【04環境考察】異次元の女戦士の役割と使い方

04環境

昨日に引き続き、04環境です!

現代遊戯王そっちのけで、全力で時代に逆行していく。
それがうちのやり方です(笑)。

今回は、異次元の女戦士編です。

そう、04環境のデッキ1枚1枚、コツコツ研究していきます!
シリーズものなので、最後の一枚までお付き合いいただければと思います!

それでは、異次元の女戦士の考察行きましょ~。

ちなみに04環境は↓の記事にルールなどまとめてますので是非どうぞ!

異次元の女戦士のスペックと04環境における役割

スポンサーリンク

異次元の女戦士

効果モンスター
星4/光属性/戦士族/攻1500/守1600
(1):このカードが相手モンスターと戦闘を行ったダメージ計算後に発動できる。
その戦闘を行ったそれぞれのモンスターを除外する。

最近のカードばかり触っていたので、
テキスト短すぎて逆に違和感を覚えます(笑)。

レベル4・戦士族・攻守1500と、当時基準では優秀なスペック。

効果は、このカードと戦闘をしたモンスターと、自身を除外する効果。
対象をとらず、破壊を介さない除去という点で強力。
04環境では、攻撃力に関係なくモンスターを除去できるので、
ある意味では最強のカードといえるかもしれない。

またサーチの少ない04環境下でも、増援の存在から、
異次元の女戦士実質4枚採用している状態なので、非常に出番が多い。

では、異次元の女戦士の女戦士の役割を考えていきますね。

・ある意味戦闘力最強のモンスター

攻撃力で上回られると致命的な04環境において、
唯一その法則が当てはまらない存在。

開闢だろうが、サイコショッカーだろうが、問答無用で異次元に消し飛ばす。
ライフダメージと引き換えだが、異次元の女戦士とこれらの1:1交換はアド差をつけられる。

3枚投入されているので、ついつい気軽に出しがちな女戦士だが、
あらゆるモンスターを除去可能な点からみても、実は隠れた切り札かも。

・カオスソルジャーの召喚コストになりつつ、相手のカオスソルジャーの召喚コストを溜めない

自身が光属性なので、カオスソルジャーの召喚コストになりうる。
効果の性質上、墓地にはたまりにくいが、
カオスソルジャーを持っている場合は、あえて効果を使用せず破壊される選択肢もある。

反対に、相手のモンスターを除外して、
カオスソルジャーの召喚コストを確保させない動きもできる。

常に相手の墓地を確認して、
光か闇、揃っていない属性をもつ、相手の場のモンスターに効果を仕掛けるプレイングも面白い。

このカードの効果を上手く使うことで、
04環境最強モンスター、カオスソルジャーの存在をアシストも妨害もできてしまう。

やはり、キーカードではあるのか?異次元の女戦士!

・罠踏み抜き要因

これまでの点からもわかるように、
互いに警戒しないといけないのがこのモンスター。

サイコショッカーなどを守りために、
炸裂装甲などを女戦士に使わざる負えない。

また、奈落の落とし穴にも引っかかるステータスをしているので、
相手としては、奈落の対象に選びやすい。

引っかかるのは、逆にメリットともいえる。

このカードで、相手の罠を踏み抜いて、
本命の蘇生カードを通したり、カオスソルジャーを降臨させたりと、
異次元の女戦士を中心に駆け引きを強いることが可能。

罠をはがしていきたい場面では、
一転して捨て駒としてバンバン出していく選択肢も出てくる。

04環境における異次元の女戦士の使い方

基本的には、相手の上級モンスターにぶつける使用方法が吉。

なので、必然的に温存していくモンスターになる。

もし、除去したいモンスターがいないけど、
場に出さないといけないケースでは、裏守備で出そう。

裏守備でだして、ファイバー・ポットなどに偽装させて、
相手に2択を迫ろう。
除去カードを使わせれば、それはそれでありなので。

間違えても、3枚あるからとりあえず出すか、
と扱うモンスターではない。

効果が強力な分、戦況に応じて、
明確な役割をこのカードに見出して使おう。

将棋の歩のようなカードで、
雑に扱うと泣きを見るし、大切に使うと勝負を決めるカードになる。

【04環境考察】異次元の女戦士の役割と使い方:まとめ

04環境考察第一弾、異次元の女戦士編でした。

こんな感じで、1枚ずつ研究していって、
04環境最強のプレーヤーになりたいですね~。

ということで今日はこの辺で!

↓ほかの04環境関連の記事はこちら!

04環境
「04環境」の記事一覧です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました