【新規カード紹介】Vジャンプ 2021年 応募者全員サービスは応募すべき?【LEGENDARY MONSTERS PACK】

カード考察

前回↓

【新規カード紹介】Vジャンプ 2021年 07月号は購入すべき?【ハーピィズペット竜-セイント・ファイアー・ギガ】

前回、Vジャンプ7月号の付録カードについて紹介しましたが、
7月号はなんと、応募者全員サービスのパックが付いてきます。

せっかくなので、こちらの新規カードを見ていきましょう!

ホーリー・エルフ-ホーリー・バースト・ストリーム

効果モンスター
星4/光属性/魔法使い族/攻 800/守2000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドにレベル5以上の通常モンスターが存在し、
相手フィールドのモンスターが効果を発動した時に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚し、その効果を無効にする。
(2):相手バトルフェイズに、自分または相手の墓地の通常モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを自分フィールドに特殊召喚する。
このターン、そのモンスターが自分フィールドに存在する限り、
攻撃可能な相手モンスターはそのモンスターを攻撃しなければならない。

ホーリーエルフのリメイクですね~。

ホーリーエルフって、地味にいろんなカードに出てくるけど、
メインとしては、ホーリーエルフの祝福以来かな?

効果は、がっつり目に青眼サポートですね。

通常モンスターをサポートする名目ではあるんですけど、
レベル5以上の通常モンスターで、現在使用されているカードは、
青眼・ブラマジ・紅眼・ネオスくらいですかね?

有効活用できそうなのは、打点が高いので2の効果が活かしやすい青眼。
1の効果で、薄くなりがちな防御を補強できるのも頼もしい。
召喚権が弱い青眼デッキでは、新たなメイン枠として候補に入りそう。

また、2の効果で蘇生すると、魔導陣の除去効果が使えるブラマジもシナジー強いですね。
ブラマジだと、魔法使い族でサポートを共有できます。

ああ、あんまり強くないと思ってたけど、
青眼デッキだとかなり強いじゃん(笑)。

やっぱ欲しいな(笑)。

ステータス自体は平凡ですけど、かなり優秀な通常モンスターサポートですね。

青眼デッキなら、ミュステリオンの竜冠という強力なモンスターを、
1の効果使用後に融合することも可能(一工夫必要だけど)。

既存の通常モンスター主体デッキを、がっちり補強する良カード。

トップレアかな??

カイザー・グライダー-ゴールデン・バースト

効果モンスター
星6/光属性/ドラゴン族/攻2400/守2200
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドのモンスター1体をリリースして発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
このカードの攻撃力はターン終了時まで、そのモンスターの攻撃力と同じになる。

聖刻っぽい効果ですね。

実際ステータスが完全に一致しているので、
トフェニ→シユウ→このカードと、レベル6モンスター3体展開ができるようになる。

ランク6が3体並ぶと、何ができるかっていうと、
・・・うーん、イングナルやカオスキマイラドラゴンが出せるくらいかな?

まあ、アトゥムス→ドラゴンリクルート、でレベル7以上のシンクロや、
アルバス特殊召喚からの融合召喚とかで展開はしていけるかな。

爆発力っていう意味では、比較的強くなったかも。聖刻。

ほかのデッキでは、どうかな。
シャドウディストピアとは相性が良いけど、グッドスタッフ的な側面が強く、事故りそう。

フリーチェーンってところを活かして、トリッキーに立ち回るしかないかな。

ただ、2の効果で、相手モンスターと攻撃力が同じになるので、
相手のキル計算を狂わせることができる。

特に、低打点をさらすリンクモンスターの隙を、
このカードでうまくカバーしてやれば、1ターンしのぐこともできそう。

ゴールデンバーストとかいう名前のわりには、
メインは守備的な運用になりそうですね。

魔導騎士ギルティア-ソウル・スピア

効果モンスター
星5/光属性/戦士族/攻1850/守1500
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドにモンスターが存在しない場合、このカードはリリースなしで召喚できる。
(2):このカードが召喚に成功した時に発動できる。
このカードの攻撃力以上の攻撃力を持つ相手フィールドのモンスター1体を選んで除外する。
(3):手札を1枚捨てて発動できる。
デッキから以下のモンスターの内1体を手札に加える。
●ドラゴン族・闇属性・レベル7モンスター
●機械族・闇属性・レベル6モンスター
●戦士族・水属性・レベル5モンスター

このカードを見た最初の感想は、
『蛮族の狂宴LV5が高騰しそうだなあ』です(笑)。

1のリリース軽減は、優秀だし2の効果と非常にかみ合いが良いですね。

普通に召喚して、2で1850以上の攻撃力のモンスターを、
対象に取らずに除外する。

何気にトップクラスの性能を持っていますね。
シンプルに強い。

おまけで強力なサーチ効果付き。

城之内リスペクトなので、
レッドアイズ・サイコショッカー・フィッシャーマンステータスをサーチできます。

手札コストも、それらの上級を扱うのであれば、
墓地肥やしと捉えられなくもないので、そんなに痛くないと思います。

注目は、デストルドーをサーチできる点。
ハリファイバーやレベル7シンクロに繋げられます。

あとは、ダムド。強いよね(笑)。

機械族だと、星遺物-『星冠』は扱いやすい。

リンク先に特殊召喚できるので、癖がないですね。

戦士だと、フィッシャーマン2世が優秀かな。

蛮族の狂宴LV5が使いやすくなるほか、
手札に融合があれば、覇勝星イダテンとか鋼鉄の魔導騎士-ギルティギア・フリードが、
簡単に出せるように。ま、デザイナーズコンボだけどね。

個人的には、勝鬨デッキが強くなったのがうれしい。

あのデッキ、地味にパーツだけあって組めていなかったし(笑)。

カードプールの恩恵をもろに受けるカードだし、
サーチ先のカードが増えるたびに、このカードの評価も上がりそうですね。

単体で強力なのも、この手のコンボサーチ要因にしては優秀過ぎる。

一番強いぞ城之内!

【新規カード紹介】Vジャンプ 2021年 応募者全員サービスは応募すべき?【LEGENDARY MONSTERS PACK】:まとめ

いや~、あんまり気にしてなかったですけど、
改めてみると、ホーリーエルフとギルティアは、私の持っているデッキを強くしてくれるし、
欲しくなってきました!

私の周りでは、売り切れ祭りなので、ちょっと探し回ってみようかな???

今回は、派手に強い!ってわけでは決してないので、
青眼やブラマジデッキ、聖刻や勝鬨、レッドアイズなど、
その辺のデッキを持っている人向けなカードたちだと思います。

大会とかでバリバリ戦うカードではないと思いますね。

なので、良くも悪くもカジュアル的な良いカードたちだと考えています。

私みたいな初代世代は、買い!かもですね!

それでは、今日はこの辺で~。

ではでは!

前回↓

【新規カード紹介】Vジャンプ 2021年 07月号は購入すべき?【ハーピィズペット竜-セイント・ファイアー・ギガ】

コメント

タイトルとURLをコピーしました