汎用レベル12シンクロモンスターまとめ

まとめ記事

前回に引き続き、汎用レベル12シンクロモンスターシリーズです(笑)

今回は汎用性の高い、持っていて損はないレベル12シンクロモンスターのまとめです!

前回宜しく、これからデッキを作る人たちと、私自身の備忘録もかねて
デッキ構築のお助け記事になればと思います!

汎用レベル12シンクロモンスター

前回から一つ追加して、汎用の基準は4つです。いずれか満たせばOKという判断。

・素材縛りが緩い
・効果が強力or使いやすいor出すこと自体が役に立つ
・出張パーツとの親和性が高く、どのデッキに採用しても強力
・採用されうるデッキの種類が多いこと(特定カードを指定しない種族サポートなど)

これから上げるモンスターは、
とりあえず持っておいて損はないカードたちです。
汎用性が高いものから、面白コンボ要因まで様々ですが、
手元にあると、デッキ構築の際にひらめきをもたらしてくれるカードばかりなはず!

スポンサーリンク

炎斬機ファイナルシグマ

シンクロ・効果モンスター
星12/炎属性/サイバース族/攻3000/守   0
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードはEXモンスターゾーンに存在する限り、
「斬機」カード以外のカードの効果を受けない。
(2):EXモンスターゾーンのこのカードが相手モンスターとの戦闘で相手に与える戦闘ダメージは倍になる。
(3):このカードが戦闘または相手の効果で破壊された場合に発動できる。
デッキから「斬機」カード1枚を手札に加える。

お手軽完全耐性、ガンダムビルドファイターズ感ある見た目と、とにかく派手。

素材縛りがなく、2体で出せるレベル12モンスター。

ルール変更のおかげで、EXモンスターゾーンを使っても、
そんなに痛くないのは嬉しいところ。

シンクロデッキは、タイプにもよるけど割とレベル12は出せるし、
電脳堺のようなテーマなら全然採用できる。

妨害効果こそないものの、戦闘以外の突破手段が少ない完全耐性持ち。

一応、斬機ミラーだと効果を受けるけど、そうなったら泣けばよいのでは(笑)。

戦闘ダメージ倍も、攻撃力を下げる効果と併用すれば大ダメージを狙える。
レベル6を主体としたデッキであれば、
ビヨンドザホープ→ファイナルシグマで6000のダメージが入る。強力。

3の斬機サーチも、シグマは割と汎用的に使えるので、
無理なく採用できるのなら、ピン刺しもあり。

完全耐性持ちがお手軽に出るようになってしまったな~。時代ですね。

コズミック・ブレイザー・ドラゴン

シンクロ・効果モンスター
星12/風属性/ドラゴン族/攻4000/守4000
Sモンスターのチューナー+チューナー以外のSモンスター2体以上
このカードはS召喚でしか特殊召喚できない。
(1):フィールドのこのカードをエンドフェイズまで除外して
以下の効果から1つを選択して発動できる。
●相手が魔法・罠・モンスターの効果を発動した時に発動できる。
その発動を無効にし破壊する。
●相手がモンスターを召喚・反転召喚・特殊召喚する際に発動できる。
それを無効にし、そのモンスターを破壊する。
●相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
その攻撃を無効にし、その後バトルフェイズを終了する。

もう一つの遊星の可能性。

クェーサーとは無効化範囲が違う上、場に残るかどうかも異なるので、
好みや環境に合わせて使い分けるべき。

どちらも強力なのに変わりはない。

こちらは、基本的にあらゆる行動を妨害できる。
効果の発動、チェーンに乗らないモンスターの召喚、攻撃宣言を無効にする。
全モンスター屈指の無効化範囲は圧巻の一言。

ただし、このカード自体は除外されてしまうので、
折角の高打点を活かして壁になれないのは残念。

サイフレームロードオメガは天敵なので注意(笑)。
除外しているこのカードを墓地に移動される。

クェーサーとは違い、場から消えるので、
このカードを出してなお、展開できるデッキならこちらが優先。

そうでないならクェーサーで十分だろうね。

個人的には、スターダスト感が色濃く出ていて、正統進化な感じする。

シューティング・クェーサー・ドラゴン

シンクロ・効果モンスター
星12/光属性/ドラゴン族/攻4000/守4000
Sモンスターのチューナー+チューナー以外のSモンスター2体以上
このカードはS召喚でしか特殊召喚できない。
(1):このカードは、そのS素材としたモンスターの内、
チューナー以外のモンスターの数まで1度のバトルフェイズ中に攻撃できる。
(2):1ターンに1度、魔法・罠・モンスターの効果が発動した時に発動できる。
その発動を無効にし破壊する。
(3):表側表示のこのカードがフィールドから離れた時に発動できる。
EXデッキから「シューティング・スター・ドラゴン」1体を特殊召喚する。

Z-ONEを打倒した、屈指の能力を持つドラゴン。

素材の数だけ攻撃できる効果は、4000というステータスと相まって強力。
最低2回攻撃なので、場ががら空きなら8000とゲームエンド級の火力。

天輪の双星道士を用いれば、最大4回攻撃も夢じゃない。

レベル1シンクロとか出るらしいので、もしかしたら5回攻撃も可能か??

2は、カードの効果の発動を無効にする効果。
ノーコストで発動できるので、相手としては厄介極まりない。

このカードを除去しても、後続のシューティングスターが出てくる。
破壊無効を持ち、打点も3300と中々のモンスターなので、
処理しきるのはかなり厄介。

天敵は壊獣。
あっさり1枚で処理されてしまうので、注意が必要。

ザ・クリエーションバーストって攻撃名、かっこよすぎじゃね??

聖珖神竜 スターダスト・シフル

遊戯王 聖珖神竜 スターダスト・シフル VP15-JP003 シークレット
コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment)
¥880(2021/07/31 15:34時点)
シンクロ・効果モンスター
星12/光属性/ドラゴン族/攻4000/守4000
Sモンスターのチューナー+チューナー以外のSモンスター2体以上
このカードはS召喚でしか特殊召喚できない。
(1):自分フィールドのカードはそれぞれ1ターンに1度だけ戦闘・効果では破壊されない。
(2):1ターンに1度、相手がモンスターの効果を発動した時に発動できる。
その効果を無効にし、フィールドのカード1枚を選んで破壊する。
(3):墓地のこのカードを除外し、
自分の墓地のレベル8以下の「スターダスト」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

漫画版の遊星がたどり着いた極地。

1ターンに1度だけ、戦闘・破壊耐性を持ち、
モンスター効果無効+フィールドのカード破壊という攻防一体の能力。

3は、墓地効果。
このカードを除外して、スターダストモンスターを特殊召喚できる。
閃こう竜か無印のいずれかが選択肢だが、後続確保としては、クェーサーに劣る。

モンスター効果にしかカウンターが発動しないので、
魔法主体だと簡単に処理されてしまう。

そういう意味では、他2体に劣るか。

一応、このカードをドラグマなどで落として、
スターダストを蘇生させる動きはあるので、覚えておくと面白いかも??

イラストは結構かっこいいので、高橋先生版のイラストも見てみたい。

レベル12シンクロモンスター:まとめ

縛りが緩い、という一点のみで『汎用』と定義してまとめました。

もっといると思ったのですが、全然少ないですね(笑)。

今後のカードプールの増加に期待ですね~。

まあ、新規レベル12シンクロが出るたびに更新していこうと思いますので、よろしくです!

↓汎用カードまとめです!デッキ構築の参考にどうぞ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました