【テーマ研究】溟界と相性の良いカードたちはどれか?

テーマ研究

前回↓

今回は、溟界デッキに相性の良いカードたちを探していきます。

砂原のない頭で必死に考えましたので、
ご参考になれば幸いです!

溟界と相性の良いカードたち

覇蛇大公ゴルゴンダ

効果モンスター
星8/炎属性/爬虫類族/攻   ?/守   0
このカード名の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが手札・墓地に存在し、
自分のフィールドゾーンに表側表示のカードが存在する場合に発動できる。
このカードを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。
(2):フィールドに「大砂海ゴールド・ゴルゴンダ」が存在する限り、
このカードの元々の攻撃力は3000になる。
(3):フィールドの「大砂海ゴールド・ゴルゴンダ」が効果で破壊される場合、
代わりに自分の墓地のモンスター1体を除外できる。

まさかのゴルゴンダ。

まあ、こいつは早い段階で汎用爬虫類と言われていてのでね。

溟界にはフィールド魔法があるので無理なく採用できる。
(後述のシャドウディストピアーもあるしね)

ゴールド・ゴルゴンダを採用しないので、
効果はないに等しい状態になるだろうね。

ただ、毎ターン蘇生できるレベル8爬虫類族は貴重。
フィールド魔法があればノーコストで頭数を確保できるので、
リンク素材や、溟界ではアクセスしやすいランク8にも行ける。

墓地に送る手段は、溟界の邪睡蓮やスネーク・レインなど豊富なので、
心配はなさそうですね~。

ランク8要因として、突破力を高めてくれるんじゃないかな、と思います。
地味に、手札に来ても腐らないのが優秀だね!

ライト・サーペント

効果モンスター
星3/光属性/爬虫類族/攻1200/守 800
このカードが手札から墓地へ送られた場合、
このカードを墓地から特殊召喚する事ができる。
このカードはシンクロ素材とする事はできない。

溟界の漠たちのコストにどうぞ。

残念ながらレベル3なので、彼らとキングレムリンになることはできない。
リンク素材にでもしてやろう。

シンクロ素材にできない制限はついているけど、
まあ、溟界ではあんまり関係ないと思います。

光属性なので、しっかりカオスのコストになれるあたり優秀。

登場当時は、いろいろ言われたカードだけど、
ようやく評価された苦労人ですね(笑)。

レプティレス・ヒュドラ

チューナー・効果モンスター
星2/闇属性/爬虫類族/攻   0/守   0
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードが手札に存在し、自分フィールドのモンスターが爬虫類族モンスターのみの場合、
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力を0にし、このカードを特殊召喚する。
その後、自分はそのモンスターの元々の攻撃力分のダメージを受ける。
(2):このカードがS素材として墓地へ送られた場合、
フィールドの表側表示モンスターを2体まで対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力を0にする。

爬虫類族しか場にいない時しか特殊召喚効果は使えないけど、
相手の攻撃力を0にしつつ出てくるのは優秀です。

バーンダメージは痛いので、
なるだけ攻撃力の低いモンスターを狙いたいね。

2の効果もめちゃくちゃ優秀。
シンクロ先は爬虫類でなくても効果は発動する。

レベル4の溟界たちとスターダスト・チャージ・ウォリアーを作れば、
4000ダメージを与えられる場合もあり、ライフを削りきれる可能性も出てくる。

次に紹介する、邪龍アナンタの高打点でワンショットキルを狙っても良いし、
攻めのプランを増やしてくれる優秀なチューナーだね。

邪龍アナンタ

遊戯王カード 邪龍アナンタ PP11-JP005SCR
コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment)
¥478(2021/03/29 23:10時点)
効果モンスター
星8/闇属性/爬虫類族/攻   ?/守   ?
このカードは通常召喚できない。
自分のフィールド上及び墓地に存在する爬虫類族モンスターを
全てゲームから除外する事でのみ特殊召喚する事ができる。
このカードの攻撃力・守備力は、特殊召喚時にゲームから除外した
爬虫類族モンスターの数×600ポイントになる。
このカードが自分フィールド上に存在する限り、
自分ターンのエンドフェイズ時にフィールド上のカード1枚を破壊する。

爬虫類の最終兵器だと思います。

最後の砦というか、ダメ押しというか。

リソース全部吐き出すので、溟界とは相性よくないけど、
勝ち筋の一つとして、採用はありかな~と。

地味に、フィールドのカードを破壊する効果もあるので、
現代遊戯王でも通用するスペック。

例によってレベル8なので、ランク8を狙えるのも悪くはない。
個人的に好きなカードなので、活躍の場が増えそうでうれしい。
みんな、使ってね!

毒蛇神ヴェノミナーガ(セット1式)

効果モンスター
星10/闇属性/爬虫類族/攻   0/守   0
このカードは通常召喚できない。
「蛇神降臨」の効果及びこのカードの効果でのみ特殊召喚できる。
このカードの攻撃力は、自分の墓地の爬虫類族モンスターの数×500ポイントアップする。
このカードはフィールド上で表側表示で存在する限り、
このカード以外のカードの効果の対象にならず、効果も受けない。
このカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、
このカード以外の自分の墓地の爬虫類族モンスター1体をゲームから除外する事で、
このカードを特殊召喚する。
このカードが相手ライフに戦闘ダメージを与えた時、
このカードにハイパーヴェノムカウンターを1つ置く。
このカードにハイパーヴェノムカウンターが3つ乗った時、
このカードのコントローラーはデュエルに勝利する。

前回紹介記事書いたので良ければこちらを↓

相性が良い、っていうか、勝ち筋確保としてって意味合いが強いかな。

溟界の展開力とサポートで、
ヴェノミナーガ様の降臨を狙えるんじゃないかなと思います。

一度、出してしまえば、ほぼ勝ちですから、ぜひ使ってほしいですね(笑)。

地縛神 Ccarayhua

効果モンスター
星10/闇属性/爬虫類族/攻2800/守1800
 「地縛神」と名のついたモンスターはフィールド上に1体しか表側表示で存在できない。
フィールド魔法カードが表側表示で存在しない場合このカードを破壊する。
相手はこのカードを攻撃対象に選択できない。
このカードは相手プレイヤーに直接攻撃できる。
また、このカードがこのカード以外の効果によって破壊された時、
フィールド上のカードを全て破壊する。

ゴルゴンダ同様、フィールド魔法に依存しますけど、
地縛神の中でも最強クラスの効果を持っています。

リセット効果は、墓地からの蘇生などに優れた溟界なら、
リカバリーはしやすいでしょうし、扱いやすいんじゃないかなと。

ま~癖のあるカードなんで、使ってみないとわからないけどね。

キングレムリンやエキドゥーナでサーチできる点も見逃せないね!

クロック・ワイバーン

効果モンスター
星4/風属性/サイバース族/攻1800/守1000
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
このカードの攻撃力を半分にし、
自分フィールドに「クロックトークン」(サイバース族・風・星1・攻/守0)1体を特殊召喚する。

クロックワイバーンが、というよりも、↓のコンボが相性よさげ。

フィールドに、溟界蘇生用のリリースコストを稼げるので、
かみ合いは良いかなと。

相互リンク状態のディヴォーティーをリリースして、
溟界を出せば、フィールドにトークン並びますしね。

エキドゥーナなどは、リンク2なので、
デメリット効果にも引っかからないですから。

余談だけど、サイバースなら、コードラジーターも相性が良い。
まあ、こいつは溟界じゃなくてレプティレスと相性がいいんだけどね。

ぜひ、ご一考を!

オルフェゴールデッキ

溟界オルフェゴールが、現状最強のデッキタイプっぽいですね。

溟界の各種コストに、オルフェゴールを選択するだけのシナジーですけど、
これが抜群ですよね。

光属性の溟界は動きにくいので、
そこに気を遣う必要はありますけど、
溟界のコストが、コストじゃないってのがもう素晴らしいですね。

オルフェゴールの持っている、妨害能力も相まって、
中々に強力な仕上がりを見せると思います。

私も、このタイプで組んでみようかな~。

溟界と相性の良いカード【EXデッキ】

レプティレス・エキドゥーナ

リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/爬虫類族/攻 200
【リンクマーカー:左/右下】
爬虫類族モンスターを含むモンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力を0にする。
(2):自分メインフェイズに発動できる。
相手フィールドの攻撃力0のモンスターの数まで、デッキから爬虫類族モンスターを手札に加える(同名カードは1枚まで)。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は爬虫類族モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

爬虫類の汎用リンクモンスターは、当然好相性。

相手がトークンを出したりするなら、サーチ効果が思わぬ強さを発揮するかも。

爬虫類族しか、エクストラから出せない縛りはつくが、
溟界には最上級もいて、戦えはするので何とかなる。

このカード自体は、めちゃくちゃ攻撃力が低いので、
溟界のコストにするなどして、フィールドからはどかすようにしておこう。

強いとは思っていたけど、
ようやく化けたね。爬虫類族。

エーリアン・ソルジャー M/フレーム

リンク・効果モンスター
リンク2/光属性/爬虫類族/攻1900
【リンクマーカー:左下/右下】
爬虫類族モンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札からモンスター1体を捨てて発動できる。
捨てたモンスターの元々のレベルの数だけ、フィールドの表側表示モンスターにAカウンターを置く。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):このカードが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られた場合に発動できる。
Aカウンターが置かれた相手フィールドのモンスターの数まで、
自分の墓地からリンクモンスター以外の爬虫類族モンスターを選んで特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。

手札を捨てられるのも、溟界とは相性が良い(というかディスアドを補える)。

溟界はレベルが高めなので、
Aカウンターも結構な数バラ撒けるだろう。

2の効果で、大量展開も狙えるので、
墓地の最上級溟界を一気に展開してとどめを狙える。

癖はあるけど、決まると強力なのは、
エーリアンって感じですね~。

例によって、光属性でカオスの餌になる。
オルフェゴールとは共存しにくいけどね。

キングレムリン

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/闇属性/爬虫類族/攻2300/守2000
レベル4モンスター×2
(1):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
デッキから爬虫類族モンスター1体を手札に加える。

ヌルの除外を避けるためにも、とりあえず出せる爬虫類族万能サーチ。

ブルホーンがだめで、こいつがOKな理由はないので、
そのうち禁止になりそうですね(笑)。

なんでもサーチできるので、本当の意味でなんでもあり。
オルフェゴール軸でも、問題なく動きに組み込める当たり、かなり優秀。

溟界使っている人は、
環境に入らない程度に活躍しないと、
キングレムリンを禁止にされるので気を付けよう(笑)。

爬虫類族は、キングレムリンをコナミに人質に取られているのだ。

溟界と相性の良いカード【魔法・罠カード】

闇黒世界-シャドウ・ディストピア

フィールド魔法
(1):フィールドの表側表示モンスターは闇属性になる。
(2):1ターンに1度、自分がカードの効果を発動するために自分フィールドのモンスターをリリースする場合、
自分フィールドのモンスター1体の代わりに相手フィールドの闇属性モンスター1体をリリースできる。
(3):自分・相手のエンドフェイズに発動する。
このターンにこのカードが表側表示で存在する状態でリリースされたモンスターの数まで、
ターンプレイヤーのフィールドに「シャドウトークン」(悪魔族・闇・星3・攻/守1000)を可能な限り守備表示で特殊召喚する。

溟界のフィールドのカードをリリースして自己蘇生する効果を、
このカードでサポートできる。

相手を除去して、自分を展開できる動きは、
いうまでもなく強力。

フィールド魔法なので、ゴルゴンダとも相性ばっちり。

出てきたトークンは、利用されないように除去する必要はあるので、
そこのケアだけ注意ですね。まあ、出てくるタイミング的に扱いにくいので大丈夫だと思うけど。

これ+適当に溟界の効果を使っているだけでも、
めっちゃ強そうですね(笑)。

トレード・イン

遊戯王シングルカード トレード・イン ノーマル sd13-jp018
コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment)
¥575(2021/03/29 23:15時点)
通常魔法
(1):手札からレベル8モンスター1体を捨てて発動できる。
自分はデッキから2枚ドローする。

こんなの、当然なんですけど、レベル8が多いので。

理由はそれだけ。それ以上でも以下でもない。

溟界はドロー効果は少ないので、
墓地を肥やしつつ、手札交換ができるこのカードは重要でしょう。

ゴルゴンダやアナンタもコストになるので、
レべル8を軸にするならぜひ採用したい。

スネーク・レイン

通常魔法
(1):手札を1枚捨てて発動できる。
デッキから爬虫類族モンスター4体を墓地へ送る。

これも、もはや何も言うまい。

墓地リソースが大事な溟界にとっては、これ以上ないサポート。

また、序盤から、エーリアン・ソルジャーMフレームの効果を
強く使っていけるのも良いですよね~。

実際の使い勝手はわからないけど、暴れすぎると規制がかかるかもですね~。
(今のデッキパワーなら大丈夫だと思うけど。)

毒蛇の供物

通常罠
(1):自分フィールドの爬虫類族モンスター1体と、
相手フィールドのカード2枚を対象として発動できる。
その自分の爬虫類族モンスター1体と、その相手のカード2枚を破壊する。

爬虫類版、ゴッドバードアタック!

罠ってところが重要ですね。
キングレムリンとかも、無駄なく使えるので、
悪くはないでしょう。

この辺のラインナップ、無難すぎて面白くないな(笑)。

レプティレス・スポーン

遊戯王 SOVR-JP050-N 《レプティレス・スポーン》 Normal
コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment)
¥100(2021/03/29 23:16時点)
通常魔法
自分の墓地に存在する「レプティレス」と名のついた
モンスター1体をゲームから除外して発動する。
自分フィールド上に「レプティレストークン」
(爬虫類族・地・星1・攻/守0)2体を特殊召喚する。

エキドゥーナをコストにするのが良いでしょう。
トークンはリンク素材にどうぞって感じで。

エキドゥーナを出したターンに使おうとしても、
爬虫類族しかEXから出せなくなっているので、
少々使いにくいか。

まあ、溟界の各種コストとしてはそれなりに優秀。

なんかいろいろ悪さはできそうなカードですよね~。
トークン2体も出して、何の縛りもないし。

この先、爬虫類が充実してきたら、可能性も増えそう。

W星雲隕石

遊戯王 EXVC-JP080-N 《W星雲隕石》 Normal
コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment)
¥280(2021/03/29 23:16時点)
通常罠
フィールド上に裏側表示で存在するモンスターを全て表側守備表示にする。
このターンのエンドフェイズ時に自分フィールド上に表側表示で存在する
爬虫類族・光属性モンスターを全て裏側守備表示にし、
その枚数分だけ自分はデッキからカードをドローする。
その後、自分のデッキからレベル7以上の
爬虫類族・光属性モンスター1体を特殊召喚する事ができる。

オグドアビスとかの、最上級溟界を出せる。

タダの罠カードにリクルート要因を任せるのも不安だけど、
ドロー+奇襲って意味ではありかな??

ワーム専用サポートではあったけど、
今ではあんまり関係ないですね。

溟界では、リバースは活かしにくいし、
採用はよく考えたほうがよさそうだけど。

ちょっと、ひねったデッキ組みたいって人は検討しても良いかもね~。

【テーマ研究】溟界と相性の良いカードたちはどれか?:まとめ

ってことで、溟界でした~。

やっぱり、オルフェゴールとのかみ合いがかなり良い印象です。

この辺のカード+オルフェゴールで、
結構なパワーを持ったデッキができるんじゃないかなと思いますね。

次のパックで、エーリアン新規も来ることだし、
爬虫類族が盛り上がっていますね!

・・・溟界の邪睡蓮が高すぎるよ~(笑)。

ってことで、今日はこの辺で!

コメント

タイトルとURLをコピーしました