【新規カード紹介】Vジャンプ 2021年 03 月号は購入すべき?【ステイセイラ・ロマリン】

新規カード紹介

また今月もVジャンプの情報が出ましたね。

新規カードはまさかの植物族チューナー。
しかしセーラー服!なんということだ!

もう、効果がどうのこうの、ではなく、
イラストアドを稼ぎに来た感じですね(笑)

とは言え、今回の新規カード、
中々に面白いというか、悪さをしそうな気がします。

ってことで新規カード見ていきましょう!

↓予約は今のうちにどうぞ(笑)

ステイセイラ・ロマリン

チューナー・効果モンスター
星4/光属性/植物族/攻1600/守 300
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスター以外の自分フィールドの植物族モンスター1体を選んで墓地へ送り、
対象のモンスターはこのターンに1度だけ戦闘・効果では破壊されない。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):このカードが効果で墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキ・EXデッキからレベル5以下の植物族モンスター1体を墓地へ送る

驚異的なイラストアドを持つモンスター。

ぜひとも公式サイトでイラストを確認してみて下さいね(笑)。

さて、ステータスは、
レベル4・光属性・植物族・チューナーと珍しい組み合わせのステータス。

レベル4の植物族チューナーという時点で一定の需要はありそう。

効果のほどは、中々トリッキーなものになっています。

1の効果は、フィールドの植物族モンスターをコストに、
自分の表側のモンスター1体に戦闘・効果破壊耐性を付与するもの。
地味にフリーチェーンなので、使い道はありそう。

この効果単体だと、受け身一辺倒なので、
展開を得意とする植物族とは相性が良くない。

ただ、2の効果と組み合わせることで化ける!

2の効果は、このカードが効果で墓地に送られたときに、
デッキ・EXデッキからレベル5以下の植物族を墓地に送れる効果。

な~んか、悪さできそうですよね~(笑)。

EXデッキの有力候補はガーデン・ローズ・メイデン。
つーか一択。

墓地効果でドラゴン族シンクロを展開できるので、
グッドスタッフ寄りのデッキでも使えなくはない。

が、やはり本命はメインデッキだろうね。
植物族は、スポーアをはじめとした強力な植物が多いから。

にん人とか墓地に送っておきたい植物は多く、
コンボデッキの安定感を高めるのに貢献できるかな。

Twitterとかでも話題だけど、
ホワイト・ローズ・ドラゴンと高相性。
あちらの効果で、デッキから墓地に送れるほか、
ホワイト・ローズ・ドラゴンの特殊召喚条件を満たせるしね。

ステイセイラ・ロマリンは買った方が良い??

さて結論に入りますかね~。

今月のVジャンプですが、買い!です!!

とは言え、絶対に必須カードではないので、
植物デッキを使っている人限定ではありますね。

ただ、ステイセイラという名前が気になるところ。
電脳堺の前例もあるので、テーマ化しそうなにおいがプンプンします。

娘々高騰のような悲劇が繰り返されるかもしれんので、
それ対策で3枚確保っていうルートもありですね。

効果的にも、EXデッキから落とすってので、
そういった新規テーマを出すのかな?って思ってしまいます。

…勘ぐりすぎですかね??

ま、イラストがすごくかわいいので、私はコレクションもかねて3枚買っときます!

ってことで、ステイセイラ・ロマリンでした~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました