【アルティメットガード社サプライレビュー】 Superhive 550+ Standard Size XenoSkin

サプライ紹介

今回はサプライの紹介です!

タイトルの通りアルティメットガードさんから発売のSuperhive 550+ Standard Size XenoSkinをご紹介します!

以前から私も気になってはいたのですが、いまいちしっかり紹介されているサイトもないということで、不安と期待が半分半分で購入してみました!

買った結果、良いものだったので皆さんにレビューを紹介できたらと思った次第です!

私が購入したのは2020年限定モデルですが、通常版とは色が違うだけなで参考にしていただけたらと思います。

スペック紹介!

商品名:Superhive 550+ Standard Size XenoSkin

値段:6400円(晴れる屋様参考価格)

サイズ: 約407mm×200mm×90mm

収納例:
・ダブルスリーブのカード約550枚
・シングルスリーブのカード約650枚
・ノンスリーブのカード約1100枚
・トップローダー約230枚
・アルティメットガードサイドワインダーデッキケース80+の場合5個、100+の場合は4個と少しのスペース
・アルティメットガードフリップデッキケース80+の場合5個、100+の場合は4個と少しのスペース

とこんな感じ。サプライにしては結構値は張りますからね~。

ただ、社会人になってちょっとワンランク上のサプライを持ちたいな~という方なんかは検討できる価格だと思います!実際、使ってみるとテンション上がりますよ!

収納に関しては、記事後半で確認しているのでお楽しみに!

実際に収納能力をチェック!

このデッキケースは、プレイマットとちょっとした小物入れ、デッキ収納スペースが設けられています。これ一個でTCGに必要なものすべて収納できる優れものです!が、実際の収納容量や使い心地はどうなのか?

ちょっといろいろ試して写真を撮ってみたので、ぜひご覧ください!

まずは中身から!

全体像!

全体としてはこんな感じ。なんか乾燥剤が入っていました。大事だね。

あとは小物入れ。ちょっとしたスペース。サイコロだと10個くらい入りそうかな?

カードを入れてみた!

では実際にカードを入れてみましょう!

カード収納!

とりあえずのサイズ感をわかっていただければと思います!

だいたいこんな感じです。スリーブなしだとちょっと広めのスペースですね。

ちなみに上段のプレイマット収納部分はこんな感じ。

ちょっとカードを入れるのはしんどそう。別売りのデッキケースとか組み合わせれば行けそうだけど、基本はプレイマット入れとした方が吉。

遊戯王カード収納

これは遊戯王のデッキを入れてみた結果。

スリーブ構成は、遊戯王公式スリーブ+キャラスリ+キャラスリガードの3重スリーブ構成。これで、9デッキ分収納できました!(1デッキ40枚です)

右端の余ったスペースの隙間はこのくらい。サイコロ一個分程度。微妙な隙間ができますね。

3重スリーブ構成だと、380枚程度の収納でしょうか。結構な大容量だと思います。

これはプレイマット入れに3重スリーブを入れてみたときの写真。

幅はピッタリですが、いかんせん縦に並べるのであんま安定感はないっすね。

小物入れの収納は??

ポケモンのダメカンやマーカーがこのくらい入ります。

サイコロはまあ10個入らないくらいですね。MTGのカウンターダイスはちょっと大きいので、通常のサイコロならもうちょい余裕あるはず!

ただ、入れすぎると取り出すときにボロボロ中身がこぼれるので注意!

同社サイドワインダーとの相性は??

アルティメットガード サイドワインダー 100+ Standard Size XenoSkin

アルティメットガード サイドワインダー 80+ Standard Size XenoSkin

この二つはSuperhive 550+にピッタリ収納できるようになっています!実際に入れてみた感じをレビューしてみます!

これが、 アルティメットガード サイドワインダー 100+ Standard Size XenoSkin を入れてみた感じ。4個が限界で、微妙な隙間が…。

あまり調べずに買ったので、この隙間に萎えた私。血の涙を流して サイドワインダー 80+ を買いなおしました!この隙間、本当に絶妙にデッドスペースで、なんか100均とかでちょうどよいケースを探してサプライ入れにしてもよいかな?って程度。

こっちはアルティメットガード サイドワインダー 80+ Standard Size XenoSkin を入れた様子。5個入ってピッタリです。本当にぴったりで少しの隙間もないです。取り出すときはちょっと気を付けよう!

それにしてもこのぴったり感。たしかなまんぞく。統一がお好きな方は是非お勧め!デメリットはどれにどのデッキが入っているのかわからないところ!

プレイマットは?

今回収納するのはこちら。一般的な61cm×34cmのプレイマットです!

これをくるくる丸めてしまってみると…

こんな感じです!まあまあのフィット感。丸め方によってはちょっと横が長いプレイマットでも行けそうな余裕はあります!

縦方向はこんな感じ。ほとんど余裕はないですね。多分36cmのプレイマットだと結構怪しいと思います(そんなサイズがあるのか知らないですけど)

ご使用のプレイマットのサイズと相談ですね!遊戯王とかポケカの二人用プレイマットは絶対入らないので注意!

まとめ!

ということで、 アルティメットガード Superhive 550+ Standard Size XenoSkin (2020 Exclusive Superhive 550+ Standard Size XenoSkin)のご紹介!(名前なげー(笑))

いかがでしたかね?結構高級サプライって買うの躊躇するじゃないですか?

しかもアルティメットガードさんのってあんまり日本語のレビューも少ないので作ってみようと思った次第です!

実際に使った感じとしては、

・収納面:デッキがたくさん入って満足!プレイマットやダメカンも持っていけるので荷物が少なくなる!

・取り回し:やはり少し大きいです!重さもそこそこなので、リュックに入れるとほぼこれしか入らない!その辺は覚悟のうえで購入ください!

・質感:ちょっと高級なレザーという雰囲気。テカテカでもないし、固いレザーなので、ちょっと雑に使ってもキズは付きにくい(というか目立ちにくい)。

とまあこんな感じです!

何より高級感あふれるサプライなので、大人のTCGゲーマーって感じが出て吉!

2020年モデルは個人的に、私の財布やスマホケースと色がそろっていて気に入ったので買ったのですが、衝動買いも良いものですね!

ということで、今回のレビューが皆さんのTCGライフをより充実させるものになれば幸いです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました