04環境をプレイしてみて。04環境で勝つための立ち回りメモ

04環境

そういえば、この間友人と04環境でちょこちょこ遊んでみました。
ポケカに完全移行した友人も、『まあ、この時代なら』って言って参加してくれました。

やっぱり、カード効果がシンプルだから敷居が低いんですかね??

あ、04環境ってなんやねん!って人は下記のリンク先で説明してるんで見てみてください。

04環境ってなんだ?

そんでもって、今回は04環境の考察兼、プレイングをテーマにしていこうと思います!

たまには、最新カードから離れてみるのもありかな?って。
意外な発見があるかもしれませんよ!

04環境での基本的な考え方

昔から遊戯王をやっているプレイヤーなら身に染みている『アドの概念』。

私なんかは、最近はアドとりすぎるカードが多すぎて、1:1交換、みたいな、
アドの計算が難しい(というか意味ない)ですから、昔ほど意識はしていません。

多少アド損して動いても、相手を止められるなら同じですしね。

ただ、04環境では、私のようなアホは苦戦します(笑)。

禁止カードのオンパレードだけど、
単体で強いカードなので、使えば使うほど手札は減る。
上手くリソースを確保していかないと、簡単に逆転されます。

なので、最低でも1:1交換を狙っていき、
強力な罠や開闢などで、アド差を広げる動きを意識する必要があります。

《カオス・ソルジャー -開闢の使者-》
《天空騎士パーシアス》
《ライトニング・ボルテックス》
《激流葬》
《奈落の落とし穴》

上にあげたカードは、うまいこと使わないと勝つのは難しいです。
逆を言えば、このあたりのカードでアド差を広げられれば、
一気に勝ちに近づけます。

圧倒的な開闢も、出すタイミングによっては弱いです。
そもそも除外系のカードが多いので、意外と光と闇のカード墓地に溜まらない!

パーシアスは、使ってみるとわかるけどマジ強いです。
攻撃力高いし、ドローはほんとにありがたい。
伏せカードを確保できるので、敵の伏せがないなら出していきたい!

激流葬などは言わずもがな。
上手く使うには我慢が必要。

04環境で勝敗を分ける3つのキーカード

次に、『このカード引けたら勝てる』や『このカード使いこなせば勝てる』
ってカードを紹介します!

スポンサーリンク

強欲な壺

通常魔法(禁止カード)
デッキからカードを2枚ドローする。

まあ、当然っちゃ当然。
これ引いたら勝率9割(大マジ)。

無条件で+1アド。
サーチがないルールなので、単純なドローは強い。

聖なる魔術師で再利用できれば、脳汁出る。

ただ、引くかどうかは運ゲー。
苦渋の選択で落として、聖なる魔術師で回収はできるが、
あんまり決まることはない。

相手が引くと絶望なので、
強引な番兵引いたら、絶対先行で打とう。
強欲な壺をいかにハンデスするかが勝負のカギ(笑)。

使いどころは考えなくて良くて、
引いたら即使おう。

苦渋の選択

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1度しか発動できない。
(1):デッキからレベル4以下の通常モンスター1体を墓地へ送り、
その同名モンスター1体をデッキから手札に加える。

現環境なら、最強クラスだけど、
この環境だと、いまいち使いにくいカード。

何を落とすのかマジで迷う。

結論、開闢の墓地肥やしや、
不要なカードを落としてデッキ圧縮って感じ。

中盤なら、ハンデスカードを落として、
デッキのモンスター濃度を高くしていこう。

一応、一枚加えられるが、
そっちはあんまり期待しないようにしよう。
だいたい、相手も加えさせてもよいカードわかってるから。

ごちゃごちゃ書いたけど、
基本は、魔法・罠を落として、何かを加えるイメージ。

モンスター落とすと、終盤攻め手がなくなるので、
開闢や早すぎた埋葬を握っていないなら、落とすべきではない。

ハンデスされるのを加味しないなら、
先行1ターン目で使うのはおすすめしない。
ちょっとデュエルが進んだあたりで使うのがベストな印象。

ファイバー・ポット

効果モンスター(禁止カード)
星3/地属性/植物族/攻 500/守 500
リバース:お互いの手札・フィールド上・墓地のカードを
全て持ち主のデッキに加えてシャッフルする。
その後、お互いにデッキからカードを5枚ドローする。

最強のリセットカード。

ただ、奈落や異次元の女戦士のおかげで、
割と除外されているカードも多いので注意。

基本は劣勢時に使おう。
有利な時に使う馬鹿はいないはずだけど(笑)。

抹殺の使途で持っていかれる可能性があるので、
そのあたりをケアした動きを意識すべき。

どっちにしろ、こいつが見えていない状況では、
常に存在を気にしておくべきカード。

リバースは、現代遊戯王やっていると無警戒に殴りがちだけど、
04環境では絶対にやめよう!絶対にだ!!

04環境でのプレイング:まとめ

クラシックルールだけど、ちょっと新鮮な気分になれますね、04環境。

まあ、結論、強欲な壺を引ければかつ!です(笑)。

お互い引けないなら、フェアな勝負になりますけどね。

あと、これは20回くらい対戦して思ったんですが、
04環境こそ、先攻ドローない方がいいです。

だいたい先攻の勝率が7~8割くらいでしたし。
ハンデスカードのおかげで、先攻の有利が広がりすぎるんですよね。

なので、私の周りは先攻ドローなしでやってます。
04環境改ってとこですかね(笑)。

てなわけで04環境考察です。
割と面白いので皆さんやってみてね~。

・・・首領・ザルーグが高いので、そこだけ注意!!
再録してくれんかな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました