コロナ禍のTCGの環境って信用できる??

今回も雑記です。

最近時間がなくてね。

最近ふと思ったのですが、デジタルのカードゲーム以外の環境って、
実際どうなんでしょうかね?

ポケモンカードとか、大きい大会やっていましたけど、
優勝は結構意外なデッキでしたよね。

なんていうか、こう、普段大会がない分、
環境の研究が進んでいないんじゃないのかな~って。

遊戯王も、今の群雄割拠な環境って、
研究が進んでいないって要因もあるのかな~って。

プレイヤーも多くの大会を経験して、どのデッキにどのデッキが有利か?
どんなプレイングがベストか?など追及していけると思います。

が、コロナ流行の現在で大会数は減少。
リモートはあるにせよ、TCGとリモートの相性は個人的には悪いと思います。

イカサマし放題ですから(笑)。

なので、やっぱり対面の経験に勝るものはないでしょうね。

あんまりガチでやっている友人がいないので、
その辺聞けないのですが、Twitter見る限り、研究しきれていない感じがしますね。

その代わり、DCGのデュエプレやMTGアリーナが盛り上がっているように感じますね。
シャドウバースやハースストーンなんかもそうですね。

私も最近、DCGにはまっていますけど、
気軽に対戦数を重ねられるという点で、TCGよりも研究が早い気がします。

一瞬で強いデッキが出来上がり、
それを共有→流行→メタ、という流れ。

あっという間に深まり、さらにメタゲームを覆すデッキや、
地雷枠、使われていなかったカードの開拓など。

本当に環境の変化が早く、
同じ環境でも初期と末期では全然デッキタイプが違ったりしますね。

その点、TCGは今、ちょっと研究という意味では
勢いが落ちている気がします。

まあ、その分商品が魅力的だったりで、コレクションとして盛り上がったりしていますけど。

何はともあれ、早くコロナが収束して、
思いっきりTCGを楽しめるようになりたいですね!

応援よろしくお願いします!
こちらもクリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

雑記
この記事が参考になったらシェアお願いします!
砂原式TCG研究所

コメント

タイトルとURLをコピーしました