汎用レベル10シンクロモンスターまとめ

まとめ記事

前回に引き続き、汎用レベル10シンクロモンスターシリーズです(笑)

今回は汎用性の高い、持っていて損はないレベル10シンクロモンスターのまとめです!

前回宜しく、これからデッキを作る人たちと、私自身の備忘録もかねて
デッキ構築のお助け記事になればと思います!

汎用レベル10シンクロモンスター

前回から一つ追加して、汎用の基準は4つです。いずれか満たせばOKという判断。

・素材縛りが緩い
・効果が強力or使いやすいor出すこと自体が役に立つ
・出張パーツとの親和性が高く、どのデッキに採用しても強力
・採用されうるデッキの種類が多いこと(特定カードを指定しない種族サポートなど)

これから上げるモンスターは、
とりあえず持っておいて損はないカードたちです。
汎用性が高いものから、面白コンボ要因まで様々ですが、
手元にあると、デッキ構築の際にひらめきをもたらしてくれるカードばかりなはず!

スポンサーリンク

A・O・J ディサイシブ・アームズ

シンクロ・効果モンスター
星10/闇属性/機械族/攻3300/守3300
チューナー+チューナー以外のモンスター2体以上
相手フィールド上に光属性モンスターが存在する場合、
1ターンに1度、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●相手フィールド上にセットされたカード1枚を選択して破壊する。
●手札を1枚墓地へ送る事で、
相手フィールド上の魔法・罠カードを全て破壊する。
●自分の手札を全て墓地へ送る事で、
相手の手札を確認してその中から光属性モンスターを全て墓地へ送る。
その後、この効果で墓地へ送ったモンスターの攻撃力の合計分のダメージを相手ライフに与える。

ワーム絶対殺すマン。私がターミナルで当てた思い出のカード。

3体の素材を要求するが、ステータスは高い。

相手の場に光属性がいないと、バニラ同然。
A・O・Jはそんなんばっかりだけど、こいつはスペックが高いからまだマシ(笑)。

当時はレベル10枠が貴重+ライロやヒーローなど、
割と光属性がいる環境だったので、そこそこ活躍できた。

罠もたくさん伏せるのが主流だったので、
除去効果が通れば莫大なアドバンテージを稼げた。

が、注目は3つ目のハンデス効果。

対光属性テーマにおいては、強力なメタになる。
上手くやれば先行ワンキルも夢ではない。

相手の場に光属性を用意してやればよいので、
壊獣が簡単だが、先攻で用意するのは不可能なので一工夫必要。

A・O・Jの中では、割としっかりメタ張ってきているので、
環境次第では使えないこともないか??

サテライト・ウォリアー

シンクロ・効果モンスター
星10/闇属性/戦士族/攻2500/守2000
チューナー+チューナー以外のSモンスター1体以上
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがS召喚に成功した場合、
自分の墓地のSモンスターの数まで相手フィールドのカードを対象として発動できる。
そのカードを破壊し、このカードの攻撃力は破壊した数×1000アップする。
(2):S召喚したこのカードが破壊された場合に発動できる。
自分の墓地からレベル8以下の「ウォリアー」、「シンクロン」、
「スターダスト」Sモンスターを3体まで選んで特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。

イデ〇ンっぽいウォリアーさん。

シンクロモンスターを非チューナー側に要求するが、
難易度自体はそこまで難しくない。

クイック・シンクロン+ジャンク・ウォリアーなどで容易に満たせる。

効果で、墓地のシンクロモンスターの数だけ相手のカードを破壊でき、
破壊した数×1000もの打点上昇が可能。

自身の条件から、1枚は破壊が確定しているので、打点は3500。
かなりの大型モンスターである。
2枚、3枚と条件を満たせれば、アクセスコード・トーカークラスのフィニッシャーになれる。

さらに、破壊された場合、
名称指定で、3体ものシンクロモンスターを蘇生可能。

自身の効果で場を荒らして、
能動的に破壊して3体のモンスターで総攻撃、というのも悪くない。

シングル価格のわりに、かなりハイスペック。
シンクロ界のアクセスコード・トーカーになれるか??

神樹の守護獣-牙王

遊戯王 LVAL-JP058-R 《神樹の守護獣-牙王》 Rare
遊戯王 (LVAL) レガシー・オブ・ザ・ヴァリアント
¥220(2021/07/31 15:44時点)
シンクロ・効果モンスター
星10/地属性/獣族/攻3100/守1900
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカードは、自分のメインフェイズ2以外では相手のカードの効果の対象にならない。

元バニラが、えらい厄介な耐性を得て帰ってきた。

高打点+条件付き対象耐性。

登場時は結構対処が難しかった。

強制脱出装置などが効かなかったので、
しばらくは有力なレベル10シンクロとして名を馳せた。

多分、ターミナルではメイン2がないから、その効果の再現なんだろうね。

今は、どこからでも除去が飛ばせるので、対処が簡単なのが悲しい。

時械神祖ヴルガータ

シンクロ・効果モンスター
星10/闇属性/天使族/攻   0/守   0
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
(1):このカードは戦闘・効果では破壊されず、
このカードの戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは0になる。
(2):EXデッキから特殊召喚したこのカードが戦闘を行ったダメージステップ終了時に発動できる。
相手フィールドのモンスターを全て除外する。
この効果の発動後、ターン終了時まで相手が受ける戦闘ダメージは半分になる。
(3):このカードの(2)の効果を発動したターンのエンドフェイズに発動する。
その効果で自分が除外したモンスターを可能な限り相手フィールドに特殊召喚する。

まさかの時戒神シンクロ。なんかコンセプト崩壊な気もするがまあいいか。

戦闘・効果破壊耐性を持ち、戦闘ダメージも0にするので、
かなり固いモンスター。ここは時械神の共通効果。

特筆すべきは2の効果。
時械神共通の戦闘後に発動する効果として、相手モンスターすべて除外する。

トップクラスの除去効果を持つが、デメリットとして与えるダメージが半減してしまう。

が、場をがら空きにして攻撃をたたき込み、
蓋をしてしまえば、十分な除去能力といえる。

3の効果で、除外したモンスターは帰還するけど、
こいつをどかしてやれば問題ない。

グラビティ・コントローラーは、こいつ一枚で出せるので、
セットで使うのをおすすめする。

やはり時械神は強力だった。が、これならメタイオンでも良いかな?(笑)。

天穹覇龍ドラゴアセンション

シンクロ・効果モンスター
星10/光属性/ドラゴン族/攻   ?/守3000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカードがシンクロ召喚に成功した時、
このカードの攻撃力は自分の手札の数×800ポイントアップする。
フィールド上のこのカードが相手によって破壊され墓地へ送られた時、
このカードのシンクロ召喚に使用したシンクロ素材モンスター一組が
自分の墓地に揃っていれば、その一組を特殊召喚できる。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。
「天穹覇龍ドラゴアセンション」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。

プチオシリスの天空竜。

オシリスとは違い、出たときに攻撃力が確定するので、
手札を維持する必要はない。

上昇幅は800なので、4枚あれば並み以上の攻撃力を得られる。

おジャマカントリーを併用すれば、
攻守が入れ替わり、3000+手札×800と結構な打点になる。

また、破壊されたときに、このカードのシンクロ素材を蘇生する効果を持つ。
あくまで受動的な効果なので、使えればラッキー程度にしておこう。

おジャマカントリー下では、マジで恐ろしい火力になるので、
皆さん一度お試しあれ。

ブラッド・ローズ・ドラゴン

シンクロ・効果モンスター
星10/炎属性/ドラゴン族/攻3200/守2400
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
(1):このカードがS召喚に成功した場合に発動できる。
お互いの墓地のカードを全て除外する。
このカードが「ブラック・ローズ・ドラゴン」または
植物族Sモンスターを素材としてS召喚していた場合、
さらにこのカード以外のお互いのフィールドのカードを全て破壊できる。
(2):カードを破壊する効果を相手が発動した時、
このカードをリリースして発動できる。
その発動を無効にする。
その後、自分のEXデッキ・墓地から「ブラック・ローズ・ドラゴン」1体を選んで特殊召喚できる。

進化した血の薔薇。

汎用的に墓地を全除外できる。
お互いなので、考えなしの運用は厳禁だけどね。

さらに、特定モンスターを素材にしていれば、
自身以外のフィールドのカードを全部破壊。手札以外すべてを破壊する。ヤバすぎ(笑)。

2は、なんとスターダストの効果を受け継いでいる。
なんか、ラブロマンスの予感(笑)。

破壊効果を無効にして、EXデッキか墓地からブラロを出せる。

自身をリリースするので、基本は自身が除去対象になったときに使うべき。

とは言え、どの効果も汎用性は十分。
非常に強力なシンクロモンスターだ。

効果を見るに、遊星とアキは結婚したんかな??

白闘気双頭神龍

シンクロ・効果モンスター
星10/水属性/魚族/攻3300/守3000
Sモンスターのチューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
(1):自分ターンにこのカードがS召喚に成功した時に発動できる。
自分フィールドに「神龍トークン」(魚族・水・星10・攻3300/守3000)1体を守備表示で特殊召喚する。
(2):相手ターンに1度、自分フィールドにトークンがない場合に発動できる。
自分フィールドに「神龍トークン」1体を特殊召喚する。
(3):このカードが相手の効果で破壊され墓地へ送られた場合に、自分フィールドに「神龍トークン」が存在していれば発動できる。
このカードを守備表示で特殊召喚する。

RPGのボスみたいな効果を上手いこと再現した。

個人的に一番好きなモンスター。
青眼デッキで愛用していて、ハリファイバー展開から、
太古の白石でレベル8青眼を出し、ハリファイバーでフォーミュラを出すことで、
相手ターンにこのモンスターを出せる。強い(笑)。

3300というステータスと、そのステータスをコピーしたトークンを出す効果。

また、トークンか自身が場にいれば、
場にいない方を復活させまくるという、漫画版の効果を上手く再現している。

トークンが再生可能なことを利用して、
各種素材やコストに使うのも手ではある。

実質破壊耐性を持っているため、相手は高打点モンスターを同時に除去しないといけない。

こいつ+妨害モンスター1体立っているだけでも、
結構な頻度で突破されない。

フリーデュエルでは、ちょうどよいパワーを持っているので、
カジュアル層の方は、漫画買ってみよう(笑)。

どうでもいいけど、白闘気でホワイトオーラってめっちゃかっこよくね??

レベル10シンクロモンスター:まとめ

縛りが緩い、という一点のみで『汎用』と定義してまとめました。

レベル10は意外と到達しやすいので、
どんな選択肢があるか分かっておくと、デッキのクオリティアップにつながるはず?

まあ、新規レベル10シンクロが出るたびに更新していこうと思いますので、よろしくです!

↓汎用カードまとめです!デッキ構築の参考にどうぞ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました