【デュエマプレイス】最新版!SPルールで活躍するカードたち!

カード考察

遅ればせながら、今デュエプレで行われているSPルールで
活躍するカードたちを紹介したいと思います!

獲得報酬はそこそこ豪華なので、この記事を見てサクッとSRチケットゲットしちゃって下さい!

SPルールでの最強カードたち!

SPルールは、最初から手札2枚・5文明分の10マナがチャージされた状態から始まります。
つまり、高コストのカードが使い放題なんですね。

ってことで、必然的に強いカードは高コスト帯に集中します。

普段とは全く違う感覚なので、
ちょっと馬鹿になってデッキを構築するぐらいで良いかもしれないです(笑)。

それでは、見ていきましょ~。

スポンサーリンク

黒神龍ベルザローグ

出典:DUEL MASTERS PLAY’S 株式会社タカラトミー

普段は活躍の厳しいこのカードですけど、SPルールだと輝きます!

初手からいきなり2ハンデスはめちゃくちゃ強力。

先攻なら、相手がマッドネスを持っていなければ
出すだけで勝ちに近づきます。

T・ブレイカーなのも素晴らしいですね。
ゴリゴリシールド削っていけるので、後述のゴッド連中と合わせて、
速攻を仕掛けられます。

パワーも14000とかなり高く、
14000を素で上回るカードは、ゲキメツくらいなので上からとられることも少ないです。

なので、場ではバニラにもかかわらず相手に除去を強要させるのも強い!

SPルールはそんなに評判良くないけれど、
普段日の目を浴びないカードたちに注目が集まったりするので、
お祭りっぽくて個人的には好きです。

翔竜提督ザークピッチ

出典:DUEL MASTERS PLAY’S 株式会社タカラトミー

先ほどのベルザローグのメタカードの1枚ですね。
他にもマッドネスは多いですけど、自分もベルザローグを採用しているなら、
ザークピッチがおススメ。

パワーは低めですが、運次第でスピードアタッカーになれます。

ドラゴンは高コストのクリーチャーが多いので、
SPルールでも扱いやすく、メタとサーチを両方担えるザークピッチは優秀ですね。

腐敗電脳アクアポインター

出典:DUEL MASTERS PLAY’S 株式会社タカラトミー

5コストで、1ハンデス1ドローのお馴染みモンスター。

キカイダーっぽいですよね(笑)。

こいつも、ベルザローグと同じく、初手で出すと優秀。
2体展開ができれば、相手の手札を枯らしつつ、自分だけドローできます。

通常ルールでも、十分強力ですが、
マナの溜まりきっているSPルールでは、より凶悪なカードに。

私もこいつには、たくさんやられました(笑)。

めちゃくちゃ強いので、枠が余ったらとりあえず入れて大丈夫です。

トリプル・ブレイ/ストリーミング・チューター

出典:DUEL MASTERS PLAY’S 株式会社タカラトミー

出典:DUEL MASTERS PLAY’S 株式会社タカラトミー

5コスト帯の強力ドローソース。

これらも10マナ溜まった状態なら、2枚使える。
ドローが連鎖でつながるので、非常に強力な手札補充手段になる。

SPルールは、手札さえあれば何でもできる!ってルールなので、
素早く手札を増やせるカードたちは大変貴重な手段です。

ゴッド主体なら、チューターもいい確率で手札が増えますね~。

多分、必須カードだと思います。

バリアント・スパーク

出典:DUEL MASTERS PLAY’S 株式会社タカラトミー

SPルールでは、ホーリースパークの完全上位互換になる。

こういう逆転現象もなんか面白いですね。
個人的には、入れない理由がないカードなのでどんなデッキでも4枚積んで良いかな~と。

お互い10マナもあるので、
防御はこいつに任せてノーガードで殴り合ったほうが、効率が良い気もしますしね。

ただ、SPルールでこいつ使っていると、
普段のルールに戻った時に、効果を勘違いしてしまうこともあるので注意(笑)。

龍極神ゲキメツ

出典:DUEL MASTERS PLAY’S 株式会社タカラトミー

馴染み最強のゴッド。

このルールでは、いきなり降臨できる。
マナチャージが前提ではあるけど、14マナで速攻が可能。
SPルールなら現実的である。

特に、メツは先に紹介したアクアポインターなど、
5コスト2000ラインを一掃できるので、AOEとして温存しておきたい。

マナ削り効果も、SPルールだと意味ないと思われがちですが、
私が潜ってみた感覚では、マナチャージするプレイヤーは少なかったですね。

ですので、ランデスは刺さる上に、カウンターを抑制できるかなと思います。

実際、私は結構ゲキメツで勝ちを拾ってますね。
弱いカードも強く、強いカードはさらに強く!ってのがSPルールですね。

G・A・E・ペガサス・レオパルド

出典:DUEL MASTERS PLAY’S 株式会社タカラトミー

自然の呪文サーチと、後続のゴッドをサーチできる。

どちらも非常に優秀なので、強力なクリーチャー。
選べないところも、大味なSPルールでは追い風です。

ゴッドサーとがとにかく優秀で、
毎ターンゴッドリンク→速攻の流れで、ブロッカーを引けていない相手はなすすべなくやられます。

やはり、SPルールではゴッドが強いですね。
(まあ、単調なので賛否ありますが)

トリガーのデーモンハンドにもかからないので、
本当に気が付いたら勝利している、みたいな感覚ですよ(笑)。

とにかく、勝ちたい!って人は使ってみてください。

邪道外道キキカイカイ

出典:DUEL MASTERS PLAY’S 株式会社タカラトミー

こちらも10マナ以下で速攻リンクが可能な1枚。(いや、2枚なのか?)

ドロー&ハンデスのいやらしいコンボ。
まあ、ほかのゴッドに比べると、ちょっと安定感は下がるけどね。

パワー9000ラインは、頼りないですが(笑)。

ほとんど見ないですけど、ヴァイオレンス・サンダーに取られます。
まずいですね。

ただ、前述のアクアポインターとかと組むと、
一方的にペースを握っていけるので、ある程度リソースを減らした後に出すのがよさそう。

地味にW・ブレイカーなので殴る選択肢があることは覚えておこう。

炎地武神バルザック・オルメガス

出典:DUEL MASTERS PLAY’S 株式会社タカラトミー

SPルールの申し子。
1ターン目からT・ブレイクを大真面目にかましてくる。

オルメガスの効果で、後続のオルメガスをサーチできるので、
相手がブロッカーを用意できないと、脳死で押し切れる。

G・A・Eと違って、T・ブレイカーなのが大きい。
また、たまに見るアガピトスをとれるため、天門にも強め。
エリクシアはまあ、出される前に倒せ!

SPルールは、先攻は殴れないってルールにしたほうがよさそうですね(笑)。

金剛修羅王ガナストラ・ガラサラマ

出典:DUEL MASTERS PLAY’S 株式会社タカラトミー

こいつも、SPルールの申し子。

速攻ダブルブレイカー+ブロッカー。
おまけにドロー効果と、起き上がり効果もついて、攻守ともに完璧。

普段はパワー不足を感じるけど、
1ターン目から降臨するクリーチャーとしては破格の性能。

一回、だまされたと思って使ってみてください。

マジで強いですよ、こいつ。

【デュエマプレイス】最新版!SPルールで活躍するカードたち!:まとめ

はい、SPルールで活躍するカードたちでした。

実は、うちのブログでデュエプレの記事書くの何気に初めてでした(笑)。

基本、遊戯王メインだったけど、
地道に4大TCGには触れて遊んでいきたいな~って思います。

ってことで、
面白いかどうかは別にして、
このカードたち使って、報酬ゲットしちゃってください!

ちなみに、私は、ゴッド3種類+全部トリガーデッキ使ってます。
マジで強いので、おすすめ(笑)。

それでは、今日はこの辺で~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました