【もうすぐ発売!】ドラグニティドライブR新規カード考察!第2弾

カード考察

前回に引き続き、ドラグニティドライブの新規が判明!
しかも、今回の強化はすごいですよ~~~。

それでは、そのカードたちを考察していきましょう!

ドラグニティ-レガトゥス


効果モンスター
星4/風属性/鳥獣族/攻1800/守1200
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに「ドラグニティ」モンスターまたは「竜の渓谷」が存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):自分の魔法&罠ゾーンに「ドラグニティ」モンスターカードが存在する場合、
フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

待望のドラグニティ初動カード!
次に紹介するレムスとのシナジー抜群。
ドゥクス+ドラグニティチューナーセットがなくても動いていけるようになりました!

非常に緩い特殊召喚条件を持っていて、
ドラグニティデッキなら、大抵の場面で条件を満たせるはずです。
というか、こいつ出せない状況は苦しいってレベルじゃない(笑)

ドゥクスやミスティルからの初動に絡んでいけるし、
後述のレムスは、レムスで渓谷サーチ→渓谷でレガトゥスサーチ→こいつSSと、
めちゃめちゃかみ合ってます。

そこから、ロムルスなりガジャルグなりにアクセスできる。
デッキの安定感を格段に高めるとともに、爆発力も加えてくれました。

こんな的確な強化が来ても良いのだろうか??と不安になるレベル。

後は、シンプルな魔法罠除去効果。
ファランクスなりを装備する状況は頻繁にあると思うので、
発動は容易に行えそう。(ドラグニティの神槍もあるしね)

センサー万別なんかを破壊できるのは大きい。
最近では、ヌメロンやらエルドリッチ等魔法罠が強いデッキも多いので、
妨害を踏み抜いていけるこの効果は、軽視できないものですね。

当然、自分フィールドも対象に取れるので、悪さできそうな感じはある。
ドラグニティ純構築では、選択肢は多くないだろうけど。
装備状態の光と闇の龍を破壊して能動的な効果発動などか?
あまり旨味はなさそうではあるけどね。

このカードの登場で、一方通行だったドラグニティカードたちが、
相互にサーチしあえるようになった。

ドゥクスや渓谷の効果を止められても、
貫通して展開をできる可能性も増えたのはかなり大きい。
召喚権に依存しなくなったため、ほかテーマへの出張も十分可能。

ハーピィとかに出向いてみるのも面白そう。

出しやすい風属性レベル4なので、雷光千鳥を出せる。
それなりに強力なモンスターなので、頭の片隅に入れてみては?

ドラグニティ-レムス

チューナー・効果モンスター
星2/風属性/ドラゴン族/攻 800/守 800
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できず、
このカードをS素材とする場合、「ドラグニティ」モンスターのS召喚にしか使用できない。
(1):このカードを手札から捨てて発動できる。
デッキから「竜の渓谷」1枚を手札に加える。
(2):自分フィールドに「ドラグニティ」モンスターが存在する場合に発動できる。
このカードを墓地から特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。
このターン、自分はドラゴン族モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

竜の渓谷のサーチモンスター。
テラ・フォーミング制限の今、渓谷7枚体制は頼もしい限り。
灰流うららで止まるが、墓地で自己蘇生可能なので、痛手は追わない。
ロムルスにつなぐことでケアが可能になる。

フィールドサーチモンスター界でも最高クラスの性能。
やはり最新モンスターは格が違うといったところか。

そもそも、竜の渓谷+こいつでドラゴン族デッキに出張できる。
というかメインパーツにまでなりそうなくらい強い。
最近では、ヴァレットやらドラゴンリンクやら。
こいつのせいで、征竜は二度と帰ってこれなくなった。
てか、マジで強すぎて竜の渓谷また制限とかやめてくれよ??

先ほどのレガトゥスと合わせて、竜の渓谷でお互いがつながっている。
この2体でロムルスを作れば、神槍サーチで、
実質デッキの好きなドラグニティドラゴンにアクセスできる。

このカード+手札コスト+ドラゴンor鳥獣族モンスター1枚で
召喚権なしでリンク4ドラゴンまでこぎつけられる。

レムスで渓谷サーチ
→レガトゥスサーチ+レガトゥス効果でSS
→レムス墓地からSS
→レガトゥスとレムスでロムルス
→ロムルスで神槍サーチ+発動
→神槍効果でファランクスorクーゼ装備+そのままSS
→ファランクスorクーゼ1体でピスティリンク召喚
→ロムルス効果で手札のドラゴン(鳥獣)をSS(Aとする)
→ロムルス+Aでツイン・トライアングル・ドラゴンリンク召喚
→ピスティ効果、ツイン・トライアングル・ドラゴンと自身のリンク先に
 除外されているレムスSS
→ツイン・トライアングル・ドラゴン+ピスティ+レムスでリンク4

条件緩めで、召喚権使わずにヴァレル系を出せるので、結構強力ですね。
墓地の状況と手札次第では、ツイントライアングルの効果を使えて、
もっと強い展開もできるかもしれないですね。

パラレルエクシードの存在もあり、かなりの展開力が期待できそう。

ドラグニティ的には、制圧はシンクロ、突破はリンクという形になりそう。
エクシーズはその中間を埋める感じですかね。

それにしても、レムス、ほんとに便利。

ドラグニティドライブR新規カード考察!:まとめ

いや~、ようやくドゥクス依存の初動を改善できるカードがきました。
いや、来すぎたのかもしれません(笑)

これはなかなかですよ。ほんと。
環境に割って入るくらいのパワーはありそうですね。
トップとまではいかなくても、中堅程度には。

ドラグニティはほぞ細と環境にいるテーマではあったし、
大会デッキ分布で、ちらっとドラグニティが見える日も近いですかね。

取り合えず、風霊媒師ウィンは3枚買っときました!
なんか高騰しそうだし。みなさんもぜひ。(ストラクに再録したらゴメンね)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

風霊媒師ウィン 【VJMP-JP173】【UR】_[中古]
価格:1480円(税込、送料別) (2020/7/16時点)


コメント

タイトルとURLをコピーしました