわくわくしますね。

デスピアデッキ、どう作ろうかなあ。

悩むなあ。うれしい悩みだ(笑)。

せっかくだし、複数テーマと混ぜていきたいですね。
(構築力が追い付くかは別にして)。

まあ、私がどんな変なデッキを組んでくるのか、こうご期待ってことで!

ってことで、今日はこの辺で!

【テーマ解説】デスピアは強いのか??【遊戯王】

コメント

タイトルとURLをコピーしました