【テーマ研究】アーティファクトと相性の良いカードたちはどれか?

テーマ研究

前回↓

【テーマ解説】アーティファクトは強いのか??【遊戯王】

今回は、アーティファクトデッキに相性の良いカードたちを探していきます。

砂原のない頭で必死に考えましたので、
ご参考になれば幸いです!

アーティファクトと相性の良いカードたち

スポンサーリンク

トリックスター・キャロベイン

効果モンスター
星5/光属性/天使族/攻2000/守1000
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分フィールドのモンスターが、
存在しない場合または「トリックスター」モンスターのみの場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):自分の「トリックスター」モンスターが
相手モンスターと戦闘を行うダメージステップ開始時からダメージ計算前までに、
このカードを手札から墓地へ送って発動できる。
その自分のモンスターの攻撃力はターン終了時まで、その元々の攻撃力分アップする。

ステータスが、天使族・光属性・レベル5と、実質アーティファクト。

キャンディナとライトステージで出張させれば簡単に運用できる。

キャンディナ+キャロベインでダグザをリンク召喚できるのもいい感じ。

2の効果は、今回のデッキだとちょっと使いにくいかな?

汎用的に扱えるレベル5の天使族として、
ちょっと展開力が欲しいってときは、トリックスターに頼りましょう。

銀河戦士ギャラクシー・ソルジャー

遊戯王 PRIO-JP085-SP 《銀河戦士》 Super
コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment)
¥2,639(2021/07/31 18:35時点)
効果モンスター
星5/光属性/機械族/攻2000/守   0
「銀河戦士」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカード以外の手札の光属性モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
このカードを手札から守備表示で特殊召喚する。
(2):このカードが特殊召喚に成功した時に発動できる。
デッキから「ギャラクシー」モンスター1体を手札に加える。

お馴染み最強のレベル5モンスター。

手札コスト付きのガジェット的な感じ。

無理やりではあるが、2体並べればインフィニティを立てられる。
手札コストが激しいのでお勧めはしないけどね。

手札コストは、ミョルニルで蘇生するために、
アーティファクトを墓地に送っておくのも一つの手ではある。

ただ、展開力はカバーできるがパーミッション気味に動きたいアーティファクトにとって、
手札コストは少々重たい感じもするかな?

オーバーレイ・ブースター

効果モンスター
星5/光属性/戦士族/攻2000/守   0
自分フィールド上に攻撃力2000以上のモンスターが存在する場合、
このカードは手札から表側守備表示で特殊召喚できる。
この方法による「オーバーレイ・ブースター」の特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
また、墓地のこのカードをゲームから除外し、
自分フィールド上のエクシーズ素材を持ったエクシーズモンスター1体を選択して発動できる。
選択したモンスターの攻撃力は、そのモンスターのエクシーズ素材の数×500ポイントアップする。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

これも、レベル5の特殊召喚枠。

アーティファクトでは、モラルタなど、2000超えるモンスターも多いので、
容易に特殊召喚ができると思う。

ついでに、墓地効果でエクシーズの打点を上昇できる。

打点不足になりがちなので、
若干の補助にはなる・・・かな?

上昇率がしょっぱいのでいまいちか(笑)。

インフェルニティ・リローダー

遊戯王 TSHD-JP013-N 《インフェルニティ・リローダー》 Normal
コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment)
¥198(2021/07/31 18:35時点)
効果モンスター
星1/闇属性/戦士族/攻 900/守   0
自分の手札が0枚の場合、
1ターンに1度、自分のデッキからカードを1枚ドローする事ができる。
この効果でドローしたカードをお互いに確認し、
モンスターカードだった場合、
そのモンスターのレベル×200ポイントダメージを相手ライフに与える。
魔法・罠カードだった場合、自分は500ポイントダメージを受ける。

実は、アーティファクトと最も相性が良いカード!

だと私は思います。

毎ターンドローして、伏せカードを補充しつつ、
引いたカードがアーティファクトなら、1000ダメージを与える。

アーティファクトの性質上、手札に来てもセットして手札を0枚にできるから、
リローダーのドロー効果も使っていけるんで。

アーティファクト+大量の魔法罠でこいつを守る、
往年のアルテミスパーミッションみたいな感じで動けると思いますけどね。どうかな?

こいつ自体は、増援やトゥルース・リインフォースで持ってこられるので、
コンボパーツとしては安定感があると思います。

打点も1000と意外とあるので、除去してちまちま殴るって感じで。

バーン効果も相まって、パーミッションに不足しがちなライフを削る能力も確保できる。

きっと、アーティファクトに合うと思うので、ぜひ使ってみてほしい1枚!

アステル・ドローン

効果モンスター
星4/地属性/魔法使い族/攻1600/守1000
(1):このカードをX召喚に使用する場合、
このカードのレベルを5として扱う事ができる。
(2):フィールドのこのカードを素材としてX召喚したモンスターは以下の効果を得る。
●このX召喚に成功した場合に発動する。
自分はデッキから1枚ドローする。

通常召喚が余りがちなアーティファクトで、召喚権を使い、
尚且つランク5にもなれる貴重なモンスター。

1枚ドローも、地味にありがたいよね。

通常召喚は、マジで使えないことも多いので、
こういう感じのモンスターが1枚あると便利。

普通に、ダグザのリンク素材にしても良いしね。

先史遺産オーパーツネブラ・ディスク

遊戯王 LVAL-JP081-N 《先史遺産ネブラ・ディスク》 Normal
コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment)
¥170(2021/07/31 18:35時点)
効果モンスター
星4/光属性/機械族/攻1800/守1500
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。
デッキから「先史遺産ネブラ・ディスク」以外の「オーパーツ」カード1枚を手札に加える。
(2):このカードが墓地に存在し、自分フィールドのモンスターが「先史遺産」モンスターのみの場合に発動できる。
このカードを守備表示で特殊召喚する。
この効果を発動するターン、自分は「オーパーツ」カード以外のカードの効果を発動できない。

これも、通常召喚を使う枠。

アーティファクトは、相手ターンで動くので、蘇生時のデメリットも痛くない。
エクシーズ先は、実は制限がないので幅広くランク4を選択できる。

No.59 背反の料理人を出せば、それなりにアーティファクトとシナジーも生まれる。

少ない枠で機能する1枚なので、アーティファクト向きではある。

先史遺産オーパーツゴールデン・シャトル

遊戯王OCG 先史遺産ゴールデン・シャトル ノーマル REDU-JP011
遊戯王 (REDU)リターン・オブ・ザ・デュエリスト
¥200(2021/07/31 18:35時点)
効果モンスター
星4/光属性/機械族/攻1300/守1400
1ターンに1度、自分のメインフェイズ時に発動できる。
自分フィールド上の全ての
「先史遺産」と名のついたモンスターのレベルを1つ上げる。

これは、上のネブラディスクとのコンボ枠。

ランク5を狙っていけるようになりますよ~と。

まあ、それだけ(笑)。

インフィニティも狙っていけるので、妨害が欲しければ。

まあ、昔、先史遺跡アーティファクトというデッキもあったし、
相性の良さは当時から有名でしたね。

アーティファクトと相性の良いカード【EXデッキ】

セイクリッド・プレアデス

エクシーズ・効果モンスター
ランク5/光属性/戦士族/攻2500/守1500
光属性レベル5モンスター×2
(1):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、
フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを持ち主の手札に戻す。
この効果は相手ターンでも発動できる。

光属性のレベル5が二体並べば、75%の確率で出てくる強力モンスター。

フリーチェーンのバウンスは、強制脱出装置がその強さを証明済み。

2500打点で、2回もバウンスできるこいつが弱いわけないですね。

今の時代でも、強固なバックと併用すれば、制圧力は十分通用するはず!

やはり、こいつを使える、っていうのは光属性のメリット。

理想は1ターン目に立てることだけど・・・。

安定化は難しいかな?

TGテックジーナス ワンダー・マジシャン

遊戯王 EXVC-JP040-SR 《TG ワンダー・マジシャン》 Super
コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment)
¥680(2021/07/31 18:35時点)
シンクロ・チューナー・効果モンスター
星5/光属性/魔法使い族/攻1900/守   0
チューナー+チューナー以外の「TG」モンスター1体以上
(1):このカードがS召喚に成功した場合、
フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動する。
そのカードを破壊する。
(2):相手メインフェイズに発動できる。
このカードを含む自分フィールドのモンスターを素材としてS召喚する。
(3):フィールドのこのカードが破壊された場合に発動する。
自分はデッキから1枚ドローする。

実は、魔法罠除去は自分の場もOK。

したがって、相手ターンにハリファイバーの効果で特殊召喚することで、
アーティファクトのトリガーになる。

その後は、特殊召喚されたアーティファクトとシンクロを狙える。

強力な新規のフルール・ド・バロネスは、アクセルシンクロの有力候補ですね。
ってか、決まればマジで強いな、その流れ(笑)。

レベル5なので、もし破壊されずにターンが回ってくれば、
エクシーズも視野に入る。デスサイズの効果を使えば、生存率も上がるかな?

先史遺産オーパーツヴィマナ

エクシーズ・効果モンスター
ランク5/光属性/機械族/攻2300/守2600
レベル5モンスター×2
(1):1ターンに1度、フィールドの表側表示モンスター1体と、
自分の墓地の、「先史遺産」モンスターまたはXモンスター1体を対象として発動できる。
そのフィールドのモンスターの攻撃力はターン終了時まで、
対象の墓地のモンスターの攻撃力の半分アップする。
その後、対象の墓地のモンスターをこのカードの下に重ねてX素材とする。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):1ターンに1度、相手がモンスターの効果を発動した時、
このカードのX素材を2つ取り除いて発動できる。
その発動を無効にする。

単純なランク5枠として。

新規カードで、無効化効果を持つこのカードは、
アーティファクトでは狙っていきたい1枚。

プレアデスとは、状況に応じて使い分ける感じで。

汎用制圧持ちは、環境クラスではないデッキではありがたい存在ですね。

No.59 背反の料理人

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/炎属性/戦士族/攻2300/守 200
レベル4モンスター×2
(1):自分フィールドのカードがこのカードのみの場合、このカードは他のカードの効果を受けない。
(2):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
このカード以外の自分フィールドのカードを全て破壊する。
その後、このカードの攻撃力はターン終了時まで、
この効果で破壊され墓地へ送られたモンスターの数×300アップする。
この効果は相手ターンでも発動できる。

相手ターンにアーティファクトを起爆できるランク4。

素材縛りもないので非常に扱いやすい。

効果で完全耐性の高打点になれる可能性があるので、時間稼ぎにもなる。

まあ、それだけなんですけども(笑)。

かなりマイナーなカードだと思うので、一応ご紹介です。

竜巻竜トルネードラゴン

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/風属性/幻竜族/攻2100/守2000
レベル4モンスター×2
(1):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、
フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
この効果は相手ターンでも発動できる。

これも料理人と同じく。

ただ、あちらよりかなり汎用性が高いですね。

サイクロンとしても扱えるので、
アーティファクトの起動だけでなく、普通に除去もできますね。

シンプルに良い効果なので、かなり使いやすと思います。

アーティファクトと相性の良いカード【魔法・罠カード】

強欲ごうよくで謙虚けんきょな壺つぼ

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、
このカードを発動するターン、自分はモンスターを特殊召喚できない。
(1):自分のデッキの上からカードを3枚めくり、
その中から1枚を選んで手札に加え、
その後残りのカードをデッキに戻す。

割と自分のターンに動けないのがアーティファクト。

どうせなら、剛健打っちゃおうぜ!って感じ。

強力な伏せカードを見せながら、手札に加えれば、
相手は魔法罠を除去してくるので、そこをアーティファクトのカウンターを狙うのが強い。

本来は、動けないのは現代遊戯王では痛いけど、
開き直ってこういったカードも採用できる。

パーミッション系のデッキの面白いところですね。

命削いのちけずりの宝札ほうさつ

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、
このカードを発動するターン、自分はモンスターを特殊召喚できない。
(1):自分は手札が3枚になるようにデッキからドローする。
このカードの発動後、ターン終了時まで相手が受ける全てのダメージは0になる。
このターンのエンドフェイズに、自分の手札を全て墓地へ送る。

これも剛健と同じ採用理由。

ただ、こちらのほうが強いかも?

エンドフェイズに手札を墓地に送るデメリットも、
アーティファクトなら、セットしてしまえば回避可能。

もちろん、回避できない場合もあるけど、
ほかのデッキに比べると相性は良すぎるくらい。

それに、ちょっと上で紹介した、インフェルニティリローダーとも相性◎。

リロパになっちゃうかな(笑)。
まあでも、相性の良い汎用カードは採用しない理由はないでしょ!

報復ほうふくの隠かくし歯ば

速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、
このカードの発動に対して魔法・罠・モンスターの効果は発動できない。
(1):自分または相手のモンスターの攻撃宣言時に発動できる。
自分フィールドにセットされているカード2枚を選んで破壊し、その攻撃を無効にする。
さらに、この効果で破壊され墓地へ送られたカードの中にモンスターカードがあった場合、その内の1体を選ぶ。
選んだモンスターの守備力以下の攻撃力を持つ相手フィールドのモンスターを全て破壊し、
その後このターンのエンドフェイズになる。

アーティファクトのために作られたようなカード。

チェーン不可、セットカード破壊、破壊+ターンスキップ。

アーティファクトなら、破壊後はモンスター扱いなので、後半の効果も起動する。
守備力は高めなので、うまくいけばターンスキップができる。強い!

最近は、攻撃宣言時に反応するカードのケアをしない風潮なので、
ガチデッキのほうが刺さるんじゃないかな?

まさに地雷ってカードですね~。

普通のカードに飽きたって人はぜひ!

やぶ蛇へび

通常罠
(1):セットされているこのカードが相手の効果でフィールドから離れ、
墓地へ送られた場合または除外された場合に発動できる。
デッキ・EXデッキからモンスター1体を特殊召喚する。

ま、相性良いよね~。

アーティファクトってセットした位置がばれるケースもあるので、
相手としては、それをよけたのに、このカードに命中!

踏んだり蹴ったり、って状況に持ってこれますね。

実は、メインデッキからもモンスター出せるので、
アーティファクトを出して効果を使うのもあり。

ただ、能動的に使えるカードではないので、
デッキ構築が洗練されればされるほど、抜けていくカードになるとは思いますね。

戦線復帰せんせんふっき

通常罠
(1):自分の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。

シンプルにアーティファクトの効果を使えるカード。

リビングデッドと違い、サイクロンなどで無効にされないのは強み。

また、アーティファクトの守備力を活かせるので、
全体的にかみ合っている感じはあるね。

デスサイズ連打で遅延しまくると、相手がキレる場合があるので注意(笑)。

リビングデッドの呼よび声ごえ

永続罠
(1):自分の墓地のモンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。
そのモンスターを攻撃表示で特殊召喚する。
このカードがフィールドから離れた時にそのモンスターは破壊される。
そのモンスターが破壊された時にこのカードは破壊される。

こちらは、4枚目以降の戦線復帰として。

アーティファクトデッキにおいては、戦線復帰の下位互換でしょう。

戦線復帰3枚で足りなければ、ってレベルですね~。

【テーマ研究】アーティファクトと相性の良いカードたちはどれか?:まとめ

ってことで、アーティファクトでした~。

アーティファクトデッキ作るなら、リローダー軸かな~。

私的には、継続的にアド稼ぎつつ、
毎ターン安定して動けるデッキが好みなので。

パーミッションデッキとしては、除去能力が高いので、
強みを把握して、デスサイズやロンギヌスを中心に妨害していけば、強いかな?

やはり、ランク5が主体になるので、
ヴォルカ+ドラグーンコンボも使える。

色々駆使して、相手を封殺しつつ、
じわじわライフを削り、最後は一気に!て流れかな?

なので、次回は、私が考えるアーティファクトデッキを紹介します!

ってことで、今日はこの辺で!

【テーマ解説】アーティファクトは強いのか??【遊戯王】

コメント

タイトルとURLをコピーしました