【雑記】トモハッピーと池っち店長の対談を見ての感想

こんにちは、営業中にサボってMTGの勉強している砂原です。

今日は、↓の動画が面白かったので、こちらのお話をしたいと思います。

池っち店長にMTG激推しのハズが… Various TCG Talk

まあまあ長い動画ですが、
トモハッピーさん(以下、トモハッピー)と池っち店長さん(以下、池っち店長)の対談動画です。

トモハッピーは、MTGのプロ?で日本屈指のプレイヤー。
また、MTG専門ショップ、晴れる屋の社長でもある、我々TCGプレイヤーの頂点ともいえる方。
(あと、すごいイケメンですよね)

池っち店長は、まあ、あの、評判は良くも悪くも、ですね。
今は、ゲートルーラーというカードゲームで各所で大盛り上がりですね(笑)。
私は、正直言って、池っち店長は嫌いです(笑)。
理由は、ほかのTCGを侮辱するからですね~。ま、その辺はどうでも良いんですけど。

で、この動画の内容は、
本来トモハッピーが池っち店長にMTGを勧める、という趣旨でしたが、
池っち店長の話が逸れに逸れ、最終的に国産TCGが頑張らないと!という結論に至った、というもの。

で、この内容が納得いくような、行かないような?
だったので、せっかくだし、ブログで私なりの意見を発信しようかな~と。

TCGプレイヤーの行きつく先がMTG、は業界にとって良くない。は間違っている

動画では、池っち店長は、
すべてのTCGプレイヤーが行き着く先がMTG、という現状はダメだ、と言っています。

遊戯王やデュエマなどを長くプレイして、
社会人になり、次第にMTGに移行していく。

この流れで、最後に行き着くTCGが1つなのは、ダメだと。そういっているんですね。

これに関しては、私は全然問題ないと思います。

競争が起きないから駄目だと、池っち店長は言っていますが、
別に競争は起きていますよね。

国内市場では、正直MTGは4番手くらいでしょう?
遊戯王やデュエマ、ポケカなど、MTGのライバルはたくさんいます。

もちろん、『大人向けの』という意味ではMTGなのでしょうが。

が、メーカーとしては、対象年齢は二の次のはず。
結局売り上げがすべて。

私たちユーザーが、行き着く先とか、なぞの定義をしているだけで、
メーカーからしたら、そんなことは関係ないはずです。
(当然、対象年齢は意識するでしょうし、年代別のデータも重要視するでしょうが)

だから、池っち店長の言っていることがよくわからなかったんですよね。
TCG業界で見ると、幼少期にデュエマや遊戯王に触れ、
自分の子供とポケモンカードに興じ、昔のTCG熱が再燃してMTGへ。

理想の流れでは?

これをダメだ、と思うTCGプレイヤーは業界にはいないはずです。

池っち店長が、MTG1強がだめだという背景には、
今のゲートルーラーがあると思います。

あまりこんなことは言いたくないですが、動画での彼の口ぶりから、
『俺の作るTCGがトップにならないと、業界終わってる』このくらいな意図が見えます。

もちろん、私の曲解が入っているかもですが、
ゲートルーラーが発売された今を見ると、どうしてもこんな風にとらえてしまうんですよね。

で、結局何が言いたいかというと。

国産TCGは頑張っている!ってこと。

遊戯王は、正直大人も楽しめるレベルにバランスがとられていると思いますし、
デュエマは最近、デュエプレやクラシックなど新しい遊び方ができて、
今の20後半の方も楽しめるようになっていると思います。

ポケモンカードも言わずもがな。
幅広い世代が受け入れられるゲームですしね。

まあ、20年以上も、この3大TCGが入ってきているんだから、
プレイヤーの層も入れ替わっているとは思います。

が、最近はYouTubeの存在で、昔やっていた人が興味を持ちやすい環境になっているとも感じます。

なので、池っち店長が言っているような心配は無用だと思います。

3大TCGが盛り上げて、
MTGが最後の受け皿となり、
それらに、新興TCGが挑戦していく。

この、構図が保たれる限り、私たちはTCGをいつまでも楽しめるでしょう。

そもそも、1強が面白くないっていう池っち店長の意見も理解できない(笑)。
ここからは、私の見解ですけど、
突き抜けた存在のない業界ほどつまらないものもないです。

強い存在がいて、それを倒すために試行錯誤して、
ある一定の状況で、その存在を上回れるような存在が出てくる。
その繰り返しで、徐々に勢力が移り変わっていき、、、って感じが、面白いと思うんですよね~。

トモハッピーのTCG業界に対する熱意がすごい!

動画内で、トモハッピーがしきりに
『業界全体の熱を高めていきたい』といった旨の発言をされていました。

本当に、彼には頑張ってほしいと感じましたね。
(なんか上からみたいな書き方になってすいません)

彼のような人がいれば、
MTGひいてはTCG業界も安泰だと思います。

私は、TCG業界の課題は、その閉塞感だと思っています。

TCGをしない人にとって、
マイナスなイメージが強いですからね。

本質は、将棋などと同じボードゲームなのに、
将棋やっています!とカードゲームやってます!じゃあ、イメージ違いますよね~。

でも、これを解消する方法があると思っていて、
それは、TCGプレイヤー=トモハッピー、になること(笑)。

いや、(笑)ではないですが、
彼、すごい男前じゃないですか。ビジュアルもそうだし、話し方も落ち着いているし、
なんていうか、学校のスクールカースト上位な感じしませんか?

そんな人が、TCGの広告塔になってくれれば、
本当にイメージ変わると思うんですよね。

DAIGOも、その点では祖語句TCGのイメージアップしてくれましたよね。
ヴァンガードのCMに出ていますしね。
ああ、DAIGOがやっているやつね、ってなればイメージ悪くないし。

残念ながら、池っち店長のような方が表に出過ぎると、
TCG業界的には悪影響だと思うんですよね。

彼は、クリエイターや経営者としては、
才覚があるのかもしれませんが、やはり広告塔としてはダメです。

それは、今まで数々の炎上を起こしている時点でわかりきっていますが(笑)。

理想は、トモハッピーが広告塔、池っち店長は裏方。
この布陣が一番だと思います。

正直、この動画でも、トモハッピーが必死に池っち店長に歩み寄っていて、
池っち店長は自分の話しかしていませんでした。
オタクの悪いところが出てしまっていましたね(笑)。

あんまり、悪口は書きたくないですが、
『これがTCGのトップだと思われるのは嫌だあ』と思ってしまうほど。

それに比べて、トモハッピーさんは、
誰も傷つけない話し方で、自分の理想や夢を語られていて、
非常に素晴らしい方だと思いました。

もし、MTGに興味がある方がいらっしゃれば、
ぜひトモハッピーの動画を見てみてください!めちゃくちゃ面白いですよ!

今回の対談動画について:まとめ

動画のコメント欄もだいぶ荒れていましたが、
私もTCGプレイヤーとして黙っていられなかったので。

池っち店長の意見に、少々カチンときた節もあって(笑)。

ま、全部間違ったことを言っているわけではないので、
言い方の問題だとは思いますけど。

この動画を見られた方、どんな感想お持ちですかね?

私は、トモハッピーさんから、今後のTCG業界の明るさを教えてもらった気がします。

そして、池っち店長のゲートルーラー。
あれは、まずいムーブをかまし過ぎですね。

動画で豪語していたようなゲーム性もないと思いますし。。。

おっといけない。訴訟されてしまいます(笑)。

ってことで、今日はこんなもんですね。

私も、トモハッピーさんを見習って、
ブログからTCGを盛り上げていきたいと思います!

ではでは~。

応援よろしくお願いします!
こちらもクリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

雑記
この記事が参考になったらシェアお願いします!
砂原式TCG研究所

コメント

タイトルとURLをコピーしました