汎用ランク9エクシーズモンスターまとめ

まとめ記事

前回に引き続き、汎用ランク9モンスターシリーズです(笑)

今回は汎用性の高い、持っていて損はないランク9モンスターのまとめです!

前回宜しく、これからデッキを作る人たちと、私自身の備忘録もかねて
デッキ構築のお助け記事になればと思います!

汎用ランク9エクシーズモンスター

前回から一つ追加して、汎用の基準は4つです。いずれか満たせばOKという判断。

・素材縛りが緩い
・効果が強力or使いやすいor出すこと自体が役に立つ
・出張パーツとの親和性が高く、どのデッキに採用しても強力
・採用されうるデッキの種類が多いこと(特定カードを指定しない種族サポートなど)

これから上げるモンスターは、
とりあえず持っておいて損はないカードたちです。
汎用性が高いものから、面白コンボ要因まで様々ですが、
手元にあると、デッキ構築の際にひらめきをもたらしてくれるカードばかりなはず!

神樹獣ハイペリュトン

エクシーズ・効果モンスター
ランク9/地属性/植物族/攻2600/守1900
レベル9モンスター×2
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分ターンに、自分が魔法・罠・モンスターの効果を発動した時、
その効果と同じ種類(モンスター・魔法・罠)の自分の墓地のカード1枚を対象として発動できる。
対象のカードをこのカードの下に重ねてX素材とする。
(2):相手ターンに、魔法・罠・モンスターの効果が発動した時に発動できる。
その効果と同じ種類(モンスター・魔法・罠)となるX素材をこのカードから1つ取り除き、
その発動を無効にし破壊する。

久々登場のランク9モンスター。テーマ所属っぽいけど今のところは違う。

効果は、VFDのやや劣化といったところか。

1で、モンスター・魔法・罠の任意のカードを、
自身のエクシーズ素材とすることができる。結構珍しい効果を持つ。

2は、補充した素材をコストにする効果。
相手のカードと同じ種類のカードを、素材に持っている場合、
その素材をコストに、カードの発動を無効化するもの。

VFDと違い、魔法・罠も止められる可能性があるのは強み。

ただ、魔法・罠を素材にするために、準備が必要なので
そのあたりが煩わしいかな。

モンスター効果だけなら、VFDで十分なんだよね~。
せめてターン1がなければ、といったところ。

出た当初は、VFD禁止疑惑がささやかれたほど。

今のとこ、その心配はなさそうなので、こいつも肩身が狭そうだ(笑)。

真竜皇V.F.D.

エクシーズ・効果モンスター
ランク9/闇属性/幻竜族/攻3000/守3000
レベル9モンスター×2体以上
(1):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、属性を1つ宣言して発動できる。
このターン、以下の効果を適用する。
この効果は相手ターンでも発動できる。
●フィールドの表側表示モンスターは宣言した属性になり、
宣言した属性の相手モンスターは攻撃できず、効果を発動できない。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分の手札の「真竜」モンスターの効果で破壊するモンスターを相手フィールドからも選ぶ事ができる。

昔はロマンカード。今はガチカード。

実は、素材はレベル9モンスター2体以上、なので、何体でもOK。
まあ、素材2つあれば十分なのであんまり気にすることないけどね。

効果は、フィールドのモンスターの属性を任意のものに変更するもの。
また、その際に指定した属性のモンスターの効果と攻撃を封じる。

つまり、実質フィールドのモンスターは無力化される。
完全耐性くらいしか抗うすべはない。

手札誘発や墓地効果は、宣言した属性でなければ問題なく使える。
その辺は、気を付けて採用率の高い属性を見抜きたいところ。

2は、真竜限定の効果だが、非常に強力。
自身の効果を合わせるとオーバーキル気味だけどね(笑)。

総じて非常に強力なモンスター。
出せるなら、デッキとしてのゴールになりうる強さ。

ただ、フリーで使いすぎると嫌われるかも??

九魂猫

エクシーズ・効果モンスター
ランク9/地属性/アンデット族/攻 900/守3300
レベル9モンスター×2
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
墓地から特殊召喚された自分フィールドの他のモンスターは相手の効果の対象にならない。
(2):このカードのX素材を1つ取り除き、
自分の墓地のレベル9モンスター1体または相手の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを自分フィールドに特殊召喚する。

これも新規ランク9モンスター。

墓地から出てきたモンスターに、効果対象にならない耐性を付与する。
自身の2の蘇生効果と噛み合っているので、使いやすい。

2は、素材をコストに、自分墓地のレベル9モンスターか、
相手の墓地のモンスターを自分の場に蘇生するもの。

ジェネレイドデッキとはめちゃくちゃ相性が良い。
が、VFDよりもこちらを優先する理由は少ないか。

相手の墓地も利用できるが、相手依存は例によって不安定。
あてにはしない方が良い。

小回りの利くモンスターではあるが、
ランク9でやることかは微妙。

レベル9デッキが増えてくれば、ワンチャンあるかな??

No.9 天蓋星ダイソン・スフィア

エクシーズ・効果モンスター
ランク9/光属性/機械族/攻2800/守3000
レベル9モンスター×2
エクシーズ素材を持っているこのカードが攻撃されたバトルステップ時に1度だけ発動できる。
その攻撃を無効にする。
このカードがエクシーズ素材の無い状態で攻撃対象に選択された時、
自分の墓地のモンスター2体を選択し、このカードの下に重ねてエクシーズ素材とする事ができる。
また、このカードの攻撃力より高い攻撃力を持つモンスターが相手フィールド上に存在する場合、
自分のメインフェイズ1にこのカードのエクシーズ素材を1つ取り除く事で、
このターンこのカードは相手プレイヤーに直接攻撃できる。

デカいホープ。それだけや。

実質攻撃されない効果を持つ。

戦闘ではほぼ無敵(戦闘してないけど)。

バトルステップという珍しいタイミングで無効にするが、
ルール上特に意識する点はないかな。

こいつの真骨頂はダイレクトアタック効果。

相手の場に自分より攻撃力の高いモンスターがいれば、
素材をコストにダイレクトアタックできる。

素材は、ほぼ無限なので気にせず使っていこう。

2800のダイレクトアタックは強力。

ちょっと地縛神っぽいね。

機械族なので、リミッター解除など打点を補助できるともっと強いかな。

惑星だけあって、マイペースなカード(笑)。
ロックカードと併用できれば強力かも?

幻子力空母エンタープラズニル

遊戯王 PRIO-JP053-R 《幻子力空母エンタープラズニル》 Rare
コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment)
¥370(2021/02/10 22:57時点)
エクシーズ・効果モンスター
ランク9/風属性/機械族/攻2900/守2500
レベル9モンスター×2
(1):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、
以下の効果から1つを選択して発動できる。
●相手フィールドのカード1枚を選んで除外する。
●相手の手札をランダムに1枚選んで除外する。
●相手の墓地のカード1枚を選んで除外する。
●相手のデッキの一番上のカードを除外する。

ミニトリシューラこと、幻獣機最強のモンスター。

高いステータスと、トリシューラを彷彿とさせる効果。

相手の場のカードか手札、墓地、デッキの上を除外する。

先攻でも、手札除外ができるのは強い。
トリシューラと違い、毎ターン使える。
あと、名称ターン1がないので全ハンデスも夢ではないか(笑)。

使う効果は、基本手札か場だろう。

墓地も刺さる場面があるのなら、使っても良いが。

デッキの上は、不確定なので使うべきではない。
ライブラリアウトでも狙っていれば話は別だけどね(笑)。

すべて対象をとらないので、
最強クラスの除去性能を誇るモンスター。
レベル9テーマが増えれば、相対的に強くなるだろうし、手に入れておきたい1枚。

無限起動アースシェイカー

エクシーズ・効果モンスター
ランク9/地属性/機械族/攻3100/守2100
レベル9モンスター×2
このカード名の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのX素材を任意の数だけ取り除き、
その数だけフィールドのカードを対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
(2):このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時に発動できる。
そのモンスターをこのカードの下に重ねてX素材とする。
(3):このカードが墓地に存在する場合、
自分フィールドの機械族リンクモンスター1体をリリースして発動できる。
このカードを守備表示で特殊召喚する。

地味に強い。無限起動自体が地味だからか、注目されないけど(笑)。

エクシーズ素材を任意の数取り除き、
その数だけフィールドのカードを破壊できる。

素だと2枚破壊だけど、十分強力。

2は、戦闘破壊したモンスターを素材にする効果。
攻撃力も高いので、戦闘さえできれば安定して素材を確保できる。

3は自己蘇生効果。
守備で出すのはいまいちだが。

まあ、あって悪い効果ではないか。

殺意の塊のアースシェイカーと、絶対除去するマンのエンタープラズニルで使い分けたいね。

ランク9エクシーズモンスター:まとめ

縛りが緩い、という一点のみで『汎用』と定義してまとめました。

ランク6まで来ると、効果もバラエティがあるね。

後は、複数枚のカードに干渉できるようになっていたり。

まあ、新規ランク6が出るたびに更新していこうと思いますので、よろしくです!

↓汎用カードまとめです!デッキ構築の参考にどうぞ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました