【04環境考察】聖なる魔術師の役割と使い方

04環境

元禁止カード、聖なる魔術師。

魔法カードを、リバースするだけでサルベージできるという破格の性能。

しかし、現代遊戯王ではインフレ激しく、
無制限になった今でも、ほぼ使われることはなくなった。

が、04環境であれば話は別。

強力な魔法カードを使いまわして、
圧倒的なアドバンテージの獲得を狙っていこう!

ってことで、聖なる魔術師の考察です~。

聖なる魔術師のスペックと04環境における役割

聖なる魔術師

リバース・効果モンスター
星1/光属性/魔法使い族/攻 300/守 400
(1):このカードがリバースした場合、
自分の墓地の魔法カード1枚を対象として発動する。
そのカードを手札に加える。

説明不要ですかね(笑)。

リバースで魔法カードをサルベージです。

ただそれだけ。

04環境ですら、案外発動させてくれない(笑)。

やはり、リバースというシステムが、
ゲームスピードに追い付いていない感じはありますね。

まあ、言っていても仕方ないですし、
聖なる魔術師にできることを考えていきます。

・序盤に強欲な壺を連発する

引けていれば、にはなりますけど、
強欲な壺を全力で回収する動き。

これ、1回でも決まれば勝ちです(笑)。

そのぐらい、04環境でのドローは圧倒的です。

聞いたところ、強欲な壺を発動した時には、
勝率が20%ほど跳ね上がるとか上がらないとか。

で、これは私の経験ですが、
聖なる魔術師で、強欲な壺以外を回収する動きは、正直弱いです。

強欲な壺以外は、発動条件やコストがあるため、
繰り返し使う(使える)場面が少ない。

しいて言えば、心変わりくらいか?

ライフコスト要求とか多くて、印象より使いにくいんですよね。

なので、聖なる魔術師は、強欲な壺回収マシーンにしちゃいましょう(笑)。

抹殺の使途を使わせてしまう(すべての聖なる魔術師を道連れに)

ファイバーポッドという頭のおかしなリバースモンスターがいるため、
そいつを警戒させられる。

04環境で、セットされる可能性があるのは、
基本、聖なる魔術師・異次元の女戦士・ファイバーポッドの3枚。

次点でイグザリオン・ユニバースくらいだろう。
(切羽詰まってたらなんでもセットするだろうけど)

で、ファイバーポッドは、
デュエルをリセットするに等しい効果を持つため、
押している側は、なんとしても阻止したいカード。

セットモンスターがいると、警戒して除去せざるを得ないのだ。

それを利用した聖なる魔術師セット。
除去されれば、相手にカードを使わせられるし、
生き残れば魔法カードを回収すればよい。

そんな感じで、通ればおいしいブラフ、と割り切ると、うまく使っていけるはず。

04環境における聖なる魔術師の使い方

・相手に除去札を使わせる

・強欲な壺をはじめとした魔法カードで、アド差を開かせる

こんな感じですかね。

強い魔法カードがある04環境なので、活躍するかと思いきや、
案外地味なのです。

ちなみに、心変わりは天敵です。
奪われて、また心変わりを回収されると、もう目も当てられない(笑)。

聖なる魔術師に限らず、心変わりが見えていない状況で、
安易にリバースモンスターをセットするのは危険です。

そこは、意識したプレイングをしましょうね。

【04環境考察】聖なる魔術師の役割と使い方:まとめ

本日は聖なる魔術師でした~。

便利だけど、本当に、心変わりだけは気を付けてください!

ただ、このカードはできることが広いので、
プレイング次第で輝くと思います。

苦渋の決断で、魔法を送ってこいつで回収って芸当もあるので、
工夫のし甲斐があるカードです。

まあ、強欲な壺が最強なんですけどね(笑)。

それでは今日はこの辺で!

コメント

タイトルとURLをコピーしました