【テーマ研究】アメイズメントと相性の良いカードたちはどれか?

テーマ研究

前回↓

【テーマ解説】アメイズメントデッキは強いのか??

今回は、アメイズメントデッキに相性の良いカードたちを探していきます。

砂原のない頭で必死に考えましたので、
ご参考になれば幸いです!

アメイズメントと相性の良いカードたち

矮星竜 プラネター

遊戯王OCG 矮星竜 プラネター ノーマル CORE-JP081
コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment)
¥78(2021/06/08 22:26時点)
効果モンスター
星4/光属性/ドラゴン族/攻1700/守1200
(1):このカードを召喚したターンのエンドフェイズに発動できる。
デッキから光属性または闇属性のレベル7モンスター1体を手札に加える。

最近カードプール増えてるし、いつか脚光を浴びるかなと思っていたけど、
ここで来ましたね(笑)。

支配人をサーチできるのはかなりでかい。

切り札のサーチ札を増やせるので、十分採用圏内ではありますね。
支配人は、割と緩い条件で出てこれるうえ、
性質上相手ターンでも特殊召喚可能。

このカードの弱点だった、エンドフェイズサーチも気にならない。

いや~、なんかこういう当時は使い道がほぼなかったカードに、
居場所ができるのはマジで熱い。

スタン落ちのないTCGの醍醐味ですね!

悪魔嬢リリス

効果モンスター
星3/闇属性/悪魔族/攻2000/守   0
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):召喚したこのカードの元々の攻撃力は1000になる。
(2):自分フィールドの闇属性モンスター1体をリリースして発動できる。
デッキから通常罠カード3枚を相手に見せ、
相手はその中からランダムに1枚選ぶ。
そのカード1枚を自分フィールドにセットし、残りのカードはデッキに戻す。
この効果は相手ターンでも発動できる。

シンプルに罠カードをサーチ&セットできる汎用モンスター。

相手ターンでもサーチが効くのが最大の利点か。

ただ、新規の驚楽園の助手 <Delia>の登場で、優先順位は下がった。

召喚権+モンスターを失うか、アメイズメント罠を失うか。

代償としては、驚楽園の助手 <Delia>の方が扱いやすそう。

とは言え、4枚目以降の驚楽園の助手 <Delia>になれるし、
あちらとはまた違った用途も生まれる。

一概に劣化ではないが、リリスを使うなら、
リリスにしかできない強みを見出いしたいですね。

いや、辛口っぽいけど、全然扱いやすいカードだからね!

黄金卿エルドリッチ

効果モンスター
星10/光属性/アンデット族/攻2500/守2800
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札からこのカードと魔法・罠カード1枚を墓地へ送り、
フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを墓地へ送る。
(2):このカードが墓地に存在する場合、自分フィールドの魔法・罠カード1枚を墓地へ送って発動できる。
このカードを手札に加える。
その後、手札からアンデット族モンスター1体を特殊召喚できる。
この効果で特殊召喚したモンスターは相手ターン終了時まで、
攻撃力・守備力が1000アップし、効果では破壊されない。

エルドリッチっていうか、まあ、黄金卿デッキが全体的にかみ合いが良い。

罠ビートなので当然っちゃ当然だけど。

ただ、エルドリッチ混合軸の場合、
支配人+HHが出張する形になる。

アメイズメントなのかは微妙だけど、
ベースが強力かつ、支配人が大暴れできる。

とは言え、エルドリッチの1と2の効果は、
アトラクションカードをコストにできる点でシナジーがある。

先ほどエルドリッチ軸になる、といったが、
黄金卿の強みを無視するなら、エルドリッチのみを単独でアメイズメントに入れるのもあり。

足りない打点と除去を補ってくれるので、
意外に相性が良かったりもする。

アメイズメントと相性の良いカード【EXデッキ】

ギアギガント X

遊戯王 REDU-JP046-SR 《ギアギガント X》 Super
遊戯王 (REDU)リターン・オブ・ザ・デュエリスト
¥675(2021/05/09 13:03時点)
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/地属性/機械族/攻2300/守1500
機械族レベル4モンスター×2
(1):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
自分のデッキ・墓地からレベル4以下の機械族モンスター1体を選んで手札に加える。
(2):表側表示のこのカードがフィールドから離れた時、
自分の墓地のレベル3以下の「ギアギア」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

アメイズメント自体、EXデッキに頼らないので、こいつくらいしか
相性がよさそうなのいなかったです(笑)。

コミカとデリカでエクシーズ出来る。
もちろん、コミカたちは維持しても強いので、
無理にこのカードを出す必要はないけど。

それでも、後続をサーチできるので、
コミカたちがターンをまたいで生存していれば、ギアギガントX選択肢になる。

こいつが入るなら、アーゼウスも採用できる。

ま、アーゼウスはアメイズメントとはあんまり相性よろしくはないけどね。

うーん、でも金満とかで消し飛ぶ可能性を考えると、
あんまりEXのカードを計算に入れてデッキ組むのは悪手かもね。アメイズメント。

アメイズメント相性の良いカード【魔法・罠カード】

強欲で金満な壺

通常魔法
(1):自分メインフェイズ1開始時に、自分のEXデッキの
裏側表示のカード3枚または6枚をランダムに裏側表示で除外して発動できる。
除外したカード3枚につき1枚、自分はデッキからドローする。
このカードの発動後、ターン終了時まで自分はカードの効果でドローできない。

言わずと知れた、EX使わないデッキ御用達カード。

超汎用的に使えるのは、アメイズメントの特権。

罠ビートに分類されるデッキタイプなので、
手札=強さ。

手札が増えるこのカードの存在はマジで貴重。

よほどEXデッキを使ったコンボを組み込まない限りは、
3積み必須かなと思いますね。

ってか、コンボ前提でも、入れていいかも。

だって、EXなくてもメインで戦えるっていうのは、
それだけで大きな長所ですからね。

金満で謙虚な壺

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、
このカードを発動するターン、自分はカードの効果でドローできない。
(1):自分のEXデッキのカード3枚または6枚を裏側表示で除外して発動できる。
除外した数だけ自分のデッキの上からカードをめくり、その中から1枚を選んで手札に加え、
残りのカードを好きな順番でデッキの一番下に戻す。
このカードの発動後、ターン終了時まで相手が受ける全てのダメージは半分になる。

こいつも強欲で金満な壺と同じですね。

ただ、こちらの方が、より解決策を引ける確率が高いです。

上振れが強い強欲で金満な壺か、
堅実なこちらか。

どっちを採用するかは、好みが分かれそう。

私は、断然こっちですね(笑)。

こちらの何が強いって、
強力な永続罠を引っ張ってこれる可能性が高いってことですね。

センサー万別や王宮の勅命、虚無空間など、
引ければ勝ちみたいなカードを確率高く加えられますからね。

でも、壺は2種類採用でもありかな?と思ったりもします(笑)。

トラップトリック

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):デッキから「トラップトリック」以外の通常罠カード1枚を除外し、
その同名カード1枚をデッキから選んで自分フィールドにセットする。
この効果でセットしたカードはセットしたターンでも発動できる。
このカードの発動後、ターン終了時まで自分は罠カードを1枚しか発動できない。

リリスよりはこっちのほうが良いかな?

どうでしょうか。
アトラクションカードを除外してしまいますが、
テーマ内のカードで除外から帰還させられるので、そこまで気にならないですかね。

あ、もしかしたら勘違いしている人もいかもしれないけど、
アトラクションカードは通常罠だからね。

これ、私の友人も勘違いしていたので一応(笑)。

でも、この通常罠ってのが良くも悪くも・・・。

私、最初、ウリアと合わせたらめちゅんこ強くね?
って思ってましたからね(笑)。

実際はデッキにすらなっていなかったという悲しさ。

あ、話が逸れましたけど、
トラップトリックは、1枚採用が無難かなと。

1枚あると安定感は上がりますけど、
多すぎても腐ります。アメイズメントは割とサーチ効きますからね。

無限泡影

通常罠
自分フィールドにカードが存在しない場合、このカードの発動は手札からもできる。
(1):相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。
セットされていたこのカードを発動した場合、
さらにこのターン、このカードと同じ縦列の他の魔法・罠カードの効果は無効化される。

支配人との相性が抜群なんですよ。

ちょっと話題になった、後攻0ターン目っていうやつですね。

この汎用カードと相性が良い時点で、
アメイズメントはかなり恵まれていると思います。

正直、名誉アトラクションカードですね(笑)。

アトラクションカードの誰よりも、支配人の力を引き出せる。

特に理由がなければ、アメイズメントには3枚採用決定ですね。

入れないのは舐めプってレベルで強いですから。

幸い、再録されたので、入手もしやすいですね。

レッド・リブート

カウンター罠(制限カード)
このカードはLPを半分払って手札から発動する事もできる。
(1):相手が罠カードを発動した時に発動できる。
その発動を無効にし、そのカードをそのままセットする。
その後、相手はデッキから罠カード1枚を選んで自身の魔法&罠ゾーンにセットできる。
このカードの発動後、ターン終了時まで相手は罠カードを発動できない。

これも無限泡影と同じ理由で。

ただ、あちらと違い、発動機会は少なくなるけどね。

制限なのもあって、サイド向きな感じは否めないかな。

アメイズメントは、使うとわかるけど、
意外と罠デッキがきついんですよね。

対モンスター特化な効果を持ったカードが多いので、
薄めの罠対策に一枚忍ばせておいても良いかな?

とは言え、サイドデッキ向きな気がしますけどね。

天底の使徒

通常魔法(制限カード)
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):EXデッキからモンスター1体を墓地へ送る。
その後、墓地へ送ったモンスターの攻撃力以下の攻撃力を持つ、
「ドラグマ」モンスターまたは「アルバスの落胤」1体を自分のデッキ・墓地から選んで手札に加える。
このカードの発動後、ターン終了時まで自分はEXデッキからモンスターを特殊召喚できない。

EXデッキを使わなくても良いので、
そのスペースを活かして、ドラグマギミックを入れてみるのも面白い。

その強さは言わずもがな。

エクレシアやフルルドリスを採用して、
パニッシュメントから支配人が、
フリーチェーンでフルルドリスが、ってなると、
めっちゃ相手ターンに動く面白いデッキが出来上がるはず。

ドラグマエルドリッチアメイズメントなんてデッキも夢ではない??

センサー万別

永続罠
(1):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、
お互いのフィールドにそれぞれ1体しか同じ種族のモンスターは表側表示で存在できない。
お互いのプレイヤーは自身のフィールドに同じ種族のモンスターが2体以上存在する場合には、
同じ種族のモンスターが1体になるように墓地へ送らなければならない。

属性バラバラなアメイズメントだからこそ採用できるカード。

このカードを採用しているデッキでは、空牙団が有名だけど、
アメイズメントとこのカードの相性はそれ以上。

なんていったって、種類が少ないからね(笑)。

大抵のデッキには刺さる上に、
大きく出足を鈍らせるので、アトラクションカードによる妨害がより強くなる。

展開力を阻害することが、
アメイズメントでは何より強い動きになるので、
ぜひとも採用したいところですね。

他には、虚無空間もあるけど、
あちらはこっちの受けるダメージが大きいので、センサー万別の方が使いやすいはず!

やぶ蛇

通常罠
(1):セットされているこのカードが相手の効果でフィールドから離れ、
墓地へ送られた場合または除外された場合に発動できる。
デッキ・EXデッキからモンスター1体を特殊召喚する。

これまた、EXデッキを使わないデッキの強みを生かせるカード。

ただ、こちらは普通のデッキとは違い罠ビートデッキ。

飛んでくるバック除去も、このカードで牽制できる。

え?ってなる様を想像して仕込んでおこう(笑)。

アトラクションに乗っていたら、急に、
異星の最終戦士とか出てきたら面白いっしょ。

デッキ構築段階でも、
実際のデュエル中でも、相性の良さを発揮するやぶ蛇。

アメイズメントにばっちりかみ合うはずです。

スターライト・ロード

遊戯王OCG スターライト・ロード ウルトラレア DDY2-JP004-UR
コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment)
¥600(2021/06/08 22:34時点)
通常罠
(1):自分フィールドのカードを2枚以上破壊する魔法・罠・モンスターの効果が発動した時に発動できる。
その効果を無効にし破壊する。
その後、「スターダスト・ドラゴン」1体をEXデッキから特殊召喚できる。

やぶ蛇とはケンカしてしまうけど。

こちらも、EXの枠余ってるし、スターダスト入れておいても良いですね。

やっぱり、ハーピィの羽箒は厳しいので、
その対策として、採用できなくもない。

まあ、神の宣告で良いって風潮はあるけどね(笑)。

でも、せっかくならこっち活かせる可能性あるデッキだし、
使って見ても良いかなあ、って思うんですよね。

バージェストマ・ディノミスクス

通常罠
(1):フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
手札を1枚捨て、対象のカードを除外する。
(2):罠カードが発動した時、その発動にチェーンしてこの効果を墓地で発動できる。
このカードは通常モンスター(水族・水・星2・攻1200/守0)となり、
モンスターゾーンに特殊召喚する(罠カードとしては扱わない)。
この効果で特殊召喚したこのカードはモンスターの効果を受けず、
フィールドから離れた場合に除外される。

こちらも、エルドリッチよろしく、
テーマ単位で相性が良いカードですね。

手札コストは、少々痛いですけど、
パージェストマ特有の、打点追加能力が優秀。

アトラクションなどで、相手のリソースを枯らして、
小粒モンスターで一気に攻める。

もう、遊園地なのに、化石が襲ってくるとか、
ナ〇トミュージアムか!って感じですね(笑)。

エルドリッチとは違い、
展開力と小回りが利くようになるので、好みが分かれそう。

手札コストさえ捻出できれば、
支配人が出てきやすいパージェストマ軸はありかも。

ランク2が使えるのも強みの一つ。

【テーマ研究】アメイズメントと相性の良いカードたちはどれか?:まとめ

ってことで、アメイズメントの相性のよさげなカードでした~。

やはり、EXデッキを使わないので、
定番のドラグマや、壺シリーズ、やぶ蛇などが出てきますよね。

あとは、同じ罠ビートのエルドリッチやパージェストマ。

特に、エルドリッチは入れ得な感じがしました!

夢幻泡影とエルドリッチ。

これらは、アメイズメントには必須といっても良いかもしれませんね。

でも、メインデッキのモンスターが少ないこともあって、
拡張性は非常に高いと思います。

今後もアメイズメントの動向は注視していこうと思いますね!

で、次回はアメイズメントデッキですよね!

いや~どの軸で組もうかな~って悩んじゃいます。

ホント、贅沢な悩みができる良いテーマですね。

ってことで、今日はこの辺で!

【テーマ解説】アメイズメントデッキは強いのか??

コメント

タイトルとURLをコピーしました