【新規カード考察】まさかの刻の封印内蔵モンスター!ヨーウィーの実力は??

カード考察

ANIMATION CHRONICLE 2021の新規カード、衝撃的な奴が出てきましたね!

いつもは、新カードはスルーなんですけど、
流石に触れておこうかなというインパクトを持っています(笑)。

ドロースキップは恐ろしいですわあ。

なんか、乃亜編のカードみたいですけど、
まあ、アニオリのカードって、すごい効果持っているやつ多いよね(笑)。

あ、一応、ANIMATION CHRONICLE 2021のリンクは張っているけど、
アマゾンはまた転売ヤーが価格吊り上げているから、絶対に買わないように!

ヨーウィーがシングルで出回ったら差し替えるので!

では、ヨーウィー見ていきましょう!

ヨーウィー

遊戯王OCG デュエルモンスターズ ANIMATION CHRONICLE 2021 BOX CG1736
コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment)
¥3,057(2021/05/28 22:04時点)
効果モンスター
星3/地属性/爬虫類族/攻 500/守 500
このカード名の効果はデュエル中に1度しか使用できず、
この効果を発動するターン、自分は1回しかモンスターを特殊召喚できない。
(1):このカード1体のみが召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
次の相手ドローフェイズをスキップする。

最近何かと熱い爬虫類族の新規カードです。

ステータスは、地属性・爬虫類族・レベル3で、攻守は500。

やはり、500と聞くとデブリドラゴンを思い出す(笑)。

まずは、爬虫類という点で見ると、
キングレムリンでサーチが可能なのが強み。

コンボに組み込みやすいですね。

あとは、溟界の邪睡蓮で墓地に送れる点。

任意のタイミングで効果を使えるように、
墓地に置いておけるのはありがたい。

で、最大の売りである効果だが、
なんと次の相手のドローをスキップするというもの!

破格の能力だが、当然デュエル中に1度だけ。
・・・デュエル中に一度なら何やってもいいと思っているのか??
なら、バルブが帰ってくる日も近いのか?

その強力な能力と引き換えに、
効果発動ターンは特殊召喚できない制約を負う。

紛らわしいが、するターン、なので、
先に特殊召喚とかはダメ!

なので、現状強く使おうとするなら、
ペンデュラム召喚を絡めるか、相手ターンに特殊召喚することになる。

せっかくなら、序盤に特殊召喚して、
相手の行動を大きく阻害したいよね。

そうなると、いきなりペンデュラムは現実的ではないし、
中盤以降の場や手札が整う場面で出しても、影響は少ない。

やっぱり初手プランがいいんじゃないかなあ。

初手にポンと出すのが一番いやだと思う。

でも、初手に出すには、安定したサーチが必要。
キングレムリンなど使うと、こいつの効果を使えない。

ああ、ジレンマ。

おまけ程度に使えればいいけど、
爬虫類だと制圧が強いわけではないから、ドローロックがどこまで生きるかってところ。

うーん、これはデメリットが強すぎて効果が釣り合っている気がする(笑)。

相手ターンに出すor初手ポン出しからのガン伏せならワンチャンある??

結局そんな感じですかね。

つえええええええ!って思ったけど、冷静に考えるとたいしたことない(笑)。

まあ、私見る目ないので、もしかしたら暴れるかもだけどね。

伏せが強くて、相手ターンに動けるような、
そうだな、ドラグマとかならワンチャンあるかも。

あのデッキは、フルルドリスとか、パニッシュメントとかあるし。

ペンデュラムのついでっていうのは、
ちょっと厳しそうですね。

まあ、セフィラはカウンター罠とか強いし、
どさくさに紛れて出しておくと、苦しい動きを強要できるかも??

と、まあ今日はこんな感じ!

ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました