氷結界の還零龍トリシューラ爆誕!!最強シンクロモンスターの名を奪い返すことはできるのか??

カード考察

氷結界ストラクが明日発売!
ってことで、注目の 《氷結界の還零龍 トリシューラ》を考察していきます。

氷結界の龍トリシューラ。覚えてますか??


シンクロ・効果モンスター(制限カード)
星9/水属性/ドラゴン族/攻2700/守2000
チューナー+チューナー以外のモンスター2体以上
(1):このカードがS召喚に成功した時に発動できる。
相手の手札・フィールド・墓地のカードをそれぞれ1枚まで選んで除外できる
(手札からはランダムに選ぶ)。

氷結界の龍トリシューラは、言わずと知れた元祖最強シンクロモンスター。
全盛期は、絶版でもないのにシングル価格6000円ほどだった記憶が。
高額カード=トリシューラ、ってイメージはいまだにありますね~。

トリシューラの何が強かったかって、
対象をとらない除去+ハンデス+墓地除外。
これを同時に行えたこと。

当時のカードプールだと、エフェクト・ヴェーラーか
汎用罠で対抗するしかなく、一度出されるとかなりきつかったのを覚えています。

レベル9というのも絶妙で、
ジャンドやデブリダンディ、植物シンクロにインフェルニティなど、
割と幅広いデッキで出せるレベル帯。
出しやすいわけではないけど、割と出る。
矛盾してるけどそんな感じだった。

今では、少ない消費で強力なカードを構える、
っていうのが主流なので、トリシューラはしんどい感じ。
出すのに手札を消費しやすく、増Gや泡影にロンギヌスと
メタに引っかかりまくるのがつらいところ。

とは言え、出てしまえば強力なのは間違いない。
その昔は、インフェルニティによるトリシューラ全ハンデスルートもあったらしい。
馬鹿げてるぜ!!

今でも、そのイラストや背景ストーリーでの存在感から人気は高い。
スリーブもめっちゃカッコイイのでこれは買い、やね。

ちなみに、今の主流デッキで行くと、
電脳堺が無理やり出せないこともないかな?って程度。

《氷結界の還零龍 トリシューラ》は活躍できるか??

では氷結界の還零龍 トリシューラはどうでしょうか!!
見ていきましょう!


シンクロ・効果モンスター
星11/水属性/ドラゴン族/攻2700/守2000
チューナー+チューナー以外のモンスター2体以上
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがS召喚に成功した時に発動できる。
相手フィールドのカードを3枚まで選んで除外する。
(2):S召喚したこのカードが相手によって破壊された場合に発動できる。
自分のEXデッキ・墓地から「氷結界の龍 トリシューラ」1体を選び、攻撃力を3300にして特殊召喚する。
相手フィールドに表側表示モンスターが存在する場合、
さらにそれらのモンスターは、攻撃力が半分になり、効果は無効化される。

盤面干渉に特化したトリシューラ、って感じかな?
レベルは11だけど、今のカードプールだと9よりもそろえやすいかな。
モンスター3体要求なのでそこはしんどいところ。
一応アウローラドンからオライオンで出すルートはある。

2の効果は、後続を確保する効果。
トリシューラを3300にして出すのはまあ壁の側面は強い。
ただ、特殊召喚時に禁じられた一滴と同様の効果が発動する。

6600まで対処できるので、打点で超えるという選択肢もとれる。
ていっても、1の効果で除去できないモンスターって、
完全耐性持ちくらいだと思うから、結局意味ないかな。

使えそうなデッキは・・・何だろう。
割とマジでないかも。多少こいつを出すために構築寄せる必要あるよね。
しいて言えば、シンクロンかな??
でも、シンクロンならレベル的にグリオンガンドのがいいよなあ。
うーむ、難しい!

《氷結界の還零龍 トリシューラ》を出すルートを考える!

このままだと、見捨てる流れになりそうなので、
こいつの活用方法を考えていきましょう!

幻獣機アウローラドンルート

結構汎用性は高いですね。
幻獣機オライオンを採用する必要はあるけど、
実質ハリファイバーにたどり着けば出せるのは大きい。

アウローラドンのリクルート効果を使い、
オライオン+トークンでワンダーマジシャンとか出して、
の故地のレベル3トークン2体とシンクロって流れ。

ライティ、レフティセットなどで手札1枚からトリシューラは強いんじゃない?
召喚権を使わないデッキなら、これを囮にして本命のカードを通すってこともできるし、
通ればそのままワンキル行けるでしょう。

ジェネレイド+スチームシンクロン

汎用性は無きに等しい。
機械シンクロデッキにして、ドヴェルグと王の舞台だけ出張するってのもあり?

これは、相手ターンにスチームシンクロン+レベル4ジェネレイドトークンで
シンクロして妨害していくって流れ。
これにハールなど立てていれば相手としては結構嫌なんじゃないかな。

ジェネレイドトークンは持て余し気味だったし、
デッキにアクセントとして追加するのは結構ありかも。

ドラグニティでの4+4+3ルート

ドラグニティでは、レガトゥスorゼピュロスSS、ギザームNSドゥクス蘇生で行ける。
結構ハンドは使うけど、そんなに無理はしていないかな。

ドラグニティは私も使っているのですが、
対象に取れない高打点モンスターの突破方法に乏しいです。
トリシューラはそこを補ってくれるので、かなりありがたい。
ドラゴン族なので展開も阻害しないというシナジーもありますね。

水精鱗での4+4+3ルート

ジェネクスコントローラー+メガロアビス+ネプトアビスのルート。

ジェネコンはリンクスパイダーや通常召喚で。
メガロは当然自己SS、ネプトはまあ状況に応じて(水精鱗なら簡単でしょ!)。

ルートはまだ研究しきれてないけど、
水精鱗では無理に狙わない方がいいかもね。
基本はゴールを定めておいて、そこに行けないハンドや状況で目指す、
サブルートとしてトリシューラを構えておくべきかな~って思います。

《氷結界の還零龍 トリシューラ》:まとめ

ルートとか考えたけど、いまいち感はあるね。

いや、強いんだよ。
ただ、ライバルが多すぎてね。
効果自体は結構刺さると思うんだけどな~。

最近はエルドリッチが流行っているみたいだし、
元祖トリシューラと共に、エルドリッチメタとして環境入りしたらおもろいね。

ってな感じで、トリシューラ考察でした。

イラストアドは高いから、シークレット目当てにストラク買いかな~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました