デッキビルドパック エンシェント・ガーディアンズは買うべきか?

新規カード紹介

今回からの新たな試みとして、
新規テーマ解説→パック購入すべきか?って流れで記事作ってみたいと思います。

で、買うべきか?基準ですけど、
・汎用性が高いか?
・デッキパワーが高いか?
・将来性があるか?

を重要視して考えていきますね!

↓エンシェント・ガーディアンズ収録テーマの解説

ドレミコード

ベアルクティ

溟界

エンシェント・ガーディアンズは買うべきか?

今回収録テーマの特徴としては、

溟界:爬虫類族サポート+カオス軸+自己蘇生+自分のモンスターリリース
ベアルクティ:高レベルチューナー+特殊召喚効果持ち+マイナスシンクロ
ドレミコード:Pテーマサポート

といったところ。

ドレミコード以外は、汎用性と出張性はそこそこあるように思える。

特に、溟界とベアルクティは、自分のモンスターをリリースできる
という点で、既存テーマには相性の良いデッキも多そうだ。

リリースを有効活用できるのは、聖刻やサイバーエンジェルなどがある。

それらテーマを扱っている人は、
デッキビルドのし甲斐があるかもしれないね。

溟界に至っては、カオスの属性を持つため、
光や闇のテーマでは普通に採用できるレベル。

同じ爬虫類のワームやエーリアンデッキのパワー不足に悩まされている人にとっては、
大変ありがたい存在になるだろう。

ベアルクティは、かなり前から言われていたが、
アルティマヤシンクロを出しやすくなったので、面白いデッキが組みやすくなった。

獣族なので、鉄銃戦線ともシナジーがないわけではない。
(同一ターンでの共存はかなり難しいけどね。)

ドレミコードは、残念ながら混ぜ物には向いていなさそう。
一応、エレガンスでスケールをそろえられるが、
それならメタルフォーゼでもいい。

やはり、ドレミコードは汎用性という点では、他二つには劣ってしまう。

では、今回の目玉カードを見ていきましょうか!

エンシェント・ガーディアンズの目玉カードは??

溟界めいかいおり-ナイア

効果モンスター
星4/闇属性/爬虫類族/攻   0/守2000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードを手札から墓地へ送って発動できる。
デッキから爬虫類族・光属性モンスター1体を墓地へ送る。
(2):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「溟界」魔法・罠カード1枚を手札に加える。

溟界めいかい蛇睡蓮じゃすいれん

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):デッキから爬虫類族モンスター1体を墓地へ送る。
その後、自分の墓地に爬虫類族モンスターが5種類以上存在する場合、
自分の墓地から爬虫類族モンスター1体を選んで特殊召喚できる。

溟界神めいかいしん-オグドアビス

効果モンスター
星10/光属性/爬虫類族/攻3100/守2200
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが墓地に存在する場合、
自分フィールドのモンスター3体をリリースして発動できる。
このカードを特殊召喚する。
(2):このカードがフィールドに表側表示で存在する限り1度だけ発動できる。
墓地から特殊召喚された表側表示モンスター以外の、自分・相手フィールドのモンスターを全て墓地へ送る。
この効果は相手ターンでも発動できる。

ドドレミコード・キューティア

ペンデュラム・効果モンスター
星1/地属性/天使族/攻 100/守 400
【Pスケール:青8/赤8】
(1):自分の「ドレミコード」PモンスターのP召喚は無効化されない。
【モンスター効果】
このカード名の(1)のモンスター効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「ドドレミコード・キューティア」以外の「ドレミコード」Pモンスター1体を手札に加える。
(2):自分のPゾーンに偶数のPスケールが存在する限り、
自分フィールドの「ドレミコード」Pモンスターの攻撃力は自身のPスケール×100アップする。

ドレミコード・エレガンス

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):以下の効果から1つを選択して発動できる。
●デッキから「ドレミコード」Pモンスター1体を選び、自分のPゾーンに置く。
●手札から「ドレミコード」Pモンスター1体を選び、EXデッキに表側表示で加える。
その後、デッキからPスケールが奇数と偶数の「ドレミコード」Pモンスターを1体ずつ選び、
自分のPゾーンに置く。
●自分のPゾーンからPスケールが奇数と偶数のカードを1枚ずつ持ち主のEXデッキに表側表示で加え、
自分はデッキから2枚ドローする。

ベアルクティ-ミクポーラ

効果モンスター
星7/水属性/獣族/攻 700/守2000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分・相手のメインフェイズに、
手札からこのカード以外のレベル7以上のモンスター1体をリリースして発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分はレベルを持つモンスターしか特殊召喚できない。
(2):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「ベアルクティ-ミクポーラ」以外の「ベアルクティ」モンスター1体を手札に加える。

ベアルクティ-メガタナス

チューナー・効果モンスター
星8/水属性/獣戦士族/攻2400/守 700
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分・相手のメインフェイズに、
手札からこのカード以外のレベル7以上のモンスター1体をリリースして発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分はレベルを持つモンスターしか特殊召喚できない。
(2):自分フィールドに他の「ベアルクティ」モンスターが存在する状態で、
このカードが特殊召喚に成功した場合、
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを裏側守備表示にする。

ベアルクティ-セプテン=トリオン

シンクロ・効果モンスター
星7/水属性/獣戦士族/攻3000/守 700
このカードはS召喚できず、レベルの差が7となるように
自分フィールドからレベル8以上のチューナー1体とチューナー以外のSモンスター1体を墓地へ送った場合のみ特殊召喚できる。
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
EXデッキから特殊召喚されたレベルを持たない表側表示モンスターの効果は無効化される。
(2):相手がモンスターの特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「ベアルクティ」カード1枚を手札に加える。

クリスタル・ガール

効果モンスター
星1/水属性/魔法使い族/攻 200/守 100
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
このターンのエンドフェイズに、デッキからレベル5以上の水属性モンスター1体を手札に加える。
(2):このカードが墓地に存在し、
自分フィールドにレベル5以上の水属性モンスターが存在する場合に発動できる。
このカードを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

エアーズロック・サンライズ

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分の墓地の獣族モンスター1体を対象として発動できる。
その獣族モンスターを特殊召喚し 相手フィールドに表側表示モンスターが存在する場合、
それらのモンスターの攻撃力はターン終了時まで、
自分の墓地の獣族・鳥獣族・植物族モンスターの数×200ダウンする。

このあたりは、持っておいて損はないカードですね。

特に、
・溟界の邪睡蓮
ベアルクティ-セプテン=トリオン

は、ほかのデッキでも、出番はありそうです。

あとは、再録枠だけどクリスタル・ガールはうれしいですね。
水属性デッキでは、結構優秀なカードですし、
シングル価格が1000円ほどだったので。
(私この間買ったばかりなのですが(怒り))

おおよそこんな感じなのですが、
個人的感想としては、シングル買いでいいかな~って思います。

箱で買うには、ノーマルの有用なカードが少ない気がして。
溟界の邪睡蓮がノーマルだったら箱買いだったんだけどね~。

エンシェント・ガーディアンを買うべきなのはこんな人!

では、まとめですね~。

エンシェント・ガーディアンを買うべきなのは、

・エーリアン、ワーム、レプティレスなど爬虫類族テーマのデッキを持っている人
(または、一から作っていきたいって人)

・アルティマヤ系のシンクロデッキを作りたい人

・リリース時に効果を発動するカードでデッキを組もうとしている人

・クリスタルガールがたくさん欲しい人

・ドレミコードのイラストを堪能したい人(笑)

ですね。

特に、爬虫類族は、キングレムリンと毒蛇の供物、スネーク・レインと、
良質なサポートがそろっている。
わかってるね~コナミ!

まあ、いろいろと言いましたが、
今回のパックでいえば、爬虫類族デッキに興味がある人、は買いかなと!

ベアルクティや、ドレミコードだけを組みたいって人は、
シングル価格でもいいかもね。

では、今回はこの辺で~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました