【デッキ考案】機塊軸レベル1デッキ【アイディアストック】

アイディアストック

レベル1フルモンという夢を常に持っているのだが、
魅力的なカードが多すぎて、フルモンは構築の幅を狭めていると感じる今日この頃。

機塊というレベル1デッキが出てきたことで、
何かをひらめきそうなので、いったん文字に起こしておこうと思います。

機塊軸レベル1デッキのアイディア雑記

ひたすらにレベル1に強みを見出します。

レベル1には、金華猫やパラサイト・フュージョナー、LLモンスターにアンクリボー、
カクヨノチザクラやクリボー系列など、個性的で展開力に優れたモンスターが多い。

その中でも砂原がレベル1で使いたいモンスターは、この2体。

ミスティック・パイパー


効果モンスター
星1/光属性/魔法使い族/攻   0/守   0
このカードをリリースして発動する。
自分のデッキからカードを1枚ドローする。
この効果でドローしたカードをお互いに確認し、
レベル1モンスターだった場合、自分はカードをもう1枚ドローする。
「ミスティック・パイパー」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

サクリファイス


儀式・効果モンスター
星1/闇属性/魔法使い族/攻   0/守   0
「イリュージョンの儀式」により降臨。
(1):1ターンに1度、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
その相手モンスターを装備カード扱いとしてこのカードに装備する(1体のみ装備可能)。
(2):このカードの攻撃力・守備力は、
このカードの効果で装備したモンスターのそれぞれの数値になり、
このカードが戦闘で破壊される場合、代わりに装備したそのモンスターを破壊する。
(3):このカードの効果でモンスターを装備したこのカードの戦闘で
自分が戦闘ダメージを受けた時、相手も同じ数値分の効果ダメージを受ける。

ミスティック・バイパーは、レベル1モンスターを多めにしていれば、
2枚ドローという破格の性能。
金華猫から、毎ターンドローを行うコンボは有名。

サクリファイスは言わずもがな。
ミレニアム・アイズ・サクリファイスにもつなげられるので、
制圧にも一役買えるかな。

出しやすさと除去を兼ね備えているので、
機塊モンスターの展開力を借りつつ、この二体も絡めていきたいところ。

サクリファイスは、デストルドーと絡めてアーカナイトを出していけるので、
機塊純構築ではなしえない大量除去ができるのが強み。

いずれにしても、機塊のポテンシャルをさらに伸ばせるカードだと思ってはいる。
が、召喚権の兼ね合いもあり、ミスティック・バイパーは厳しいか??

幸い、ワン・フォー・ワンが準制限カードなのでアクセスしやすくはなっている。
アンクリボーで積極的な蘇生を狙って、ミスティック・バイパーによる
手札増強を図るのもいい。

サクリファイスを採用しているので、
ミスティック・バイパーの手札増強は、そのままリリース確保につながるし、
パラサイト・フュージョナーを採用すれば、融合にもつながる。

まあ、すべては机上の空論だが(笑)

また、LLモンスターも一緒に採用しても面白いかもしれない。
レベル1ではどうしても火力が出しにくいが、
LLは、レベル1の展開力をもってすればワンキルは容易だろうし。

まさかのサブウェポンとしては十分なものだろう。

うーん、なんとなく形が見えてきたぞ。

おそらくかなり読みにくいとは思うけど、次の項で形にしていくので少々お待ちを。

機塊軸レベル1デッキの概要

このデッキのテーマとしては、
レベル1モンスターが活躍して、猪口才な動きをしつつ、まさかの大型で仕留める、
というようなコンセプト。

特に、最後の『大型で仕留める』は個人的に大切。
え!レベル1しかいないのにそんなの出てくるのかよ!?っていう驚きがね。

大学の時使ってたレベル1フルモンはベーシスやカオスネクロマンサーで
高レベルシンクロや、趙火力で戦うデッキでした。

今回も、2020年版のそんな感じのデッキを作りたいと思います。

機塊軸レベル1デッキの軸

まずは、機塊テーマは普通に投入。
枚数は回してみないとだが、各3枚でOKかなと思います。

基本は、彼らを中心に戦っていきます。
その展開力で、機塊リンクはもちろん、LLエクシーズなど、
様々なモンスターにアクセスできるような形を作ってもらいます。

ただ、セルトパス以外は、リンク召喚したターンはリンク素材にできないので、
ターンを返して、次ターンで機塊リユースなどで蘇生して展開していきます。

幸い、バトルフェーダーなどレベル1は生存特化したモンスターも多いので、
安心してターンを返していけます。

負けないためのカードでライフを守りつつ、
自分のターンではきっちりやりたいことをやっていけるようにします。

機塊軸レベル1デッキの妨害手段

レベル1では、エフェクト・ヴェーラーとD.D.クロウの2体が頼りになるカード。
別にうららとか入れてもいいけど、私は金がないのと枠がないので見送り。

ただ、展開に重きを置きたいので、あんまりここに枠を割くと
自分の首を絞めることになりそうなので注意。

デッキの防御手段

バトルフェーダーと速攻のかかしですね。2代巨頭です。
握っていれば安心できるカードたち。

最近はモンスターメタも多いですが、まあ、それでもないよりはまし。

トラゴエディアも割とあり。
レベル1になれるし、ミスティック・バイパーの存在で
手札は増えがちなので、攻撃力にも期待できる。

防御札は豊富なので、スローテンポのデュエルで相手のリソースを切らしていこう。

機塊軸レベル1デッキの除去手段

サクリファイスとアニマ、機塊の除去能力をふんだんに使う。

耐性持ちは結構つらいので、壊獣は採用した方が良い。
レベル1ではないけども、サクリファイス系と相性良すぎるのでね。

ニビルも1枚刺しておくとグッド。

機塊軸レベル1デッキの切り札

LLリリカル・ルスキニア-アセンブリー・ナイチンゲール


エクシーズ・効果モンスター
ランク1/風属性/鳥獣族/攻   0/守   0
レベル1モンスター×2体以上
(1):このカードの攻撃力は、このカードのX素材の数×200アップする。
(2):このカードは直接攻撃でき、
X素材を持ったこのカードは、その数まで1度のバトルフェイズに攻撃できる。
(3):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
ターン終了時まで、自分フィールドの「LL」モンスターは戦闘・効果では破壊されず、
自分が受ける戦闘ダメージは0になる。
この効果は相手ターンでも発動できる。

アクセスコード・トーカー


リンク・効果モンスター
リンク4/闇属性/サイバース族/攻2300
【リンクマーカー:上/左/右/下】
効果モンスター2体以上
このカードの効果の発動に対して相手は効果を発動できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合、そのリンク素材としたリンクモンスター1体を対象として発動できる。
このカードの攻撃力は、そのモンスターのリンクマーカーの数×1000アップする。
(2):自分のフィールド・墓地からリンクモンスター1体を除外して発動できる。
相手フィールドのカード1枚を選んで破壊する。
このターン、自分の「アクセスコード・トーカー」の効果を発動するために同じ属性のモンスターを除外する事はできない。

今想定しているのはこの2体。

ナイチンゲールは、中盤以降なら素材3つ4つあれば十分引導火力になるし、
アクセスコード・トーカーはいつ出しても強いカード。

特に、アクセスコード・トーカーはリンクモンスターの属性が多彩な
このデッキでは、150%のパワーを発揮してくれるはずですね。

どちらも非常に頼りがいもあるし、
一度相手に存在を知られると、逆にプレッシャーをかけていけるので、面白い。

ほかにもいろいろ使いたいカードはあるけど、
エクストラの枠がヤバいので難しいかもしれない。

ライオンハートとか、地雷枠で使ってみたいんだけどね(笑)

機塊軸レベル1デッキ:まとめ

まあ、だいたいこんな感じです。

何か一つでも、使えそうなアイディアあれば使ってあげてください。

私も強いデッキ作れるように頑張りますので。

コメント

タイトルとURLをコピーしました