【テーマ研究】ドライトロンと相性の良いカードたちはどれか?

テーマ研究

Warning: First parameter must either be an object or the name of an existing class in /home/shraggg/desert-sand.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/lib/shortcodes-amazon.php on line 148

Warning: First parameter must either be an object or the name of an existing class in /home/shraggg/desert-sand.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/lib/shortcodes-amazon.php on line 155

Warning: First parameter must either be an object or the name of an existing class in /home/shraggg/desert-sand.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/lib/shortcodes-amazon.php on line 148

Warning: First parameter must either be an object or the name of an existing class in /home/shraggg/desert-sand.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/lib/shortcodes-amazon.php on line 155

前回↓

今回は、ドライトロンデッキに相性の良いカードたちを探していきます。

砂原のない頭で必死に考えましたので、
ご参考になれば幸いです!

ドライトロンと相性の良いカードたち

スポンサーリンク

マンジュ・ゴッド

遊戯王OCG マンジュ・ゴッド EE2-JP089-N
コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment)
¥900(2022/01/21 22:39時点)
効果モンスター
星4/光属性/天使族/攻1400/守1000
(1):このカードが召喚・反転召喚に成功した時に発動できる。
デッキから儀式モンスター1体または儀式魔法カード1枚を手札に加える。

儀式といえば当然候補に挙がってくるカードです。

後述の弁天とは相性抜群。

ドライトロンでは、通常召喚をどう使うかが重要なので、

安定感のあるマンジュゴッドは信頼できる。

宣告者の巫女とは競合するが、こちらはEXデッキの有無にかかわらず活躍できる強みがある。

宣告者の巫女がちょっと高いよ・・・って人は、全然こいつでOK!

宣告者の神巫

チューナー・効果モンスター
星2/光属性/天使族/攻 500/守 300
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキ・EXデッキから天使族モンスター1体を墓地へ送る。
このカードのレベルはターン終了時まで、そのモンスターのレベル分だけ上がる。
(2):このカードがリリースされた場合に発動できる。
手札・デッキから「宣告者の神巫」以外のレベル2以下の天使族モンスター1体を特殊召喚する。

効果盛り盛りな女の子。

虹光の宣告者を墓地に送り、レベルを6にしつつ儀式モンスターか魔法をサーチできる。

これが特殊召喚も対応なのが強い。(ドライトロンでは効果の都合、特殊召喚することはないが)

2の効果で、イーバからの朱光の宣告者の流れは強力。

宣告者軸のドライトロンであれば、フル稼働できる強さ。

単行本付録ゆえに、500円オーバーだが価格に見合うだけの強さはあります。

私が保証します!

私は岡山在住なんですが、最近は本屋で見かけるようになったよ、ストラクチャーズ1巻。

サイバー・エンジェル-弁天-

儀式・効果モンスター
星6/光属性/天使族/攻1800/守1500
「機械天使の儀式」により降臨。
(1):このカードが戦闘でモンスターを破壊し墓地へ送った場合に発動する。
そのモンスターの元々の守備力分のダメージを相手に与える。
(2):このカードがリリースされた場合に発動できる。
デッキから天使族・光属性モンスター1体を手札に加える。

ドライトロン下級の共通効果でリリースすると2のサーチ効果が発動する名誉ドライトロン。

マンジュゴッドや宣告者の巫女、崇高なる宣告者といったモンスターをサーチできる・

蓋をするために大天使クリスティアを持ってきても良いですね。

とにかく、ドライトロンで使うと意味が分からないくらいのアドバンテージを獲得できます。

多分、ドライトロンが暴れたら規制を喰らう候補第1位。

崇光なる宣告者

遊戯王 NECH-JP045-SR 《崇光なる宣告者》 Super
コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment)
¥1,260(2022/05/20 19:04時点)
儀式・効果モンスター
星12/光属性/天使族/攻2000/守3000
「宣告者の神託」により降臨。
このカードは儀式召喚でしか特殊召喚できない。
(1):手札から天使族モンスター1体を墓地へ送って以下の効果を発動できる。
●相手がモンスターの効果・魔法・罠カードを発動した時に発動できる。
その発動を無効にし破壊する。
●相手がモンスターを特殊召喚する際に発動できる。
その特殊召喚を無効にし、そのモンスターを破壊する。

下級ドライトロン1体でリリースコストを補える補完がある。

効果も、弁天や宣告者の巫女、イーバを駆使すれば2~3妨害を構えられる。

守備力も高く、先攻で待ち構えられると突破は困難。

ドライトロンデッキは、このカードを採用した天使軸か、

カオスMAXなどの攻撃的な儀式モンスターを採用していくかの2パターンがメジャー。

環境だと、このカードを出すまでに誘発を喰らいすぎる+ニビルが少々痛い点で、

若干の動きにくさはあるか。

それでも、手っ取り早く勝ちたいなら崇高なる宣告者はベストだろうね。

じゃんけんに自信がある人が使えば最強(笑)。

ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン

儀式・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻4000/守   0
「カオス・フォーム」により降臨。
このカードは儀式召喚でしか特殊召喚できない。
(1):このカードは相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。
(2):このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、
その守備力を攻撃力が超えた分の倍の数値だけ戦闘ダメージを与える。

強力な儀式モンスターです。

シンプルに耐性が強く、効果も攻撃的。

転晶のコーディネラルで、下級ドライトロンを送り付けて攻撃すると8000ダメージが入る。

ドライトロンは純構築だと、除去能力が不足しており、

相手の粘りを断てない場面も多いが、このカードを採用していれば不意のゲームエンドができる。

ヘタなデッキなら、適当に出しておくだけでも効果はある。

1枚指しておき、送り付け戦術の勝ちパターンを作っておきたいカード。

サイバー・ドラゴン・コア

効果モンスター
星2/光属性/機械族/攻 400/守1500
このカード名の(2)(3)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り「サイバー・ドラゴン」として扱う。
(2):このカードが召喚に成功した場合に発動する。
デッキから「サイバー」魔法・罠カードまたは「サイバネティック」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
(3):相手フィールドにのみモンスターが存在する場合、墓地のこのカードを除外して発動できる。
デッキから「サイバー・ドラゴン」モンスター1体を特殊召喚する。

エマージェンシーサイバーなど、ドライトロンと共有できるサーチカードを使えるのが強み。

宣告者の巫女同様、通常召喚権を使用して強い動きができるモンスター。

こちらの場合は、よりドライトロン本来の動きを重視した型になるかな。

ドライトロンのデメリット効果と喧嘩してはしまうが、

3の効果でサイバードラゴンを出して、メガフリートにより相手のリンクモンスター除去、

という切り返しもできる。

その場合は、メガフリートを素材に儀式出来なくもないので、

プランの1つとしてありかと思いますね。

召喚師アレイスター

遊戯王/召喚師アレイスター(ノーマル)/LINK VRAINS PACK
コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment)
¥120(2022/05/20 19:04時点)
効果モンスター
星4/闇属性/魔法使い族/攻1000/守1800
(1):このカードを手札から墓地へ送り、
自分フィールドの融合モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力・守備力はターン終了時まで1000アップする。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):このカードが召喚・リバースした場合に発動できる。
デッキから「召喚魔術」1枚を手札に加える。

こちらも、召喚権を使う有用なモンスター。

デッキ枠を使わずに強力なメルカバーを出せる点が評価点。

シナジーが強いわけではないが、ドライトロンの邪魔をせず、

強い妨害を構えられるので雑に強い。

実はメルカバーは機械族なので、最悪儀式の素材にもなる(笑)。

ま、魔法カードを手札に抱えやすいデッキなのでメルカバーが強いし、

下級ドライトロンは手札コストにしても、全く問題ないしね。

誘発入れるのやだな~って人は、空いた枠にアレイスターセット突っ込めばOKだと思う。

幻銃士

遊戯王/幻銃士(ノーマル)/STRUCTURE DECK -パワーコード・リンク-
コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment)
¥103(2022/05/20 19:04時点)
効果モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻1100/守 800
(1):このカードが召喚・反転召喚に成功した時に発動できる。
自分フィールドのモンスターの数まで、
自分フィールドに「銃士トークン」(悪魔族・闇・星4・攻/守500)を特殊召喚する。
(2):自分スタンバイフェイズに発動できる。
自分フィールドの「銃士」モンスターの数×300ダメージを相手に与える。
この効果を発動するターン、自分の「銃士」モンスターは攻撃宣言できない。

召喚権を使わずに頭数を増やせるドライトロンとは相性良さげ。

盤面をトークンで埋め尽くせるので、そこから連続リンクでアポロウーサなどを

作って制圧ができるし、攻めならアクセスコード・トーカーもある。

なんかマイナーなカードだけど、定期的に話題には上がるし、

活躍させたい気持ちがあるんだよねえ(笑)。

いつになったら、カステル以外の銃士が出るのでしょう。

終焉の王デミス

儀式・効果モンスター
星8/闇属性/悪魔族/攻2400/守2000
「エンド・オブ・ザ・ワールド」により降臨。
(1):2000LPを払って発動できる。
フィールドの他のカードを全て破壊する。

雑に全体除去ができる儀式モンスター。

混沌領域でカオスMAX同様にサーチが可能。

ドライトロン儀式は攻撃力高めだし、このカードで場を空けて一気にライフを削りきる算段。

昔のカードだけど、やはり全体除去は強力。

ヴァレルロード・R・ドラゴン

儀式・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守2500
「ヘヴィ・トリガー」により降臨。
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手がモンスターを特殊召喚する際に発動できる。
その特殊召喚を無効にし、そのモンスターを破壊する。
その後、このカードまたは自分フィールドの「ヴァレット」モンスター1体を選んで破壊する。
(2):このカードが墓地に存在する場合、自分の墓地の、
「ヴァレル」モンスターまたは「ヴァレット」モンスター1体を対象として発動できる。
自分の手札・フィールドのカード1枚を選んで破壊し、対象のモンスターを手札に加える。

ヴァレット軸はちょっと難しいけど、相手の特殊召喚を無効にできる。

2の効果で定期的にサルベージできるので、割とありかも。

使い捨ての神の警告的な感じで使っていけそう。

かなり安価なので、崇高なる宣告者が高い!って人は代用品としてどうでしょうか?

虚竜魔王アモルファクターP

儀式・効果モンスター
星8/地属性/ドラゴン族/攻2950/守2500
「アモルファスP」により降臨。
(1):このカードが儀式召喚に成功した場合、
次の相手ターンのメインフェイズ1をスキップする。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
フィールドの表側表示の融合・S・Xモンスターの効果は無効化される。
(3):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「虚竜魔王アモルファクターP」以外の「竜魔王」モンスター1体を手札に加える。

メインフェイズ1スキップはね。

やばいです(笑)。

ドライトロン登場時、一瞬高騰しましたが最近落ち着いていますね。

それでも、メイン1スキップは強力。

先攻で出せば、相手はバトルフェイズに突入できないも同義。

しかも、最近流行りの烙印融合モンスターを完封できる。

凄まじい制圧力と類を見ない妨害性能。

崇高なる宣告者にはできないことばかりなので、こればっかりは好みで選択に。

スクラップ・リサイクラー

効果モンスター
星3/地属性/機械族/攻 900/守1200
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。
デッキから機械族モンスター1体を墓地へ送る。
(2):1ターンに1度、自分の墓地の機械族・地属性・レベル4モンスター2体をデッキに戻して発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。

下級ドライトロンを墓地に送って初動になるカード。

なんだかんだでドライトロンが墓地にいないと始まらないので、

事故緩和要因ですね。

その分、序盤を超えると宣告者の巫女とは違い弱いですけど。

機械族なので、儀式素材にしやすいのは評価点。

900と割と攻撃力があるので、調整が可能に。

虚無の統括者

効果モンスター
星8/光属性/天使族/攻2500/守1600
このカードは特殊召喚できない。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手はモンスターを特殊召喚できない。

召喚権が余るなら、いっそアドバンス召喚すればいいじゃない!

ってことで。

やたら高騰してるけどなんでやねん(笑)。

相手だけ特殊召喚を封じるので、普通のデッキなら出た時点でサレンダーもらえます。

当然、事故率は上がるので複数枚採用はやめておこう。

実は弁天でサーチできるから、1枚で十分だったり。

魂の造形家

効果モンスター
星4/光属性/天使族/攻1600/守2100
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドのモンスター1体をリリースして発動できる。
元々の攻撃力と元々の守備力の合計が、
リリースしたモンスターと同じとなるモンスター1体をデッキから手札に加える。

弁天でサーチ可能なモンスター。

下級ドライトロンをリリースして、欲しいドライトロンに変換できます。

ステータス共通テーマの強みですね。

1枚入れておくと、良い働きするかも?

ドライトロンと相性の良いカード【EXデッキ】

虹光の宣告者

シンクロ・効果モンスター
星4/光属性/天使族/攻 600/守1000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
お互いの手札・デッキから墓地へ送られるモンスターは墓地へは行かず除外される。
(2):モンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時、
このカードをリリースして発動できる。
その発動を無効にし破壊する。
(3):このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから儀式モンスター1体または儀式魔法カード1枚を手札に加える。

ただのサーチ要員です。

宣告者の巫女とかで使うだけ。

場に出ることはほぼないです。

このカードのおかげでデッキの安定感が上がります。

EXデッキ枠は圧迫するけど、ドライトロンはそんなにEX使わないし問題なし!

宣告者の巫女とは実質セットなのできっちり集めておきましょう。

CNo.1 ゲート・オブ・カオス・ヌメロン-シニューニャ

エクシーズ・効果モンスター
ランク2/闇属性/機械族/攻2000/守1000
レベル2モンスター×4
このカードは自分フィールドの「No.1 ゲート・オブ・ヌメロン-エーカム」の上に重ねてX召喚する事もできる。
(1):このカードがX召喚に成功した場合に発動する。
フィールドのモンスターを全て除外する。
(2):このカードが除外された場合、次の自分スタンバイフェイズに発動できる。
除外されているこのカードを特殊召喚する。
自分のフィールドゾーンに「ヌメロン・ネットワーク」が存在する場合、
さらに除外されている自分・相手のXモンスターの攻撃力の合計分のダメージを相手に与える。

No.1 ゲート・オブ・ヌメロン-エーカムがレベル1三体でエクシーズ出来て、

このカードはエーカムに重ねてエクシーズ出来る。

場のモンスターすべてを除外できる強力な全体除去能力を持っていて、

不利な盤面を一気に捲れます。

アーゼウスとはまた異なる強みを持ったモンスターですね。

場を空けて、DRAなどを叩き込んでライフを一気に削っていきたい。

大体アーゼウスしかエクシーズ見ないし、たまにはこういうやつ使いたいよね。

天霆號アーゼウス

エクシーズ・効果モンスター(制限カード)
ランク12/光属性/機械族/攻3000/守3000
レベル12モンスター×2
「天霆號アーゼウス」は、Xモンスターが戦闘を行ったターンに1度、
自分フィールドのXモンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。
(1):このカードのX素材を2つ取り除いて発動できる。
このカード以外のフィールドのカードを全て墓地へ送る。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):1ターンに1度、このカード以外の自分フィールドのカードが
戦闘または相手の効果で破壊された場合に発動できる。
手札・デッキ・EXデッキからカードを1枚選び、
このカードの下に重ねてX素材とする。

竜輝巧-ファフμβ’やランク1のアセンブリーナイチンゲールから出せる。

最強のエクシーズモンスターといっても良く、ドライトロンで使う場合も例外ではない。

何より、イラストが世界観にマッチしてる気がする(笑)。

正直、特に語ることはないですね。

あ、細かいとこだと、那沙帝弥で相手のエクシーズモンスターをパクって、

それに重ねてアーゼウスってプランも取れたりするぞ!

転晶のコーディネラル

リンク・効果モンスター
リンク2/地属性/岩石族/攻1200
【リンクマーカー:右上/左下】
効果モンスター2体
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):リンク状態のこのカード及びこのカードのリンク先のモンスターは相手の効果では破壊されない。
(2):このカードのリンク先にモンスターが2体存在する場合に発動できる。
そのモンスター2体のコントロールを入れ替える。

下級ドライトロンを送り付けて、カオスMAXで爆殺する用です。

マスターデュエルでも、このコンボは序盤から使えるし、

どんなガチデッキにも、通れば勝ちな側面があるので強い。

ランク8のドラッグラビオンヌメロンに似たキル能力ですね。

ただ、このカードを出しつつ、カオスMAXを出して送り付け用のドライトロンを用意、と、

かなりカードを消費するので、それこそ幻銃士のようなカードでサポートしたい。

ドライトロンと相性の良いカード【魔法・罠カード】

エマージェンシー・サイバー

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):デッキから「サイバー・ドラゴン」モンスター
または通常召喚できない機械族・光属性モンスター1体を手札に加える。
(2):相手によってこのカードの発動が無効になり、
墓地へ送られた場合、手札を1枚捨てて発動できる。
墓地のこのカードを手札に加える。

下級ドライトロンをサーチできる名誉ドライトロンカードその2。

2の効果はおまけだけど、実は下級ドライトロンを手札から捨てつつサルベージできるので、

割と噛み合いが良いです。マスターデュエルじゃなくて紙だと忘れがちなので注意。

特に理由がなければ3積みでOKですね。

採録されてなかったら、値段えぐいことになってたかもなあ。

サイバー・リペア・プラント

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分の墓地に「サイバー・ドラゴン」が存在する場合、
以下の効果から1つを選択して発動できる。
このカードの発動時に自分の墓地に「サイバー・ドラゴン」が3体以上存在する場合、両方を選択できる。
●デッキから機械族・光属性モンスター1体を手札に加える。
●自分の墓地の機械族・光属性モンスター1体を対象として発動できる。
その機械族・光属性モンスターをデッキに戻す。

これもドライトロンサーチ。

まあ、条件付きなのでサイバードラゴンコアを採用する必要はありますけどね。

エマージェンシーサイバーで足りなければ、こちらも採用検討できます。

最終手段だけど、サイバーエルタニンを採用すればフィニッシャーになるし、

壊獣のジズキエルを入れてサブプランを取るってのもありです。

スローライフ

永続魔法
自分フィールドにモンスターが存在しない場合、
自分メインフェイズ1開始時にこのカードを発動できる。
(1):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、以下の効果を適用する。
●モンスターを通常召喚したプレイヤーは、そのターンモンスターを特殊召喚できない。
●モンスターを特殊召喚したプレイヤーは、そのターンモンスターを通常召喚できない。

相手を縛る形で使っていくカード。

かなり拘束力が強く、ドライトロンは通常召喚しなくても結構平気なので。

ただ、このカードを採用するなら、上記のサイバーリペアプラントなど、

下級ドライトロンをサーチするカードを多めに入れたいですね。

環境にいるほとんどのデッキが止まるので、採用は全然アリ。

金満で謙虚な壺

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、
このカードを発動するターン、自分はカードの効果でドローできない。
(1):自分のEXデッキのカード3枚または6枚を裏側表示で除外して発動できる。
除外した数だけ自分のデッキの上からカードをめくり、その中から1枚を選んで手札に加え、
残りのカードを好きな順番でデッキの一番下に戻す。
このカードの発動後、ターン終了時まで相手が受ける全てのダメージは半分になる。

EXをあんまり使わないデッキなので。

強欲で金満な壺でも良いですけど、安定感ならこちらかな?

先攻ならデメリットもあんまり関係ないので、

宣告者軸で採用するのがよさそうですね。

早く再録してくれんかなあ(笑)。

ワンチャン!?

通常魔法
(1):自分フィールドにレベル1モンスターが存在する場合に発動できる。
デッキからレベル1モンスター1体を手札に加える。
発動後、このターン中に自分がこの効果で手札に加えたモンスターまたはその同名カードの召喚に成功しなかった場合、
エンドフェイズに自分は2000ダメージを受ける。

2000バーン喰らう代わりにドライトロンをサーチできます。

エマージェンシーサイバーもあるので、過剰サーチな感じはしますけどね。

ま、選択肢の1つとして。

混沌領域

通常魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札から光属性または闇属性のモンスター1体を墓地へ送って発動できる。
そのモンスターとは属性が異なり、
レベル4~8の通常召喚できない光・闇属性モンスター1体をデッキから手札に加える。
(2):墓地のこのカードを除外し、
除外されている自分の通常召喚できない光・闇属性モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをデッキの一番下に戻す。
その後、自分はデッキから1枚ドローする。

カオスMAXなど闇属性の儀式を採用するなら相性が良いですね。

下級ドライトロンをコストにサーチができます。

墓地効果も優秀で無駄がないですね。

総じて強力なカードですが、当然宣告者軸では採用されないです。

強いのは間違いないので、自分の作りたいデッキタイプと合うか吟味してみてください。

ジャック・イン・ザ・ハンド

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):デッキからカード名が異なるレベル1モンスター3体を相手に見せ、
相手はその中から1体を選んで自身の手札に加える。
自分は残りのカードの中から1体を選んで手札に加え、残りをデッキに戻す。

こんな面白カードあったんですね(笑)。

ミラーマッチだとやばそうだな。

これも、下級ドライトロンをサーチですね。

ミラーマッチじゃなければ、下級ドライトロンは通常召喚もできず、

手札で腐るだけなのであんまり気にしなくて良いですね。

調べて分かったけど、エマージェンシーサイバー・ワンチャン・リペアプラント・

混沌領域・このカード、と下級ドライトロンはかなりサーチ多いですね。

禁じられた一滴

速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分の手札・フィールドから、
このカード以外のカードを任意の数だけ墓地へ送って発動できる。
その数だけ相手フィールドの効果モンスターを選ぶ。
そのモンスターはターン終了時まで、攻撃力が半分になり、効果は無効化される。
このカードの発動に対して、相手はこのカードを発動するために墓地へ送ったカードと
元々の種類(モンスター・魔法・罠)が同じカードの効果を発動できない。

下級ドライトロンをコストにすれば、実質のコストみたいなもんです。

DRAのモンスター全体攻撃を合わせれば、それだけでワンキル可能なレベル。

制圧系のデッキには強く出られるようになるので、

いっそこれ+冥王結界波がん積みで後攻特化にしても面白そうです。

【テーマ研究】ドライトロンと相性の良いカードたちはどれか?:まとめ

はい、ってことで今回はドライトロンと相性の良いカードでした。

分かってはいましたが、色んな儀式モンスターを採用できる懐の広さがありますね。

また、エクシーズは問題なくできる点も面白いです。

人気のテーマなので、研究は進んでいるでしょうけど、

これほどのポテンシャルがあるなら、儀式しないデッキタイプも生まれそうな気がします(笑)。

マスターデュエルでも、かなり使用率が高いデッキですし、

マスターデュエルからOCGに入ってきた人にも参考になればよいなと思います。

それでは今日はこの辺で!

バイバイ!

前回↓

テーマ研究テーマ解説遊戯王
ためになったらシェアお願い!!
砂原式TCG研究所【遊戯王ブログ】

コメント

  1. 新参 より:

    初めましてこんにちは。
    こちらの記事の方を拝見させていただきました。
    大変ためになる内容をありがとうございます。
    私は、紙の方は初期の方しかやっておらず、マスターデュエルで20年数年ぶりに遊戯王に触れました。
    現在マスターデュエルでは、ドライトロン宣言者、所謂テンプレデッキのみしか持っておりません。
    なので、この記事で紹介しているカードを使い、少しでもテンプレから変更してみようと思っています。
    そこで、どのカードを抜き、どのカードを入れたらいいのかをご教示いただきたく、コメントをさせていただきました。
    また、ドライトロンと宣言者及びサイバーエンジェルの組み合わせは切っても切れないのでしょうか?
    よろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました