遊戯王プレイヤーがMTGにハマった結果

今日も今日とで息抜きに雑記です。

最近すっかりMTGアリーナにハマってしまいまして。

複数のカードゲームやっていると、
なんか感覚がおかしくなってきます(笑)。

今日は、MTGに影響受けたこと語りたいですね~。

MTGを始めたことの弊害:守備表示をタップだと思い込む

これ、掛け持ちあるあるかな?って。

MTGだと、攻撃するとカードを横向きにして、『タップ』します。

タップ状態だと、攻撃orブロックができません。
つまり、戦闘に参加できないんですね。

MTGは、基本すべての攻撃が直接攻撃。
それを、アンタップ状態のクリーチャーでブロックしたり、しなかったりできます。

けど、遊戯王は、相手のモンスターがいない状態でないと、
直接攻撃はできないですよね。

でも、最近MTGを始めた影響(弊害?)で、
遊戯王をやっているとき、
『相手、タップされてるしフェイス(直接攻撃)いけるな』
と謎の思考回路になってしまいました(笑)。

ふと、我に返り、ああタップじゃなくて守備か、と(笑)。

アラサーなので、頭の切り替えが鈍くなっているんですかね?

逆に、MTG始めたての時は、
相手のクリーチャー全滅させないといけないと思ったり、
クリーチャーに攻撃する前提の作戦を立てたりしてました。

ちょっと似ているゲームだと、こんな感じでごっちゃになりますね(笑)。

皆さん、そんな経験ないですか?

MTGを始めてよかったこと:構築の考え方が変わった

MTGって、結構『このカードを採用すればこのデッキに強くなる』
的な、考え方があるのがすごく新鮮でした。

遊戯王は、私の感覚的に、汎用的なメタカード以外で、
特定のデッキに強くなるってイメージがなかったんですよね。

そりゃ、展開デッキにニビル、とか幻影騎士団にロンギヌス、とか、
そういうのはわかるんですけど。

MTGは、少量のカードの採用で相性がひっくり返るんだと知って、驚きました。

例えば、デッキ破壊を狙ってくる相手に、
墓地から蘇生できる高打点モンスターを採用する、とか
たくさん並べてくるデッキに、軽コストのAOEを採用する、とかね。

考えてみれば当然ではあるんですけど、
遊戯王でそれをやると、自分のデッキが回らなくなるので、そういった発想にならないんですよね。

電脳堺対策に、異次元の偵察機が採用されたか?
エルドリッチに王宮のお触れが採用されるか?

と考えると、遊戯王ではありえないですよね。

理由は簡単で、ゲームが高速なので、
自分のデッキと最高に相性の良いカード以外は採用しにくいからですね。

でも、MTGをやってみて、その辺の考え方を改められました。

遊戯王においても、もっと低速な展開に持ち込めるデッキなら、
そういった考え方でカードを採用するのもありかなと。

デッキの回転重視だから、相手のデッキのことも考えられないけど、
速度を落とした展開に持ち込めれば、メタカードもより生きてくるんじゃないかなと。

うーむ、うまく言えないけど、
MTGの構築の考え方が、すんごく面白いと思ったんですよね~。

マナがあるからか、理想ムーブが想定されていて、
なおかつ、相手のデッキタイプでいくつかプランがある。

遊戯王は、ぶん回すか途中でやめるか?
エクストラデッキから度のモンスターを出すか?くらいの判断で私はプレイしていたので、
MTGを通じて自分の浅さを顧みることができました。

MTGを始めて:始めて正解!TCG最高!!

結局、MTG始めてよかったといえますね!

もっと早くやるべきでした!

とは言え、私は遊戯王もやめるつもりはないです!

どちらもプレイしている強みもあると思いますしね。
でも、MTGは最初のTCGだけあって、かなり奥が深いです。

構築もプレイングも、すごく楽しい。
自分のオリジナルデッキも組めるし、テンプレも強いし。

それでいて、考えた対策もハマることが多く、
『俺のデッキが頑張っている!』って感覚になります。

うまく戦略がハマった時は遊戯王以上に快感です!

ただ、まあ、どっちが上とかないんですけどね。

遊戯王でしか満たされないものも、MTGにしかないものもある。

でも、双方の魅力を知れた私は、とても幸せ者だと思います。
そして、遊戯王しかプレイしたことのない方がいらっしゃれば、
ぜひほかのTCGにもチャレンジしてみてください。

絶対世界変わりますから!

ってことで今日はこの辺で~。

ではでは~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました