遊戯王ニューロンで最新情報を発信していくのか?ブログの在り方について見直してみる。

遊戯王

※完全な雑記記事です(笑)チラシの裏ですまさに。それでも良ければどうぞ!

皆さん!遊戯王ニューロン使ってますか?
デッキ管理とか一気に楽になりましたね。

ところで、遊戯王ニューロンの機能の一つに新着情報みたいな項目がありますよね。
これは遊戯王ブロガーとしては見逃せないところ。

この新着情報ってどのくらい情報早いんでしょうね?
よくわかりませんが、コナミさん的には最新情報はこのアプリを見ろ!って
感じにしていきたいのかな?と思ったり。

コナミさんて、良くも悪くもそのあたりの商売っ気がない感じでしたが、
今年からは、もっと遊戯王界を自分たちでコントロールしていく
意思を持って動いているように感じます。

制限改定も、裏にある意図を読み取れるようになってきましたし、
実際環境のコントロールをしっかりしているな~と思います。

以前は、強いから禁止!→別のカード見落としてた!
ってことも多かったですけど、最近はあんまりないですね。
環境トップクラスのカードたちも、意図してそうなるようにデザインされたもの
ばかりに移りますしね。

さて、前置き長くなりましたが、
ちょっと不安なのは、コナミさん自身がもっと遊戯王の情報発信に力入れるぞ!って
なると遊戯王の情報発信をしているサイトの価値が落ちるのでは?
って昨日寝る前に思いました。

なので、そのあたりちょっと考えていこうかなと思います!

遊戯王ブログの危機?スタンスと在り方を見直す

なんか、キャッチ―なタイトルですが、
他のサイトさんがどうのこうのではないですからね。

砂原式TCG研究所が勝手に不安になって、勝手に見直す、それだけです。

私自身、ブログを始める前は最新情報は
まとめサイトや取り上げているブログの転載情報を見ていました。
(転載がグレーとかって話は置いておいて)

結構便利ですしね。
公式の出している画像とかまとめサイトさんの方が鮮明だったりして。

でも、その辺すべて遊戯王ニューロンで完結してしまったらどうでしょう。
公式の情報が一番ですし、私のような個人サイトでは敵わない!

速さも公式に勝てるわけありませんしね。
ありゃりゃ、最新情報を扱うのは厳しいのかな?
と昨日布団の中で考えていました。

そうでなくても、フラゲや転載記事は度々問題になりますし、
公式としては、それを自分たちに収束させていこうと考えたのかもですね。

すると、当サイトではどう立ち回るのが正解なのか。
私としては将来的にはこのブログでご飯食べていきたいという究極の夢がありますし。
ここは何とか答えを出していかないといけませんね。

んーそもそも、転載記事ってのがいけないんですかね?
個人の見解をメインとするのではなく、情報を載せてアクセスを釣るみたいな。

それは砂原式TCG研究所ではしないように心がけていますから問題ないか。

となれば、やはり皆さんの斜め上を行く、私しか書けない考察記事しかないか。
デッキレシピだったり、カード深堀だったり。
皆さんの構築の助けになる光を差し込ませるような記事。
それがウチの生きる道かもしれないですね。

ちなみに、デッキレシピを載せる際に、
遊戯王ニューロンの画像を使用しても良いかは、公式に問い合わせ中です。
この辺り、結果が出れば続報していきます。
これ、画像使えればほんとに楽になるんですけどね~。
SNSに挙げるとかはともかく、ブログは結構グレーな話ですよね。

もしかして大会情報も公式のデータが見られるのか??

いろいろ思うところはありますが、
遊戯王ニューロンなら、各カードショップとの連携も容易ですよね。

公認大会を開いているショップなら、そのレシピを公式に共有できる。
データとして集まるので、公式としても書くカードの使用率等把握できる。

すると、公式から環境に関するデータが発表されることも全然あり得ますよね!
これ、ほんとすごいことですよね。
一番信ぴょう性のある公式からの情報は本当に大きい。

では、個人で行っている大会情報集計などはどうなるのか?
ウチでもチャレンジしようかな~って思ってたところでしたが、
公式が発表するんじゃ??ってところに気が付いて、いったん中断中。

環境分布も、公式がやるとなるとコンテンツとして成り立たなくなりますね。
もちろん、フリーの小さな大会などの情報まで網羅できるのは利点ですが、
大きい大会の情報にはかないませんしね。

まあ、全部私の想像なので、言っても仕方ないですけど。
ただ、レギュレーションの終わりに
環境情報を集めて考察していくっていうのはありかもですね~。
タイムリーではないですけど、次の環境を読む指針になるかもね。

ああ~なんかそういうアイディアもっと溜めていかないとだな。

公式が力を入れてきているので、
ただ、情報をまとめていくだけでは吹き飛ばされてしまうかもしれん!

遊戯王ブログの在り方:まとめ

ぜんぜん、まとまっていない文章ですみません。
いつもまとまっている訳ではないから、いつものことかもしれないけど(笑)

TCGゲーマーの求めるブログってなんだろうな~。
やっぱりYouTubeとも連携していった方がいいのかな~。

まあ、何はともあれ、独自路線で行くしかないですね。
公式があんなすごいアプリ作っちゃったんで、
転載記事中心だと結構厳しくなるんじゃないかなとは思います。

やっぱ自分が面白いと思った記事書くのが1番か~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました