【ロマンカード紹介】白闘気双頭神龍の圧倒的パワーで敵を粉砕!

ロマンカード紹介

本日は、私のフェイバリットカード!
白闘気双頭神龍をご紹介です!

ロマンカードと銘を打っていますが、
割と出しやすいのもこいつの特徴。

原作の設定を完全再現した、一風変わった効果と、
圧倒的なステータス、名前とイラストのカッコよさ!

どれをとっても最高にかっこ良いカード。

ぜひ皆さんに手に取ってもらいたいカードです。

白闘気双頭神龍とは??

スポンサーリンク

白闘気双頭神龍

シンクロ・効果モンスター
星10/水属性/魚族/攻3300/守3000
Sモンスターのチューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
(1):自分ターンにこのカードがS召喚に成功した時に発動できる。
自分フィールドに「神龍トークン」(魚族・水・星10・攻3300/守3000)1体を守備表示で特殊召喚する。
(2):相手ターンに1度、自分フィールドにトークンがない場合に発動できる。
自分フィールドに「神龍トークン」1体を特殊召喚する。
(3):このカードが相手の効果で破壊され墓地へ送られた場合に、自分フィールドに「神龍トークン」が存在していれば発動できる。
このカードを守備表示で特殊召喚する。

書籍付属のこのカード。

漫画では、1体に見えて本当は2体のモンスター。
お互いを蘇生しあうことで、無敵の強さを誇った。
が、逆にその弱点を見破られ倒されてしまう、というまさにボスって感じのカード。

レベル10、魚族、シンクロモンスターと中々に珍しいステータス。

特筆すべきはその効果と攻撃力で、
攻撃力3300が2体立ち、突破されなければ無限の壁となる。

効果が面白いので、
使っているとまるでボスキャラになりきっているような楽しさがある。

正直攻撃力が高いだけなので、
妨害とかしないから、カジュアル向きなカードでもある。

さあ!突破してみろ!って感じで出すのにちょうどよいモンスター。
除去と打点をバランスよく整えないと、倒しきれないので良い感じ。

白闘気双頭神龍はどうやって出す??

召喚条件は、シンクロチューナーが必要だけど、
フォーミュラシンクロン+レベル8モンスターの組み合わせが出しやすい。

自分が良く出すやり方は、
ハリファイバー→太古の白石リクルート
→エンドフェイズに出てくるレベル8と、ハリファイバーから出たフォーミュラシンクロンでシンクロ

の流れ。
フォーミュラで手札補充しつつ、壁を出せるので、
ガチ環境でも割とありだと思っている。

やっぱり、シンクロチューナーは、ハリファイバーから出すのが無難。

というか、シンクロチューナーを準備しつつこのカードを出せるまで
展開できるならもっと強いカード出せるしね(笑)。

消費の少ない正攻法だと、
深海姫しんかいひプリマドーナから、レベル3の水属性をリクルートするのも良い。
深海姫しんかいひプリマドーナは、深海のディーヴァ+黄紡きほうぼうデュオニギスで出せるので、
実質手札1枚から白闘気双頭神龍が出る。

強い!(笑)。

他に正攻法で!って方は、↓を参考にしてみてくださいな。

白闘気双頭神龍:まとめ

白闘気双頭神龍、どうですか?

出しやすくて、それでいて程よい強さ、
突破の道は十分残しつつも、力なきものは無慈悲に蹂躙される。

そんな、RPGのボスみたいなモンスター。

でも、効果は、MTGっぽいですね(笑)。

こんなに原作を再現できているカードも珍しいし、
今なら、あんなボスやこんなボスのカードも再現できる?かも。

ってな感じで、白闘気双頭神龍でした~。

メッチャかっこ良いので一回使ってみてください!
ではでは~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました