【新規カード紹介】Vジャンプ 2021年 06月号は購入すべき?【深海のコレペティ】

新規カード紹介

さて、毎月恒例のVジャンプ付属カード考察!

今回は、深海のディーヴァまさかのシンクロモンスター化!

かなり使い勝手のよさそうなモンスターに見えますね。

海皇使いとしては、この強化はうれしい限りです。

ではでは、実際の効果や買うべきか、考えていきましょう!

深海しんかいのコレペティ

シンクロ・チューナー・効果モンスター
星5/水属性/海竜族/攻1800/守1500
「深海のディーヴァ」+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分・相手ターンに1度、手札からレベル4以下の水属性モンスター1体を捨てて発動できる。
このカードの攻撃力はターン終了時まで800アップする。
(2):S召喚したこのカードが墓地へ送られた場合、
「深海のコレペティ」以外の自分の墓地のレベル5以上の水属性モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。
このターン、自分は水属性モンスターしか特殊召喚できない。

ディーヴァ1枚からシンクロできるレベル5モンスターですね。

水属性・海とオーソドックスなスタイル。
ステータスはレベル5にしては低めですが、自身がシンクロチューナーなのでそこまで気にならない。

1は、フリーチェーンの効果。
手札の水属性レベル4を捨てて、自身の打点を800アップできる。

これによって、攻撃力2600とそこそこの打点に。
また、海皇たちの効果の起動もできる。
重装兵なら表側破壊、狙撃兵ならセット破壊と柔軟に立ち回れる。

ネプトアビスなら、ディーヴァで呼び出したレベル3の海竜族とでレベル8を狙える。
レベル8は、サベージやクリスタルウィングなど強力なものが多く、有用ですね。

海皇以外にも、水精鱗やカエルなどの墓地肥やしにも使えるので、
水属性にとってありがたい効果。

2の効果は、墓地に送られたときの効果。
発動条件が緩く、シンクロ素材などになっても発動するため、ほぼ確実に使える。

効果はかなり強力で、墓地のレベル5以上の水属性を蘇生できる。
水精鱗メガロアビスやポセイドラ、レベル7のダイダロスなど、
強力なモンスターたちが多くいるため、蘇生対象には困らないと思います。

水属性以外を特殊召喚できないデメリットは大きいため、
汎用性はそこまで高くないのが痛いところか。
※このターン、なので、適応はこの効果発動後。使いやすいね!

やはり、注目はシーラカンスのサポートかな?
あれが蘇生されるのはかなりやばい(笑)。

シーラカンスからの魚族も水属性がほとんどなので、デメリットもないようなもの。

シーラカンスデッキはかなり強くなったかな?

水属性って、地味に強力なサポートが来ているのに環境入りが少ないのは、
やっぱり基盤となるテーマが付いていけていないからかな?

でも、最近の過去テーマ強化の流れで、
水精鱗とか期待しているんだけどな~。

ま、なんにせよ、元々色々できていたディーヴァが、
さらに色々できるようになったので、恐ろしい限り。

また制限に逆戻り、なんてことはやめてくれよ~。

深海しんかいのコレペティは買った方が良い??

さて結論。

今月のVジャンプですが、私は買い!ですね~。

とは言え、1枚だけですけど。

今までの経験上、この手のカード3枚買っても使わないんですよ。私。

そりゃ、高く売れれば結果オーライなんですけど、
そこで儲けようとも思わないので、1枚ですね。

このカードを使って展開するってなると、
エクストラデッキの枠がかつかつでしょうから、2枚目使えないと思うんです。

けど、ディーヴァからのコレペティは、今後の水属性デッキの展開のスタンダードになると思うし、
買っておいて損はないと思いますね!

ってことで、深海しんかいのコレペティでした~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました