汎用ランク1エクシーズモンスターまとめ

まとめ記事

前回に引き続き、汎用ランク1モンスターシリーズです(笑)

今回は汎用性の高い、持っていて損はないランク1モンスターのまとめです!

前回宜しく、これからデッキを作る人たちと、私自身の備忘録もかねて
デッキ構築のお助け記事になればと思います!

汎用ランク1エクシーズモンスター

前回から一つ追加して、汎用の基準は4つです。いずれか満たせばOKという判断。

・素材縛りが緩い
・効果が強力or使いやすいor出すこと自体が役に立つ
・出張パーツとの親和性が高く、どのデッキに採用しても強力
・採用されうるデッキの種類が多いこと(特定カードを指定しない種族サポートなど)

これから上げるモンスターは、
とりあえず持っておいて損はないカードたちです。
汎用性が高いものから、面白コンボ要因まで様々ですが、
手元にあると、デッキ構築の際にひらめきをもたらしてくれるカードばかりなはず!

スポンサーリンク

森羅の姫芽宮

遊戯王OCG 森羅の姫芽宮 レア DOCS-JP083-R
コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment)
¥179(2021/07/31 17:27時点)
エクシーズ・効果モンスター
ランク1/光属性/植物族/攻1800/守 100
レベル1モンスター×2
「森羅の姫芽宮」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
自分のデッキの一番上のカードをめくる。
めくったカードが魔法・罠カードだった場合、そのカードを手札に加える。
違った場合、そのカードを墓地へ送る。
(2):手札及びこのカード以外の自分フィールドの表側表示モンスターの中から、
植物族モンスター1体を墓地へ送り、
自分の墓地の「森羅」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

森羅所属だが、別にどのデッキでも使える優秀なランク1。

素材1つをコストに、デッキトップをめくる。
それが魔法罠なら手札に、モンスターなら墓地に送る。

魔法罠が出る確率は、通常の構築ならそこまで悪くないはず。
モンスターでも墓地肥やしができると割り切ればよい。

魔法罠を加えた場合は、めくる都合上相手にばれている。
妨害系の罠だと知られる不都合はあるので、
即効性のある魔法カードを引き込めると嬉しい。

森羅よりも、SPYRALと相性が良すぎるのは皮肉(笑)。

地味に、ランク1ではステータスはかなり高い方。

再録がないので、高騰の可能性はあるか??

シャイニート・マジシャン

エクシーズ・効果モンスター
ランク1/光属性/魔法使い族/攻 200/守2100
レベル1モンスター×2
このカードは1ターンに1度だけ戦闘では破壊されない。
また、このカードを対象とする魔法・罠・効果モンスターの効果が発動した時、
このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
その発動を無効にし破壊する。

ニートなエクシーズモンスター。
対象をとる効果を無視するのは、『働け』という圧力に屈しない様を表現しているのか。

戦闘破壊耐性と、自身を対象をとる効果を無効にする効果を持つ。

どちらも受け身なので、エクシーズ素材を消費できないのは痛い。

壁としての運用になるが、現代遊戯王では出番はなさそう。

ダウナードマジシャンを重ねて、アーゼウスに繋げるとか、
その辺がメインの運用になるかな。

今のところは、イラストだけが取り柄。

ゴーストリック・デュラハン

エクシーズ・効果モンスター
ランク1/闇属性/悪魔族/攻1000/守   0
レベル1モンスター×2
(1):このカードの攻撃力は、自分フィールドの
「ゴーストリック」カードの数×200アップする。
(2):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、
フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力をターン終了時まで半分にする。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(3):このカードが墓地へ送られた場合、
このカード以外の自分の墓地の「ゴーストリック」カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。

ゴーストリックという名の汎用。

1の打点上昇は、自身もカウントするので実質1200。

2は、収縮効果。
素材をコストに、モンスターの打点を半減させる。
フリーチェーンなので中々使いやすい。

ランク1にもかかわらず、攻撃力2400まで処理可能なのは偉い。

3のサルベージ効果は、ゴーストリックデッキで活きる。
一応、二枚目のこのカードを回収できるけど、やる意味はあんまりないかな。

再録にも恵まれて、入手しやすいのはありがたい。

キキナガシ風鳥

エクシーズ・効果モンスター
ランク1/風属性/鳥獣族/攻   0/守   0
レベル1モンスター×2
(1):このカードはモンスターゾーンに存在する限り、他のカードの効果を受けない。
(2):1ターンに1度、このカードのX素材を2つ取り除いて発動できる。
このターン、このカードは戦闘では破壊されず、
このカードの戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは0になる。
この効果は相手ターンでも発動できる。

名前やイラストにユーモアあふれるかわいいやつ。

まさかの完全耐性。
しかも、素材をコストに戦闘破壊に耐性を持ち、
戦闘ダメージもシャットアウトするため、カオスMAXにワンキルされない。

壊獣とかでリリースされない限り、
1ターン確実にしのぐことができる。

こいつ3枚採用すれば、3ターン稼げるので、
エクゾディアデッキとかの時間稼ぎにうってつけかもね。

バトルフェーダーなどを併用すれば、めっちゃ面倒くさそう。

珍しい効果を持っているので、可能性を感じる一枚。

No.54 反骨の闘士ライオンハート

エクシーズ・効果モンスター
ランク1/地属性/戦士族/攻 100/守 100
レベル1モンスター×3
フィールド上に表側攻撃表示で存在するこのカードは戦闘では破壊されない。
このカードの戦闘によって自分が戦闘ダメージを受けた時、
受けた戦闘ダメージと同じ数値のダメージを相手ライフに与える。
また、このカードが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時、
このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
その戦闘によって発生する自分への戦闘ダメージは代わりに相手が受ける。

君を守るため、そのために生まれてきた漢。

見た目や名前のわりに、戦闘ダメージを相手に押し付ける
まさかの搦め手系モンスター。

戦闘破壊耐性と、このカードの戦闘で発生した戦闘ダメージは、
お互いのプレイヤーが受けるようになるもの。

また、エクシーズ素材をコストに、
戦闘で発生するダメージを相手に押し付ける効果を持つ。

ややこしいが、発動タイミング的に二つの効果は重複しない。
2つ目の効果で、戦闘ダメージを相手に押し付けると、
1の効果は発動しない。

覚えておこう。

イラストがプロモカード並みのかっこよさなので、
ぜひともコレクターズレアをおすすめしたい。

No.78 ナンバーズ・アーカイブ

エクシーズ・効果モンスター
ランク1/光属性/魔法使い族/攻   0/守   0
レベル1モンスター×2
(1):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
自分のエクストラデッキのカードを相手はランダムに1枚選ぶ。
それが「No.1」~「No.99」のいずれかの「No.」モンスターだった場合、
自分フィールドのこのカードの上に重ねてX召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに除外される。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分はモンスターを特殊召喚できない。
この効果は相手ターンでも発動できる。

ナンバーズガチャという、新しい概念を生み出したモンスター。

効果を確実に使うには、
エクストラ枠をすべてナンバーズにすればOK。

適当にヤバいのいっぱい選んでおけばいいじゃないかな(笑)。

色々候補はあるけど、結局運次第なので安定しない。
まあ、こいつと出したいナンバーズ2枚だけ採用なら、確実だけどね。

何気に100枚のカードを指定した効果を持つって、
遊戯王史上初なんじゃないだろうか??

No.56 ゴールドラット

エクシーズ・効果モンスター
ランク1/光属性/獣族/攻 500/守 600
レベル1モンスター×3 
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
自分のデッキからカードを1枚ドローし、
その後手札を1枚デッキに戻す。

ゴールドラットさんだぞ!
相手のライフを削りきれ!みたいなことがジャンプに書かれていて、
『何言ってんだこいつ』ってなったぞ(笑)。

あまりに弱すぎてネタを通り越してなお、ネタにされるカード。

ステータスも低く、素材3体要求のわりに、
やっていることは手札交換と物足りない。

別に、ターン1つけてドローでよかったのでは??
と思わなくもない。

見た目、ちょっとグラードンぽいよね(笑)。

ランク1エクシーズモンスター:まとめ

縛りが緩い、という一点のみで『汎用』と定義してまとめました。

一部汎用的ではないやつもいますが(笑)。

ランク1は、まあとりあえず出しとくか~って感じのモンスターばかりですね。
今は、リンク召喚もあるので、特別な理由がない限り出番は減る一方かな。

まあ、新規ランク1が出るたびに更新していこうと思いますので、よろしくです!

↓汎用カードまとめです!デッキ構築の参考にどうぞ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました