【新規カード紹介】Vジャンプ 2021年 05 月号は購入すべき?【華信龍-ノウルーズ・エリーズ】

新規カード紹介

さて、毎月恒例のVジャンプ付属カード考察!

今回は、モンハンのタマミツネみたいな風属性のドラゴンです!

ステータス的には、アームドドラゴンやドラグニティと相性よさげですけど、
実際はどうなんでしょうか!

ってことでどんなカードなのか、のぞいていきましょう!

華信龍かしんりゅう-ノウルーズ・エリーズ

効果モンスター
星7/風属性/ドラゴン族/攻2000/守2500
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが墓地に存在する場合、
手札からレベル5以上のモンスター1体を墓地へ送って発動できる。
このカードを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。
(2):このカードが戦闘または相手の効果で破壊された場合、
相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを除外する。

レベル5以上のモンスターを手札から墓地に送って、
自身を蘇生できる使い勝手の良い能力を持つ。

ドラゴン族は全体的に、レベルが高めだし、
発動コストはそんなに困らなさそう。

やはり、アームド・ドラゴン・サンダー全般と相性がよく、
お互いにコストになり、効果発動のトリガーになる。

効果使用後は、除外されてしまうけど、
エクシーズすれば問題ない。アームド・ドラゴン・サンダーなら、
ランク7も狙いやすいし良い感じのシナジー。

ドラグニティでも、そこそこ有能。
テンペストもいるし、自己蘇生コンビとして頑張っていけそう。

2の効果は能動的に発動できない点が厳しいが、
自爆特攻という選択肢があるので、悪くはない。

攻撃力2000という打点の低さも、ある意味シナジーしている(笑)。

まあ、基本は各種素材になるのがメインだろうから、
おまけ程度に考えておいたほうが良いかもね。

ステータス面でみると、復活の福音に対応している。
自己蘇生効果があるため、恩恵は薄いけどね。

あとは、竜の霊廟にも対応
この辺のドラゴンサポートは、定番ですね~。

ランク7を前提に組み込んでいくのであれば、
レッドアイズやブラマジなど、コスト捻出が容易なデッキも多い。

無理にドラゴンデッキに限定する必要はなさそうですね。

ハーピィとか、オッドアイズなんかでも採用できそう。

うーん、レベル7が欲しいデッキなら、
思ったよりも使い勝手がよさそうな感じしますね~。

華信龍かしんりゅう-ノウルーズ・エリーズは買った方が良い??

さて結論。

今月のVジャンプですが、私は買い!ですね~。

というのも、ドラグニティやアームド・ドラゴン・サンダーのデッキを持っているから。

シンプルにそれだけです!

まあ、それらのデッキでも、
このカードは1枚採用程度でよさそうですし、
デッキ×3枚確保、までは必要ないと思います。

なので、とりあえず3枚分買っておこうかなと。

正直、どのデッキにも入るカードではないので、
無責任な感じにはなるけど、自分が持っているデッキに入るなって感じたら買うって程度。

まあ、例によって、
華信龍かしんりゅうでテーマ化するって可能性・・・、ないかな~。

単発ドラゴンだと思うんだけどな。

きっと、アームド・ドラゴン・サンダーが思ったより
パワーが低いデッキだったから、テコ入れで来た新規なんじゃないかな。

手札消費の激しさは変わらないから、
ランク7を気軽に使えるって点を活かして、省エネで戦うべきかも?

ってことで、華信龍かしんりゅう-ノウルーズ・エリーズでした~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました